清水陸哉の彼女&結婚情報が気になる!中学・高校時代!現在は育成で奮闘中!

 

清水陸哉選手は、高校通算37本塁打の記録を持ち、練習試合で場外ホームランを放ち、業務用スーパーの屋上看板直撃弾を放ったことがあるとか!

とんでもないパワーをもった高校生スラッガーだったと理解できます。

 

ということで、清水陸哉選手の中学・高校時代は、向上心が高く実力も凄いことがわかりました。

現在、育成選手として奮闘中の清水陸哉!

1軍選手でなくとも、2軍や3軍、育成選手にも主力級の選手が沢山いる福岡ソフトバンクホークス。

改めて王者・ホークスの選手層の厚さが、1軍以外の選手をみて感じますね。

 

その中でも、現在育成選手として奮闘中の清水陸哉選手は、期待の大型外野手として期待と注目が集まっている一人です。

遠投が110メートルと飛距離が持ち味の選手で、体づくりができれば〝走・攻・守〟大化けする可能性を秘めた選手だとコーチは育成の清水陸哉選手を評価しています。

 

しかし、清水陸哉選手は2019年のシーズン中に右足首の疲労骨折のため、右足関節鏡視下骨棘切除術および直視下骨接合術を受けていることがわかりました。

コーチ曰く、真面目な性格の清水陸哉選手ですから、過度な練習の取り組みが原因の一つかもしれませんね。

 

清水陸哉選手が手術を受けた箇所は、非常に完治しにくいところみたいで、早く完治させようとリハビリを頑張っても逆効果の場合もあるみたいです。

清水陸哉選手は、支配下登録を目指して育成で奮闘中だっただけに、非常に焦る気持ちが強いでしょうし心配ではあります。

 

現在は育成選手でリハビリ期間中ですが、清水陸哉選手はまだ若いですし、怪我が完治さえすれば大いにチャンスはあるはずです。

今後も、育成選手として奮闘している清水陸哉選手に注目していきましょう!

最後に

柳田悠岐選手とヤクルトスワローズ・山田哲人選手を目標にして、育成で奮闘している清水陸哉選手。

どちらの選手も『トリプルスリー(3割・30本・30盗塁を達成したタイトル)』を獲得した球界を代表するスーパースターですね!

 

伸びしろを期待されて育成入団した清水陸哉選手ですから、きっと『トリプルスリー』を狙える選手に成長してくれると思います。

 

 

女手一つで育ててくれた母親の為にも、大変なリハビリ期間も乗り越え大きく飛躍してくれることを期待し、清水陸哉選手の今後の動向と活躍に注目していきたいですね!

これからも全力で応援していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

記事がよければ『いいね』をお願いします♪