細川亨の嫁・稀叶(まき)の不倫疑惑と娘・愛倫がヤバい!監督&マスク投げに注目!

細川亨さんは1980年1月4日生まれの44歳(2024/07/23時点)で、青森県東津軽郡平内町出身。

青森県立青森北高校から青森大学を経て、2001年に自由獲得枠で西武ライオンズ(のちの埼玉西武ライオンズ)に入団し、2011年から福岡ソフトバンクホークス、2017年には東北楽天ゴールデンイーグルス、そして2019年に千葉ロッテマリーンズに移籍。

 

2020年に戦力外通告による現役引退を決断し、2021年に熊本県を拠点にした独立リーグ球団の火の国サラマンダーズの監督に就任。

初年度(2021年)のシーズンを見事にリーグ優勝を果たすも監督を退任し、現在はロキテクノ富山のバッテリーコーチ兼ディフェンス担当で、背番号は「81」です。

 

タマ
この記事では、細川亨が結婚した嫁・稀叶(まき)さんの不倫疑惑について。そして、娘・愛倫のこと。さらに、監督&マスク投げについても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

細川亨の嫁・稀叶(まき)さんの不倫疑惑を娘・愛倫が救った!?

現役時代、正直いって打撃は安定しなかったものの、それでも一発を放てる魅力的な打者だった細川亨さん。

起死回生の一発を放ち、チームを勝利に導いたこともありましたね!

 

 

 

タマ
まさに狙い撃ちだニャー!でもやっぱり細川亨さんが凄かったのは守備面だニャン!

 

 

 

イッヌ
狙ったところにストライク送球できる2塁への送球は素晴らしかったワン!さすが野村克也さんに「パ・リーグで一番キャッチャーらしいキャッチャー」と高く評価されていただけあるワン!

 

そんな細川亨さんですが、2002年の時に結婚した5歳年上の姉さん女房・眞紀子(現在は細川稀叶として活動)さんに不倫疑惑が上がっていたことがわかりました。
大体は旦那側に不倫疑惑が持ち上がるところ、珍しく嫁さん側に不倫疑惑が上がっちゃいましたね。
嫁の眞紀子さんこと細川稀叶さんですが、たしかにお美しい女性ですから世の男性もほっとかないと思います。
やはり女性は幾つになっても綺麗でいて欲しいものですね!(男性側も幾つになってもカッコ良くいたいものです)

 

 

タマ
嫁・細川稀叶さんは実業家で、ウーマンスキルアップアカデミー「ビジネスサプリ」オンラインビジネススクール開設など、様々な事業を立ち上げているスーパーウーマンだニャー!普通ならプロ野球選手と結婚したなら専業主婦として夫を支えるかと思いきや、自分でビジネスを立ち上げ、実業家としての顔を持つことが凄いし、女性の憧れの的になると思うニャン!

 

 

 

イッヌ
嫁・細川稀叶さんの事業の大半は、子供へ向けた保育園や学校を開校したりしているワン!活動内容だけみるととても素晴らしい人物で、不倫に割いている時間はない気がするワン!

 

不倫疑惑がかかっているお相手の男性は陸上短距離選手の藤光謙司さんで、FLASHの報道によれば雨の中、身を寄せ合う相合傘姿をスクープしていました。
写真だけ見ればかなりの親密感が伝わってきますが、アパートから二人が出たところを写真に収められたのだそうです。
女性の顔だけモザイクかかっていますし、実際のところどうなのでしょうか。

 

 

タマ
嫁・稀叶さんは周囲に藤光謙司さんのマネージャーだと話していたそうだニャー!マネージャーだとしても、選手との距離感が相当近い気がするニャン!

 

イッヌ
報道によれば、同じアパートで連泊と書いてたそうで、もし本当に嫁・稀叶さんが不倫していたのなら細川亨さんの心境が心配だワン!ちなみに、この不倫疑惑に対して嫁・稀叶さんと藤光謙司さんはノーコメントだからますます怪しいワン!

 

 

めちゃくちゃ足が速くてイケメンの藤光謙司さんに、つい魔がさしてしまったのでしょうか。
では、もし不倫疑惑が本当だとして、嫁・稀叶さんと藤光謙司さんはいつから関係を持っていたのか気になりますね。
報道によれば、2017年に行われた世界陸上・男子4×100mリレーで銅メダルを獲得後あたりで、藤光謙司さんが変わってしまったそうです。
その変貌の鍵となったのが細川亨さんの嫁・稀叶さんだと言われてますので、この機会にその理由をあげてみましょう。

 

  1. 急に羽振りが良くなる
  2. みんなが電車で練習場にくるのに、藤光謙司さんだけフェラーリでくる
  3. 個人事務所を立ち上げる
  4. 自ら代表に就任し、副社長は嫁・稀叶さん

 

以上の理由から、2017年の世界陸上あたりから不倫関係なのではないかと噂されていますね。

藤光謙司さんの2週間以上の期間を要するハワイ合宿にも、嫁・稀叶さんは同行していますので、これはだいぶ黒よりのグレーゾーンの感じがしちゃいます。

 

 

タマ
本人たちの言い分が不明なため、嫁・稀叶さんの不倫疑惑が払拭できないニャー!しかし、そこで救いの一手を打ったのが細川亨さんと嫁・稀叶さんの娘・愛倫さんだニャン!

