大野雄大が結婚した嫁と子供の存在!朝倉健太と不仲説の噂!?FA権行使せず残留した理由とは?

123

3年間の交際を経て、結婚に至った大野雄大投手と嫁の美優奈さんとの子供は、2015年5月に長女、2018年12月に次女が誕生しています。

男の子が誕生していないことから、この先も子供が増える可能性があるかもしれませんが、女の子二人は格別にかわいいでしょうね!

嫁さんは当然ながら、子供二人にもめちゃくちゃ溺愛してそうですもん。

愛する家族の為にもガムシャラに奮闘してもらいましょう!

 

今後も、大野雄大投手が結婚した嫁の美優奈さん、そして、子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

大野雄大と元コーチ・朝倉健太の不仲説の真相とは!?

中日ドラゴンズの現在のエース・大野雄大投手と、元コーチで元中日ドラゴンズのエースだった朝倉健太さんですが、二人の不仲説が噂になっていました。

朝倉健太さんは、プロ野球生活16年間を中日一筋で過ごした素晴らしい投手でしたね。

 

タマ
朝倉健太投手はプロ通算65勝(70敗)を挙げたニャー!2015年に現役引退後は、2016年から3年間を中日ドラゴンズの投手コーチとして貢献してきたニャン!
またいつの日か、プロ野球界に帰ってきて欲しいと考えているファンも少なくないでしょう。
朝倉健太さんに関する情報が入りましたら追記していきますね。

 

そんな、朝倉健太さんが中日ドラゴンズの投手コーチ時代だった2017年の沖縄・北谷キャンプでのこと、大野雄大投手とケンカ勃発が起こり、チーム内で内紛状態になったとか。
ファンや取材陣がいる中でのハプニングだったので、すぐさま話題となったでしょうね。

 

中日に内紛!朝倉コーチvs大野…ノック受けさせず
中日大野雄大投手(28)が練習メニューを巡り、朝倉健太投手コーチ(35)と衝突するハプニングがあった。両者の認識の違いが原因で、14日の練習メニュー表は大野の欄だけ「白紙」だった。101球のブルペン投球をするなどこれまで通り精力的に動いたが、その裏側では、開幕投手の筆頭に挙がる左腕が思わぬ事態に陥っていた。
引用元:日刊スポーツ

 

二人が険悪なムードになった原因を簡潔に述べると、朝倉健太さんは大野雄大投手が練習をサボったと思い罰を与えたのですが、大野雄大投手はそれを拒否したことでさらに激怒する事態となりました。
そういった流れから、朝倉健太さんがノックする練習の輪の中に大野雄大投手は入れさせてもらえず、気分を害したまま投手控え室のプレハブ小屋に約1時間も閉じこもったのだとのこと。

 

 

タマ
大野雄大投手の肩を持つわけでないけども、コーチたる立場の者が「お前、誰? 入らないでいい!」と一喝し、ノックに入ることを拒否するのは絶対間違っていると思うニャー!それに練習をサボったと激怒していた朝倉健太さんだが、大野雄大投手はサボったのではなく「ルール通りに従っただけなのに罰を受けるのはおかしい」と話していたニャン!

 

とはいえ、多くのファンや取材陣の前でよろしくない対応を取ってしまったことに変わりないですから、少々二人とも子供の喧嘩が過ぎたのかなと思いますね。
朝倉健太さんからすれば、コーチの指示に従わなかったという怒りもあったのでしょうけど。
その後、チーム内で内紛が起こったままだと印象も雰囲気も良くないこともあり、朝倉健太さんのノックを大野雄大投手が受ける和解行為が行われ、ニュースなどで和解と報じられたものの全くの偽装だそうです。
「2人は話もせず、目も合わせていない。和解なんてしてないですよ。そもそも2人の確執はチーム内外では有名でしたから」
と、名古屋メディア関係者は話していましたね。

 

 

タマ
同じチームのコーチと選手といえど、人間対人間だから〝合う合わない〟はやっぱりあるニャン!合わない人間とは距離を取るのが一番だが、どうしてもそれが不可能な場合ではケンカになる時もあるニャー!

