CATEGORY

引退選手

  • 2021年9月25日

松井秀喜の現在の仕事と年収は?結婚した嫁・中山愛と子供の存在が気になる!

松井秀喜さんは1974年6月12日生まれの歳(時点)で、石川県能美市出身。   1992年に星稜高校からドラフト1位で読売ジャイアンツに入団し、2002年からはメジャーリーグに挑戦。 ニューヨーク・ヤンキース、ロサンゼルス・エンゼルス、オークランド・アスレチックス、タンパベイ・レイズを渡り […]

  • 2021年9月24日

清原和博が離婚した元嫁・亜希と息子との現在の関係!薬物療法の状況は?

清原和博さんは1967年8月18日生まれの歳(時点)で、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手。   1985年にPL学園からドラフト1位で埼玉西武ライオンズに入団し、以降読売ジャイアンツとオリックス・バファローズを渡り歩き、プロ野球生活23年間にピリオドを打つ。 現在はワールドトライアウト( […]

  • 2021年9月19日

イチローの嫁・福島弓子と子供がいない理由は?現在の仕事と年収&住まいの調査も!

イチロー(本名:鈴木一朗)さんは1973年10月22日生まれの歳(時点)で、愛知県西春日井郡豊山町出身。   愛工大名電高校からドラフト4位でオリックスバファローズに入団し、2001年には日本人野手初のMLB(メジャーリーグベースボール)のシアトル・マリナーズへ移籍したのち、2019年に現 […]

  • 2021年9月11日

赤星憲広の彼女&結婚情報は?引退理由が壮絶すぎた!自宅が超豪邸!?

赤星憲広さんは、1976年4月10日生まれの歳(時点)で、愛知県刈谷市出身の元プロ野球選手。   愛知県立大府高校から亜細亜大学、JR東日本を経て2001年にドラフト4位で阪神タイガースに入団し、2009年に現役引退。 現在は野球評論家やタレントなどで活躍。   タマ この記事で […]

  • 2021年9月3日

松井秀喜のホームラン記録&大谷翔平を比較!伝説の敬遠と名言に注目!

松井秀喜さんは1974年6月12日生まれの歳(時点)で、石川県能美市出身の元プロ野球選手。   星稜高校から1992年にドラフト1位で読売ジャイアンツ(巨人)に入団し、その後MLB(メジャーリーグベースボール)のニューヨーク・ヤンキース、ロサンゼルス・エンゼルス、オークランド・アスレチック […]

  • 2021年8月31日

石井一久が吉本興業に入社した理由と現在は?監督の評価に迫る!自宅の場所は?

石井一久さんは1973年9月9日生まれの歳(時点)で、千葉県千葉市若葉区出身の元プロ野球選手。 東京学館浦安高校からヤクルトスワローズ、ロサンゼルス・ドジャース、ニューヨーク・メッツ、東京ヤクルトスワローズ、埼玉西武ライオンズを経て2013年に現役引退し、2018年から東北楽天ゴールデンイーグルスの […]

  • 2021年8月10日

清原和博の現在の収入&仕事は?足切断の真相とは!?入れ墨の状態が知りたい!

清原和博さんは1967年8月18日生まれの歳(時点)で、大阪府岸和田市出身。 PL学園高校から1985年にドラフト1位で埼玉西武ライオンズに入団し、その後読売ジャイアンツ(巨人)とオリックス・バファローズをわたり、2008年のシーズンを最後にプロ生活23年間の幕を閉じました。   タマ こ […]

  • 2021年8月9日

稲葉篤紀の嫁・玲奈は元ホステス&トラブルとは!?子供は何人いるの?あざの原因にも迫る!

稲葉篤紀さんは1972年8月3日生まれの歳(時点)で、愛知県北名古屋市出身。   中京大中京高校から法政大学を経て、1994年にドラフト3位で東京ヤクルトスワローズに入団し、2005年からは北海道日本ハムファイターズに移籍したのち、2014年のシーズンを最後に現役引退。 現在は、日本ハムフ […]

  • 2021年8月4日

イチローの不貞行為に迫る!大谷翔平とどっちが天才?名言が熱すぎる!

イチロー(本名:鈴木一朗)さんは1973年10月22日生まれの歳(時点)で、愛知県西春日井郡豊山町出身。   愛工大名電高校からドラフト4位でオリックスバファローズに入団し、2001年には日本人野手初のメジャーリーグのシアトル・マリナーズへ移籍したのち、2019年に現役を引退。(日米通算4 […]

  • 2021年7月12日

松井稼頭央の嫁・松井美緒と子供(娘と息子)の存在!筋肉は未だ健在!?現在が気になる!

松井稼頭央さんは1975年10月23日生まれの歳(時点)で、大阪府東大阪市出身。   1993年に、PL学園高校から1993年にドラフト3位で埼玉西武ライオンズに入団し、2004年からメジャーリーグ挑戦でニューヨーク・メッツ、コロラド・ロッキーズ、ヒューストン・アストロズを渡り歩き、201 […]