中嶋聡(オリックス)が結婚した嫁は元モデル!?子供は?現役時代(若い頃)が気になる!

中嶋聡(なかじまさとし)さんは1969年3月27日生まれの55歳(2024/05/23時点)で、秋田県北秋田市出身。

秋田県立鷹巣農林高校から1986年にドラフト3位で阪急ブレーブスに入団し、2015年に工藤公康さんと並ぶ一軍実働年数が29年(NPB最長記録)に到達しての現役引退。

 

2020年8月からオリックス・バファローズの監督に就任し、背番号は「78」です。

 

タマ
この記事では、中嶋聡さんが結婚した元モデルと噂の嫁さんと子供の存在について。そして、素手キャッチで話題になった現役時代のことも書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

愛称「サメ」の中嶋聡が結婚した嫁は元モデル&子供の存在は?

オリックス・バファローズの第29代監督を務め、チームを2年連続リーグ優勝、そして26年ぶりの日本一へ導いた中嶋聡さん。

監督就任からイチローさんが在籍していた頃の「強いオリックス」へと成長させ、素晴らしい采配を振るうことからも「ナカジマジック」と話題になっていますね!

 

 

タマ
2020年シーズン途中から1軍監督に急遽就任してからチームを立て直し、2021年シーズンは日本一を逃したもののリーグ優勝、そして2022年シーズンはリーグ優勝&26年ぶりの日本一に導いた手腕は実にお見事だニャー!中嶋聡さんの監督としての采配力は、歴代監督の中でもトップクラスに素晴らしいと思うニャン!

 

 

イッヌ
日本一での会見でも中嶋聡さんらしい「ブレない」受け答えだったワン!数年前までBクラスが当たり前だったオリックスを2年連続のリーグ優勝、そして26年ぶりの日本一へ導いた中嶋聡さんは本当に名将だワン!

 

そんな中嶋聡さんですが、2004年12月に中嶋愛(旧姓・制野)さんと結婚していたことがわかりました。
結婚した中嶋愛さんは現在45歳(2024/05/23時点)で、中嶋聡さんとは年齢差が10歳ですね!

 

 

嫁の中嶋愛さんはベイスターズのマスコットガールを務めていた時期もあり、その美しさに中嶋聡さんは一目惚れし、猛アタックの末現在に至るのでしょう。

たしかに一目惚れしてもおかしくないほどの美しさですね!

 

タマ
中嶋聡さんの嫁・愛さんは元モデルで、広瀬すずさんやトリンドル玲奈さんといったビッグネームと同じ雑誌「with」に載るほどのファッションモデルだったそうだし、ベイスターズのマスコットガールをしていたこともあったニャー!きっと、嫁・愛さんの美貌は現在進行形で続いているはずだニャン!
イッヌ
モデル業だけでなく、女優・タレントとしても活躍していたワン!元モデルの女性は歳を重ねても変わらず美貌をキープしている人が多い気がするから、きっと嫁の中島愛さんも変わらず美しいと思うワン!

 

嫁・中嶋愛さんとの子供ですが、子供に関する情報は一切なく、もしかしたら子供の存在はいないのかもしれません。
子供を守りたい」という理由から「子供はいるけど、あえて公表していない」といった可能性も考えられますが、実際のところ不明ですね。
オリックスを26年ぶりの日本一へ導いた名監督ですし、有名人同士の親から生まれた子供に「宿命」を背負わせないための一つの手段だと思います。
現在(いま)は完全なるネット社会ですから、心ない誹謗中傷も残念なことに未だ多いですからね。

 

ということで、今後も中嶋聡さんと嫁・中島愛さんに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

中嶋聡の現役時代(若い頃)が気になる!

オリックスバファローズの監督に就任して素晴らしい成績を収め、現在(いま)や「名監督」と呼ぶに相応しい中嶋聡さん。

さらには工藤公康さんと並ぶ29年の現役時代を過ごした実績もありますから、中嶋聡さんの若い頃(現役時代)が凄く気になりますね!

 

タマ
投手では工藤公康さんと山本昌さんが実働年数最長だけど、野手では中嶋聡さんが最長だニャー!1987〜2015年までの29年間だから、改めて考えても本当に凄いことだニャン!
イッヌ
野手実働年数上位6名は、プロ野球史に残るレジェンド達が連なっているワン!中嶋聡さんの出場数は他5名と比べたら少ないとはいえ、29年間もの長い期間第一線で準備し続け、そして身体とモチベーションを維持し続けたことが本当に凄いの一言だワン!
タマ
中嶋聡さんが長く現役選手ができた理由は、捕手としての「圧倒的な経験値」だニャー!当然本人の努力の賜物ではあるがリード能力が高く、そして長くプロ野球界にいたことで様々な投手の球を受け、沢山の投手からの信頼もとても厚かった捕手だニャン!
イッヌ
もう一つは「コンデュション管理能力の高さと知識の豊富さ」で、野球の練習だけでなく、怪我をしない強い身体作りという点でも、きっと誰よりも努力したに違いないワン!肘の使い方や型の動作など投手・野手に限らず適切な助言、そしてアドバイスを具体的に送り、それは経験と知識が豊富な中嶋聡さんにしかできなかった重要な役割だワン!

 

 

タマ
若手捕手や自分より後輩捕手に正捕手を任せ、自身は「リリーフ捕手」「抑え捕手」としての信頼を勝ち取ったニャー!監督・コーチ陣だけでなく、投手陣からの信頼も絶大だったニャン!

 

 

イッヌ
兼任コーチをしながら現役を9年間続けた選手は、後にも先にも中嶋聡さんだけかもしれないワン!引退セレモニーでも「一つも悔いはありません。やり尽くしました」と話すほど、プロ野球選手として完全燃焼したんだと思うワン!

 

中嶋聡さんの現役時代(若い頃)は、チームに欠かせない必要不可欠な存在だったことがわかりました。
コーチ&監督としての実績が申し分ないのは、29年間戦い抜いた選手としてのキャリアと知識が活かされているのかもしれませんね。

最後に

 

タマ
2021年シーズンはリーグ優勝、2022年シーズンは最終試合で土壇場での逆転リーグ優勝を果たし、日本シリーズは2連敗からの4連勝で日本一へ導いたニャー!選手たちの頑張りは当然ながら、中嶋聡さんの采配力も素晴らしいからこその偉業だニャン!この先も監督して輝かしい成績を残せるよう、バッコシ奮闘して欲しいニャー!
イッヌ
長い選手生活で培った「選手を見る目」が図抜けて凄いんだワン!「ラオウ」こと杉本裕太郎選手や中川圭太選手は、中嶋聡さんがコーチ時代から見定めて育成した選手であり、現在は主力選手としてチームを支えているワン!吉田正尚選手が抜けた穴は二人の活躍でリカバリーして欲しいワン!

 

今後も、中嶋聡さんの活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。