プロ野球2020の開幕日が白紙の理由!延期予定はいつまで?日程(スケジュール)発表が気になる!

当初、東京オリンピックの日程もあることから、2020年のプロ野球は3月20日に開幕する予定でした。

しかし、全世界に多大な被害と影響を及ぼしている『新型コロナウイルス』によって、オープン戦途中から『無観客試合』の決定やプロ野球開幕日が白紙となってしまい、現在(いま)もハッキリとした開幕日が決定されてない状況にあります。

 

タマ
この記事では、プロ野球2020の開幕日が未だ白紙の理由について。そして、延期予定はいつまでなのか。さらに、プロ野球の日程発表(試合のスケジュール)のことも書いていきますので最後まで読んでほしいニャー!

プロ野球2020の開幕日が未だ白紙の理由!

『新型コロナウイルス』の感染拡大を抑える為、日本政府が『緊急事態宣言』を発令しましたね。

ウイルスが広がるスピードは極めて早いですから、一人一人に自粛要請するのは仕方ないことだと思います。

 

このことにより、多くの業種が休業するなどの対応をしなければならなくなり、それはスポーツ業界、即ちプロ野球開幕も白紙にせざるを得ない状況となったのです。

 

タマ
当初は、3月20日のプロ野球開幕予定が4月24日にズレ込み、日本政府が発令した『緊急事態宣言』により4月24日の開幕も白紙となったニャー!

 

そして、4月17日に日本野球機構(NPB)は、臨時の12球団代表者会議を開催し、5月開幕の断念と交流戦中止、レギュラーシーズンの試合数削減を決めました。
交流戦中止と試合数削減はめちゃくちゃ残念ですが、致し方のないことでしょう。

 

しかし、未だ開幕日が確定できていないのが現状ですね。

 

 

タマ
未だにプロ野球開幕日が白紙なのは、まだピークなのかも不明な『新型コロナウイルス』が影響しているからだニャン!ドーム球場は、まさに『密閉・密集・密接』の『3密』が完成してしまっているから、その対応など色々な問題があるからこそ開幕日が決定できないでいるニャー!

 

プロ野球の開幕時期は白紙に…斉藤コミッショナー「試合数を減らすことも検討せざるを得ない」
・社会情勢を鑑みて再検討へ

 プロ野球の12球団代表者会議が3日に行われ、開幕の無期延期が決定した。

当初は4月24日(金)の開幕を目指して調整を進めてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「24日の開幕を目指すことは困難」、「現時点で新たな開幕日を設定することも難しい」との判断を下し、慎重に推移を見極めながら4月下旬~5月上旬に再度、開幕時期を検討することになった。

また、開幕時期の後ろ倒しを受け、試合数の削減も検討していくとのこと。この日の午前中には、第5回目の「新型コロナウイルス対策連絡会議」が開かれ、専門家チームから「オーバーシュートにはなっていないが感染拡大は収まるどころかますます厳しくなっている。今は感染のピークがどこに来るかもはっきりせず、可能な限り開幕を遅らせることが望ましい」と提言されていた。

引用元:BASEBALLKING

 

過去最大級の非常に厳しい現実ではありますが、私たちにできることはとにかく『緊急事態宣言』の期間だけでも自粛をしっかりし、『新型コロナウイルス』の拡大を少しでも抑える行動をとっていくことだと思います。

 

ということで、プロ野球開幕日が白紙の理由は、未だに『新型コロナウイルス』が収束せず、そして拡大する恐れがあるからだということが理解できました。
自宅に帰ったら必ず『手洗い』と『うがい』を徹底して行いましょうね!

プロ野球の延期予定がいつまでなのか気になる!

未だプロ野球の開幕日が確定していない現状ですが、選手達や野球関係者の間では「今年(2020年)は開幕できないのでは」といった声もあがっているそうです。

相手はウイルスなので、無事開幕ができたとしても感染者がチーム内に出てしまえば、シーズン中断も余儀なくされるでしょうからね。

 

タマ
とはいえ、選手・スタッフ・審判など、プロ野球に関わる全ての人たちが『いつまで(開幕を)延期するのか』気になっていることは確かだニャー!

 

記事がよければ『いいね』をお願いします♪