ソフトバンクホークス選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

森唯斗がザコシショウ!?サファテとの関係は?嫁や私服も調査!

森唯斗投手は1992年生まれの27歳で、徳島県海部郡(かいふぐん)海陽町(かいようちょう)出身。

2013年にドラフト2位で入団し、2019年の年俸は2億8000万円+出来高です。

 

この記事では、森唯斗投手がお笑い芸人のザコシショウに似てるという情報が!

そして、ホークスの前守護神サファテ投手との関係や嫁と私服のことも書いていきますので、最後までお付き合いください。

激似!?森唯斗とザコシショウ!

2013年にホークスに入団してから、5年連続50登板以上という驚異の活躍ぶりで、ホークスの勝利に貢献している森唯斗投手。

 

瞬く間に億越えプレーヤーに成長した森唯斗投手ですが、お笑い芸人のハリウッドザコシショウと激似だという噂が・・・。

まずは、二人の画像を見比べてみましょう。

激似!?森唯斗とザコシショウ!

上が森唯斗投手で、下がザコシショウですが激似とまではいかないかなーと私は思いますが、皆さんはどうでしょうか?

 

森唯斗投手とザコシショウの顔の系統は似てるのかなと思いますが、あとヒゲが濃ゆそうなとこも。

それから、森唯斗投手の身長・176㎝、体重・94㎏に対してザコシショウの身長・170㎝、体重・78㎏とこちらも激似とまではいきませんでしたね。

 

個人の感想になってしまいますが、森唯斗投手とザコシショウは激似ではなく、似てる感じのレベルかなと思います。

 

ちなみに、ザコシショウの本名は中澤滋紀(しげき)だそうです。

当然のこと初めて知りました。

森唯斗とサファテの関係は?

森唯斗とサファテの関係は?

2018年のシーズンは、怪我で戦列を離れたサファテ投手に代わって、森唯斗投手が新守護神として9回のマウンドに上がり、試合を締め続けました。

 

昨年怪我で戦列を離れたサファテ投手は、2014年からホークスの守護神を務め、ホークスで挙げたセーブ数は180にも昇ります。

まさにサファテ投手は、12球団最強の守護神と言っても過言ではないですね。

 

絶対的な守護神サファテ投手の不在に、ホークスの投手陣もファンも不安になったのを覚えています。

 

チームが圧倒的な不安の中、新たに守護神として抜擢されたのが森唯斗投手でした。

のちに森唯斗投手は、インタビューで「やりがいはありますけど、すごいタフな場所」とコメントしています。

 

〝すごいタフな場所〟というだけあって、オールスターまでの34試合で、0勝3敗17セーブという成績に表れているのがわかります。

終盤に任されることが多く、百戦錬磨の森唯斗投手でさえ守護神の役割はプレッシャーが重くのしかかったということでしょう。

 

それでもサファテ投手のいない重圧の中、森唯斗投手は指揮官とファンの期待に応えていきました。

 

9回のマウンドに上がると、鬼気迫る佇まいとダイナミックな投球で打者を抑えていき、森唯斗投手はなんと37セーブを記録して見事初のセーブ王に輝きました。

 

そして、セーブ王に輝いた森唯斗投手を一番喜んだのがサファテ投手でした。

森唯斗投手はサファテ投手を手本にしており、兄のように慕っていて、サファテ投手も森唯斗投手を弟のように可愛がっている仲で、二人はふざけてキスをしてしまうほど非常に親しいそうです。

ホークスが日本一に輝いた夜、サファテ投手からは「私はあなたをとても誇りに思います。あなたは日本で一番のリリーフです」とのメッセージが森唯斗投手に届けられました。

森唯斗投手は「本当に楽しかったですし、気持ち良かったので、サファテが帰ってきても、そこは譲らない気持ちでいます」と、今後はサファテ投手とも守護神の座を競っていきたいと意気込んでいます。

 

森唯斗投手とサファテ投手の関係は、親しい仲間であり、最高のライバルでもあるのでしょう。

 

この二人が終盤に君臨する限り、ホークスの投手王国は崩れないでしょうね。

頼もしい限りです。

森唯斗投手の嫁は?

森唯斗投手の嫁は?

森唯斗投手は2014年12月に、地元の徳島県出身の一般女性と結婚しています。

嫁は中学高校時代の同級生だそうで、プロ入りする前から森唯斗投手のことをよくわかっている女性でしょうね。

 

嫁との間には二人の子供がいて、長女と長男だそうで、嫁も子供も一般人ということで残念ながら画像はありませんでした。

 

森唯斗投手は嫁と子供達の為に、まだまだ頑張って投げてもらいましょう!

森唯斗投手の私服は?

森唯斗投手の私服は?

顔が多少厳つい森唯斗投手ですが、私服が話題になることが多いそうです。

森唯斗投手の私服はシンプルも似合うし、帽子も似合いますね。

 

私自身、帽子が似合わないので羨ましい限りです。

これもおそらく森唯斗投手の私服でしょうけど、似合うしかっこいいなー!

サングラスが似合う男に憧れます。

 

森唯斗投手の私服は、本人自体が何でも着こなす感があるので、どれも似合うということがわかりましたね。

最後に

2019年のシーズンは、森唯斗投手かサファテ投手のどちらが守護神の役割を担うのか注目ですね。

どちらにしても二人が8回と9回を投げるのであれば、それまでに1点でもリードしていれば勝利濃厚は間違いないでしょう。

ホークスの大ファンである私は、想像するだけでワクワクが止まりません。

 

今後も森唯斗投手を応援していきましょう。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!