佐藤直樹(野球)の彼女&結婚情報を調査!高校・JR西日本時代に迫る!退場処分の真相とは!?

123

JR西日本入社2年後に、右翼手(ライト)のレギュラーを掴みましたが、都市対抗野球大会ではあまり良い成績を残せず苦しんだ時期もありました。

しかし、JR西日本入社3年目に都市対抗野球大会に連続で出場すると、昨年の悔しさをバネに、14打数6安打3打点の好成績を残して、見事大会優秀選手に選ばれました。

この活躍がプロ野球の各球団から目に留まり、プロ注目の選手となったそうです。

 

 

将来、山田哲人選手のような成長を遂げるであろうと、さらには即戦力候補として注目されたのでしょう!

なんて言ったって、 走攻守で高い潜在能力を秘める外野手ですからね。

 

 

タマ
NPB12球団全てから調査票がくるほど、ドラフトの目玉とされていたニャー!それだけの選手だからこそ、球団(福岡ソフトバンクホークス)もかなり期待しているニャン!

 

都市対抗で結果を出すほどだから、きっと大舞台に強い選手でしょうし、佐藤直樹選手は十分プロでも活躍できる要素を持っていると思います。

この先の佐藤直樹選手の活躍に注目ですね!

 

ということで、佐藤直樹選手の高校・社会人(JR西日本)時代は、とてつもなく規格外の選手だったことがわかりました。

やはり12球団から注目される選手は、生まれ持った素質が違うのかもしれません!

佐藤直樹が暴言を吐いた!?退場処分の真相とは?

佐藤直樹選手は、2軍の試合で一度退場処分を受けた経験があります。

ファンの間など、すでに知っている人も多いかもしれませんが、審判に暴言を吐いたのが理由で退場処分が下されました。

 

ソフトバンクのドラ1佐藤直樹に制裁金5万円 2軍戦で球審に暴言で退場

日本野球機構(NPB)は22日、ソフトバンクの佐藤直樹外野手(22)に厳重注意と制裁金5万円を科すと発表した。

引用元:西日本スポーツ

 

その内容が、相手投手の投げたボールの判定に不満を持ち、暴言を吐いたとのことです。

 

 

タマ
きっと本人は、ボール球だと思ったのをストライクと判定されて頭にきたと思うニャー!納得がいかなくても審判に暴言は吐いたらダメだニャン!

 

この暴言行為に、制裁金として5万円が科せられた佐藤直樹選手。
納得がいかないこともあると思いますが、観客も観にきている中での暴言行為はあまり印象がよろしくないですし、おそらく首脳陣にこっぴどく怒られたことでしょう。

 

今回は2軍の試合での出来事で、あまり表沙汰にはなっていませんが、1軍にあがって活躍するようになればテレビで試合放送されます。
テレビを観ているファンや子供たちにこのような姿を見せてほしくないので、もしこれから暴言を吐きそうになった場合は、自分のほっぺたを本気でビンタでもして冷静になってもらいたいですね!

最後に

俊足を生かした守備範囲と肩の強さが持ち味である佐藤直樹選手ですが、打撃は調子の波があるものの、非常に力強いスイングをするという評価もあります。

柳田悠岐選手の後継として期待されてますね!

 

 

タマ
持ち味の俊足と守備力をさらに磨きをかけて、課題の打撃力アップを図ってレギュラーを取って欲しいニャー!近い将来、福岡ソフトバンクホークスのリーグ優勝、そして日本一に大いに貢献して欲しいニャン!

 

 

今後も、佐藤直樹選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