島内宏明が結婚した素敵な嫁と子供の存在!コメントの癖が凄い!?高校・大学時代も迫る!

3月5日(オープン戦DeNA戦5回先制適時二塁打)「練習前にロメロにバッティングを教えてもらいました。『ロメロ打法』ですね。内容は企業秘密です」(真顔で)

同11日(オープン戦西武戦3回バックスクリーンへの先制3ラン)「1打席目はミスショットして捉えられませんでした。(悔しそうに)2打席目は金森式で内からぎゅっとバットを出す意識でボールを捉える事ができました」(笑いながら)

6月2日(練習試合DeNA戦2回中前適時打)「久々に打順が下位なので気楽にいけました。シーズン中も下位でお願いします」(ニコ)

同3日(練習試合DeNA戦1回先制2ラン)「打順が上位でド緊張ですが明治魂です」(ニコ)

同14日(練習試合ヤクルト戦3回右前適時打)「内田にバッティングの極意を教えてもらいました。靖人打法です」(真剣な表情で)

同20日(オリックス戦4回右前適時打)「毎年開幕の時に星稜の山下総監督から『頑張れ』というお言葉をいただいているので。星稜魂です」(真剣な表情で)

同28日(日本ハム戦4回右前適時打)「はい、気持ち悪いバッティング。もとからか!」(真顔で)

同30日(ロッテ戦2回中前適時打)「今日は雨なので、ぬめっと打法で打ちました」(淡々と)

引用元:日刊スポーツ

 

数々の癖があり味のあるコメント、島内宏明選手が言うから成り立つのでしょう!

みんなから愛され、チームのムードメーカー的存在の理由がよくわかりましたね。

 

 

今後も、島内宏明選手の癖のあるコメントに注目していきましょう!

島内宏明の高校・大学時代に迫る!

プロ野球の世界に入って活躍中の島内宏明選手ですが、学生時代の頃から凄かったのでしょうか。

気になるファンの方も少なくないでしょうから、島内宏明選手の高校・大学時代について調査してみましょう!

 

 

タマ
島内宏明選手のルーツに迫ってみるニャー!

 

中学時代は硬式野球チームの「全小松ボーイズ」に所属し、中学卒業後、地元の強豪校で松井秀喜さんの母校でもある「星稜高校」に入学しました。
松井秀喜さんの星稜高校時代、甲子園での5打席連続敬遠は伝説ですね。
対戦高校の明徳義塾の作戦だったといえ、高校生にさせるべきなのか色々引っかかる敬遠でした。

 

高校2年の秋から主将となった島内宏明選手は、高校3年の夏の甲子園出場を果たし、初戦の長崎日大高戦で「1番ファースト」として先発出場したのですが、チームは1-3で敗れてしまいます。

島内宏明選手は2安打1盗塁と活躍しましたが、これが一度負けたら終わる高校野球の難しいとこですね。

 

【楽天】石川・小松市出身の島内宏明と釜田佳直がマスク寄付 同市と高校時代を過ごした金沢市に各5000枚

楽天の島内宏明外野手(30)と釜田佳直投手(26)が19日、出身地である石川県小松市と、高校時代(島内は星稜高、釜田は金沢高)を過ごした同県金沢市へ5000枚ずつ、計1万枚のマスクを寄付すると発表した。マスクは20日ごろ納品予定で、両市を通じて医療機関、福祉施設、学校などに配布される。

引用元:スポーツ報知

 

コロナウイルスでマスク不足が深刻だった2020年の5月頃、釜田佳直投手と共に高校時代過ごした地元へ、マスクを1万枚寄付した島内宏明選手。

なんとも心温まる、優しい活動だと思いますし、地元の方々はめちゃくちゃ嬉しかったはずです。

 

最後に甲子園に出場して、個人での結果を残すことはできましたが、高校時代ではプロのスカウトからそこまで注目はされずに終わり、高校卒業後は明治大学に進学しました。

東京六大学リーグでお馴染みの、強豪大学ですね!

そんな強豪大学で島内宏明選手は、大学1年生の秋から六大学リーグ戦に出場し、大学3年生の秋から外野手としてスタメン起用されるようになり、レギュラーを獲得!

秋には規定打席不足ながら打率.400を記録し、大学4年生の春は中盤以降で調子を落としたものの、リーグ3位の打率.385を記録し、初のベストナインに選出されるほど活躍しました。

 

さらには秋も、打率.349の成績を残して2季連続でベストナインに選ばれ、明治神宮野球大会に出場してチームは優勝し、島内宏明選手も優勝に大きく貢献することになりましたね。

このことから、学生時代から野球センスは抜群で、率が残せられるくらいの打撃力の持ち主だったことが分かりましたが、当然血の滲むような努力を積み重ねて来たことには違いないでしょう!

 

学生時代から積み上げてきた実力が、今こうしてプロでも活きているというわけですね。

最後に

面白く素晴らしい人間性に加え、広角に打ち分けパンチ力のある打撃が魅力の島内宏明選手。

近年は、クリーンアップを任せられるなど、監督や首脳陣からの信頼も厚く、これからの活躍により一層期待がかかります。

 

 

 

タマ
持ち味である打撃力を活かして、これからも相手投手に嫌がられるような打撃でどんどん活躍して欲しいニャン!そして、チームの優勝・日本一に大きく貢献できるようばっこし奮闘して欲しいニャー!

 

今後も、島内宏明選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
記事がよければ『いいね』をお願いします♪