ソフトバンクホークス選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

和田毅はいつ復帰するのか!?嫁と子供や現在についても調査!

和田毅投手は、1981年生まれの38歳で、島根県出雲市出身。

2002年に自由獲得枠でホークスに入団し、2018年の年俸は4億円です。(2016年から3年契約)

 

この記事では、和田毅投手はいつ復帰するのか?

そして、嫁と子供や、和田毅投手の現在のついても書いていきますので、最後までお付き合いください。

和田毅はいつ復帰するのか?

和田毅はいつ復帰するのか?

和田毅投手は、2016年に古巣福岡ソフトバンクホークスにメジャーリーグから復帰して、同年に15勝5敗で最多勝・最高勝率のタイトルを獲得しました。

 

ただ、2017年に左ひじの手術のため離脱し、自己最少の8試合登板に。

そして、2018年の春季キャンプ中の2月に『左肩の違和感』のため、二軍で調整を行っていました。

和田毅投手は、2018年の5月19日に2軍で実戦復帰しましたが、左肩の疲労が取れず、強い張りも出てしまっている状況で、当面の間はノースロー調整になるとのことでした。

 

結果を残していたので強い張りさえなければ、1軍復帰の可能性があっただけに気持ちを切り替えるのに大変だったはずでしょう。

 

いつ復帰するか未定のまま、2018年のシーズンは結果的に1軍復帰できずに残念な結果に終わりましたが、今シーズンは必ず主力投手として復帰してくれると信じています。

 

そして現在、日米通算131勝(NPBは126勝)を挙げている和田毅投手ですが、どうにか200勝を達成してもらいたいので、焦らず怪我を完治させて復帰してほしいですね。

と話していましたが、和田毅投手は2019年の6月5日、中日戦で復帰登板を果たしています!

5イニングを投げて、2失点の好投を魅せ復活をアピールしました!

 

今後も、1軍でバンバン投げてもらって、チームの勝利に貢献して欲しいですね。

和田毅の嫁と子供は?

和田毅の嫁と子供は?

和田毅投手は、2005年12月11日に元グラビアアイドルの仲根かすみさんと結婚しています。

 

嫁の仲根かすみさんとの出会いは、共通の知人との食事会だったようです。

和田毅投手と嫁の仲根かすみさんは食事をした際にお互いの電話番号を交換し、最初は交際関係ではありませんでしたが、出会いから2ヶ月後に交際が始まったとのこと。

 

和田毅投手と嫁の仲根かすみさんは、忙しい合間を縫って月に1、2度デートして、函館に旅行に行った際に、和田毅投手が嫁の仲根かすみさんと結婚したいと思い、和田毅投手からプロポーズしたそうです。

 

結婚会見での二人のラブラブぶりは、こっちが恥ずかしくなりましたが、和田毅投手は嫁の仲根かすみさんの事が可愛くて仕方がなく、嫁の事が大好きなんだなというのが和田毅投手の笑顔から伝わってきました。

嫁の仲根かすみさんは、和田毅投手との結婚をキッカケに芸能界を引退し、和田毅投手を支える為に栄養学を学んだそうです。

 

また、和田毅投手がメジャーリーグ挑戦中に怪我で苦しんでいる時も、側でずっと支えていたとか。

まさに仲根かすみさんは、可愛くて、料理もできて、夫の為に尽くす最高の嫁と言えますね。

 

そんなラブラブな二人の子供は、娘が一人いるそうです。

子供の名前はわかりませんが、2006年生まれだそうで、現在子供の年齢は13歳だと考えられます。

和田毅投手も嫁もルックスが良いですから、さぞかし子供も可愛らしいんでしょうね。

カブズ時代に子供から「がんばれ、カブズ」と書いた手紙をもらって嬉しかったというエピソードを和田毅投手が披露されています。

 

和田毅投手と嫁の仲根かすみさんの離婚の噂がありましたが、完全なデマ情報でしょう。

可愛い嫁と子供のために離婚はしないでほしいですね。

和田毅の現在は?

和田毅の現在は?

2018年のシーズンは残念ながら1軍での登板が無かった和田毅投手ですが、現在はキャンプを経てかなり良い状態に仕上がっているそうです。

 

2月で38歳を迎えた和田毅投手は、今年のキャンプで合計565球を投げ、実戦復帰は3月下旬になるだろうと言われています。

それだけ、現在の和田毅投手の状態が良く、監督やコーチの評価も高いのでしょう。

 

復活のマウンドへ向けて、焦らず、現在の状態から少しずつ上向き傾向にしていってもらいたいですね。

と和田毅投手の現在について書いていましたが、現在、和田毅投手は1軍復帰を果たし先発のマウンドにもたっています!

また、和田毅投手の素晴らしいピッチングに期待しましょう!

最後に

最後に

今年で15年目のシーズンを迎える和田毅投手にとって、今シーズンは正念場の年と言えるのではないでしょうか。

『ドクターK』の異名を持つ和田毅投手の奪三振数は、プロ14年で日米通算1608にもなります。

私にとって現在の現役最強左腕投手は和田毅投手なんです!

なので、和田毅投手の復帰を首を長くして待ちたいと思います。

 

現役最強の左腕投手として、今後の和田毅投手に期待しましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!