 

いがみあわないコミュニケーションが大切だなと改めて感じました。

 

現時点でも、もしかしたら大野雄大投手と朝倉健太さんは、本当の意味での和解はしていないのかもしれませんね。
今後も、大野雄大投手と朝倉健太さんに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

大野雄大がFA権行使せず、中日ドラゴンズに残留した理由が知りたい!

令和初の沢村賞投手・大野雄大投手ですが、FA権を行使せずに中日ドラゴンズに残留した理由が知りたいファンも少なくないでしょう。

大野雄大投手の残留ニュースに、中日ドラゴンズファンは大いに喜んだに違いありませんからね。

 

 

タマ
球団側も大野雄大投手に残留してもらうために、借金してまで契約金を用意したとのことだニャー!それだけ他球団に移籍されたら困る投手だということだニャン!

 

 

打者の手元でギュカッと漫画のように鋭く変化する球と制球力、そして、投球術はさすが沢村賞受賞者だなと感じさせられます。
監督や首脳陣、選手からの信頼は絶大でしょうね!

 

中日・大野雄が残留を正式表明「他球団評価も知りたかったけど、残りたい気持ち増していった」条件は「何の不満もない」
中日の大野雄大投手(32)が11日、今季取得した国内FA権を行使せずに残留することを正式に表明した。
引用元:YAHOO!JAPANニュース

 

そんな、大野雄大投手のFA権獲得に伴い、同じセ・リーグ球団の巨人や阪神など複数の球団が獲得を見据えて調査をしていたそうですが、当の本人は早い段階で中日ドラゴンズ残留を決断していたそうなんです。
残留理由の一つは、球団側が引き留めるために借金までして提示した〝3年契約・総額9億円+出来高〟という最大限の誠意。
もう一つは、ここまで成長させてくれた球団に対する恩義が残留理由だと話していました。

 

 

タマ
中日ドラゴンズでリーグ優勝・日本一に輝きたい!」といった強いドラゴンズ愛がFA権を行使せず、迷うことなく残留を決意したのだと思うニャー!恩義をとても大事に考えることができる大野雄大投手は、とても好印象で大ファンになってしまったニャン!

 

大野雄大投手は球団に対して「まだ恩返しを全然し切れていない。ケガをしているときに最後のリーグ戦で1試合も1球も投げられないまま迎えたドラフトで1位指名していただいて、その恩というのはまだ返せていない。それはチームを勝利に導くこと、すなわち優勝です。優勝に導くことが本当の恩返しやと思うので、そこを目指していきたい」と言い切っていましたね。
間違いなく、ドラゴンズ愛は一番大きいのは大野雄大投手だと思いますし、チーム愛が強いことはとても素敵なことだといえるでしょう!

 

ということで、大野雄大投手がFA権を行使せず残留した理由は、未だに中日ドラゴンズに恩返しができていないからだとわかりました。
一年でも早く、中日ドラゴンズに恩返しする大野雄大投手が観たいですね!

最後に

大野雄大投手と同世代の選手には、田中将大投手・前田健太投手・坂本勇人選手・柳田悠岐選手など、スーパースター選手が勢揃いしている世代で超有名です。

同世代の選手たちを尊敬しつつも、一番を目指している大野雄大投手にとっては非常に良い刺激になっていることでしょうね!

 

 

タマ
大野雄大投手と同世代の選手は、プロ野球界の看板選手に成長している方がとても多いニャー!本当にとんでもない世代だニャン!

 

 

当然ながら、大野雄大投手もとんでもない世代選手の一人ですし、まったく引けをとっていないと思うので常に一番を目指して欲しいですね。
そして、エース・大野雄大投手のピッチングで、チームをリーグ優勝へと牽引してもらいましょう!

 

今後も、大野雄大投手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