黒田博樹の嫁・雅代&娘(子供)が才色兼備すぎる!?家族のエピソードも!

黒田博樹さんは1975年2月10日生まれの48歳(2023/12/08時点)・身長185cm・体重93kgで、大阪府大阪市住之江区出身。

 

上宮高校から専修大学を経て、1996年にドラフト2位(逆指名)で広島東洋カープに入団し、2008年からMLB(メジャーリーグベースボール)のロサンゼルス・ドジャース、2012年からニューヨーク・ヤンキースに移籍。

2015年から広島東洋カープに再び入団し、2016年10月18日に現役を引退することを表明。

 

現在は、吉本興業とマネジメント契約し、球団(広島東洋カープ)アドバイザーとしても活躍。

 

タマ
この記事では元プロ野球選手・黒田博樹さんの嫁や子供(娘)、家族構成や馴れ初めについても書いていくニャー!
イッヌ
ファン必見の記事だから、最後まで読んで欲しいワン!

黒田博樹の嫁・雅代との馴れ初めは?

日米通算203勝(NPBで124勝、MLBで79勝)を挙げ、ベストナインやゴールデングラブ賞、そして最優秀投手など、数々のタイトルを獲得した黒田博樹選手。

メジャー時代は「現役最高のスプリッター」と評されるほど、スプリット(フォーク)の質がヤバすぎましたね!

 

 

タマ
スプリットだけでなく、スライダーやカットボール、シンカーなど他球種もエゲツなかったニャー!言わずもがな、ストレートも素晴らしかったからこそ、他球種が存分に活きるニャン!

 

 

イッヌ
プロ野球選手としてだけでなく、黒田博樹選手といったらやっぱり「20億の契約を蹴った、広島の英雄」「男の中の漢」ということで、人ととして憧れるしカッコよぎるワン!2015年の流行語大賞ノミネート決定と噂された「男気」、メジャーからの20億を蹴って、4億で広島と契約した男、黒田博樹さんの名は、野球ファン以外にも広く知れ渡るようになったワン!

 

そんな黒田博樹さんですが、2001年に結婚していたことがわかりました。

一般女性なので画像や詳しい情報はありませんけど、黒田雅代さんという方で、黒田博樹さんの一歳年上の姉さん女房とのことです。

 

二人の馴れ初めは諸説あるみたいですが、高校で出会ったとも言われていますし、広島県内のスポーツイベントで偶然出会い、意気投合したといった情報もありました。

兎にも角にも、黒田博樹さんの努力する姿に惹かれて結婚し、嫁・雅代さんは現在(いま)も夫のサポートを続けているということですね!

タマ
黒田博樹さんの嫁・黒田雅代さんは「あげまん」と評価する声も上がっているニャー!

 

嫁・黒田雅代さんは、広島東洋カープからメジャー挑戦するかの瀬戸際の時「メジャーリーグに行って、ダメだったらまた帰ってきたらいいじゃない」と、黒田博樹さんの背中を押してあげたり、メジャーリーグでスランプに陥った際は「日本に帰ってくればいいんじゃない?」と、電話で伝えてくれ多そうです。
黒田博樹さんの人生に絶対必要不可欠な存在でしょうし、奥さんの一言で救われることってめちゃくちゃ多いと思います。

嫁・黒田雅代さんの要所での声掛けは学ぶことがありますね。

何よりも彼女は、黒田博樹さんの夢や活動を心の底から応援していますし、お互いの信頼関係があってこそでしょう!

 

タマ
夫婦間での信頼関係やサポートの大切さは、私たちが学ぶべきポイントだと感じるニャー!嫁・黒田雅代さんが夫・黒田博樹さんを支える姿勢は、夫婦仲が良好である秘訣であり、多くの人々に勇気や希望を与えてくれるニャン!
イッヌ
相手の背中を優しく「ポンッと」押してあげるような声掛け、親しい仲でも簡単なようで難しいと思うから、二人の絆の深さは憧れるワン!

 

今後も、黒田博樹さんと嫁・黒田雅代さんとのエピソード情報が分かり次第追記していきたいと思います。

『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。