辛島航が結婚した嫁と子供は?FAの行方&飯塚高校時代がヤバい!

辛島航選手は1990年10月18日生まれの33歳(2024/05/23時点)で、福岡県福岡市博多区出身。

飯塚高等学校から、2008年にドラフト6位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団し、背番号は「58」です。

 

タマ
この記事では、辛島航選手が結婚した嫁と子供について。そして、FAのこと。さらに、飯塚高校時代についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

辛島航が結婚した嫁と子供が気になる!

平均球速約137km/hのストレートに加え、カーブ・スライダー・チェンジアップの変化球を操る辛島航選手。

速球はフォーシームとツーシームの2種類を投げ分け、打たせて取る投球が持ち味の投手ですね!

 

タマ
直球の最速は145km/hだけど、基本的には緩急差で打者を翻弄して討ち取っているニャー!牽制も上手く、引き出しの多い投球術に長けた素晴らしい投手だニャン!

 

 

イッヌ
チェンジアップのキレがヤバすぎるワン!変化球を巧みに操れてコントロールが良いから、ストレートがそんなに平均以下でも十分すぎるほど抑えられるワン!

 

そんな辛島航選手ですが、2013年の12月25日のクリスマスに結婚していたことがわかりました。
結婚した嫁さんは一般女性のため名前は不明ですが、家事手伝いの4歳年上姉さん女房とのこと。

 

辛島 27歳一般女性と結婚発表!巻き返しに意気込み

 楽天は7日、辛島航投手(23)が昨年12月25日に27歳で家事手伝いの一般女性と仙台市内で婚姻届を提出したと発表した。

引用元:スポニチ

 

タマ
結婚の決め手は、嫁さんがいつも近くで支えてくれたことが1番の理由だニャー!思うような成績が残せずに苦しい状況の時、結婚した嫁さんが心の拠り所になってくれたんだと思うニャン!
イッヌ
二人の子供は、2014年の7月5日に第1子となる男の子が誕生したワン!現在(いま)子供の年齢は9歳(2024/05/23時点)だから、将来がとても楽しみだワン!

 

辛島航選手の子供が将来野球選手になるのか、それとも別の道を歩んでいくのかも非常に楽しみですし、この先二人目・三人目と子供が誕生するのかも注目していきたいですね。
今後も、辛島航選手が結婚した嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

辛島航が獲得した国内フリーエージェント(FA)権行使の行方は?

東北楽天ゴールデンイーグルスに入団し、プロ14年目を迎えた2022年6月に国内フリーエージェント(FA)権を取得した辛島航選手。

国内FA権を取得する条件は、シーズン中に一軍登録された日数145日以上を8シーズンクリアすると取得することができますね。(ちなみに大学・社会人野球出身者は7シーズンでオッケー)

 

タマ
怪我に悩まされたシーズンもあった中での国内FA権取得は、辛島航選手にとって非常に嬉しいはずだニャー!球団から必要な戦力と見なされ、プロ野球最前線の一軍で結果を残し続けないと獲得が難しいから、プロ野球選手にとってはとても重要な権利だニャン!

 

【楽天】辛島航が国内FA権を取得「取れてよかったなというのは素直にあります」
楽天辛島航投手(31)が24日、国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。「取れると思っていなかったし、1つの目標みたいなものにはしていたところ。投手は投げないと取れないし、取れてよかったなというのは素直にあります」と語った。
引用元:日刊スポーツ

 

国内FA権を取得した辛島航選手ですが、気になるのはやはりFA権利行使するのか、それともせずに東北楽天ゴールデンイーグルスに残留するのか。

現時点(2022年9月20日現在)では不明ですけど、2022年シーズンが終了してからのストーブリーグ(プロ野球シーズンオフに行われる、契約更改や移籍、トレードのこと)に注目ですね!

 

 

イッヌ
辛島航選手を獲得したい球団は巨人、東京ヤクルト、広島カープ、横浜DeNAが予想されているワン!本人的には福岡出身なので、福岡ソフトバンクホークスに移籍したいのではないかと思うワン!

 

今後も、辛島航選手の国内FA権行使の行方に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

辛島航の飯塚高校時代に迫る!

小学1年生の時に「冷泉少年ファイターズ」で野球を始め、小学3年生からソフトボールチームの「吉塚クリッパーズ」に移ると、一塁手兼外野手として小学5年生の時に九州大会へ出場を果たしたのち、中学時代はボーイズリーグの「ドリームフューチャーズ」へ参加し、中学2年生の時に外野手から投手へ転向した辛島航選手。

軟式野球から一度ソフトボールを経て、硬式野球に移行したんですね!

 

タマ
中学卒業後は福岡県飯塚市にある飯塚高校に入学したニャー!入学して僅か3ヶ月でベンチ入りを果たして、高校2年ではエースの座をつかんだニャン!左のエースということもあり、個人的に大ファンの漫画「ダイヤのA」の主人公・沢村栄純に被ったニャー!
イッヌ
サウスポー(左投手)のエースは技巧派投手が多いから、辛島航選手と沢村栄純は投球スタイルも被るワン!そして、高校3年の夏に飯塚高校を初の甲子園へ導く活躍をし、甲子園ではアクシデントで初戦敗退したものの、飯塚高校史に伝説に残してくれたワン!

 

福岡県予選大会決勝で対戦した九州国際高校には、元福岡ソフトバンクホークスの二保旭さんもいて、盤石な強さを誇っていた高校に勝利しての初の甲子園行きを決めたわけですから、当時の飯塚高校は大いに喜んだことでしょう!
高校球児だった頃の辛島航選手の活躍は、飯塚高校に永遠に語られる伝説を刻んだんですね。

 

ということで、飯塚高校時代の辛島航選手は素晴らしい技巧派投手だったことがわかりました。
プロのスカウトも要チェックしていた理由が改めて理解できますね!

最後に

 

タマ
辛島航選手の投球術を見ていると、豪速球を投げなくても十分すぎるほど最前線で戦えるんだと再認識させてくれるニャー!球種の投げ分け、緩急、そしてコントロール、どれをとっても一流の素晴らしい投手だニャン!

 

 

イッヌ
これからも緩急自在の投球で打者を打ち取りまくって欲しいワン!そして、チーム勝利とリーグ優勝、さらには日本一に大きく貢献する活躍を魅せてもらいたいワン!飯塚高校時代のように、プロ野球界でも伝説作って欲しいワン!

 

今後も、辛島航選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。