 

 

 

イッヌ
めちゃくちゃ可愛い娘さんだワン!娘・愛倫さんが母である稀叶さんの不倫疑惑を「事実無根」だと全力で主張したんだワン!
今回の件については全くの嘘です。週刊誌の記事では不倫などと書かれていますが、そのようなことは一切ございません」と、娘・愛倫さんの発言があり、真偽の行方が余計にわからなくなりました。
とはいえ、娘・愛倫さんからの家族を守ろうとする心の叫びもあり、嫁・稀叶さんの不倫したとかしてないとかの疑惑など、何だかどうでもよくなった感じはします。

 

 

娘・愛倫さんと藤光謙司さんの接点も確認できており、もしかしたら家族ぐるみの付き合いなのでしょうね!

現在は、嫁・稀叶さんと藤光謙司さんの不倫に関する疑惑情報はありませんでしたので、内々で解決したのかもしれません。

 

ちなみに、細川亨さんと嫁・稀叶さんの子供は、娘・愛倫さんと息子の旺輝君がおり、この二人の将来の活躍にもこの先注目していきたいですね!

今後も、細川亨さんの嫁・稀叶さんと娘・愛倫さん、そして息子の旺輝君に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

火の国サラマンダーズの監督・細川亨に迫る!

日本プロ野球界で捕手(キャッチャー)として19年間戦い抜き、ベストナインとゴールデングラブ賞に2回ずつ輝いた細川亨さん。

ホークスの伝説の名捕手・城島健司さんにも負けず劣らずの捕手としての実力は、まさに球界に大きな爪痕を残した方だと思います。

 

 

 

タマ
当時、福岡ソフトバンクホークスで百戦錬磨の岡島秀樹さんも、細川亨さんのリードに絶大の信頼を寄せていたニャー!そして、キャッチングも上手すぎるニャン!

 

イッヌ
ナイスバッテリーだッたワン!

 

そんな細川亨さんですが、熊本県を拠点とするプロ野球独立リーグ・火の国サラマンダーズの初代監督に就任(現在は馬原孝浩さんが監督)したんです。

 

初代監督に名捕手・細川亨氏 独立プロ野球「火の国サラマンダーズ」

来春開幕する「九州独立プロ野球リーグ」に熊本から参戦する火の国サラマンダーズは8日、初代監督に日本野球機構(NPB)のソフトバンクなどで捕手として活躍し、今季、ロッテで現役を引退した細川亨氏(40)=写真=が就任すると発表した。

引用元:熊本日日新聞

 

球団が発足して最初のシーズンで務める監督ですから、プレッシャーが相当あったとは思いますが、名捕手だった細川亨さんにオファーかけた九州アジアリーグの代表理事・田中敏弘さんも球団側も立ち上げ初年度から絶対こけたくなかったのではないでしょうか。
細川亨さんを監督に人選する九州アジアリーグの代表理事・田中敏弘さんと球団運営側の熱意とセンスが感じられますね!

 

火の国サラマンダーズが加盟している九州アジアリーグは現在、大分B-リングスと合わせて2チームです。
この両チームの直接対決による公式戦のほか、四国アイランドリーグplus加盟球団、沖縄の独立プロ球団・琉球ブルーオーシャンズ、そして福岡ソフトバンクホークス3軍などとの交流戦を含めて年間60試合程度開催しているのが九州アジアリーグですね。
プロ野球球団が増えれば増えるだけ、野球で勝負したいという野球人がより多くのなるし、日本球界全体のレベルアップにも繋がります。

 

 

 

タマ
細川亨さんのキャッチャーの指導法は、スローイングの際の「足の動かし方」を重点的に指導していたそうだニャー!若い時は上半身や肩力だけで投げても戦えるけど、中堅・ベテランとなってくにつれ厳しくなる前に、早い時期からスローイングの際の足の動かし方を身に付けておけば、より長く最前線で高いパフォーマンスが出せるということだニャン!

 

イッヌ
最前線で実績を残してきた名捕手の指導は絶対間違いないワン!

 

その指導あってか、2021年に開催された「ヤマエ久野 九州アジアリーグ」の初代チャンピオンに導いた細川亨さん。
最高の結果を残したのですが、監督就任1年という短い期間での退任とはなりました。
コーチとして配属された元ホークスの吉村裕基選手も、現役続行に集中するため退任と、慌ただしい去就問題となったかもしれませんが、細川亨さんの指導力はこの先他球団で活かされる可能性があるでしょうね!

細川亨のマスク投げに注目!

プロ野球界は勝負の世界であり、結果を残してナンボの厳しい世界でもあります。

当然、細川亨さんも現役時代は結果を残すために必死で試合に臨み、捕手という立場上冷静に対処しなければいけない存在にもかかわらず、ついヒートアップすることだってあったことでしょう。

 

 

 

タマ
時には主審のストライク判定に納得できず、感情を表に出す場面もあったニャー!主審も人間だから判定ミスするときもあるけど、それだけチームの勝利のため全員必死ということだニャン!

 

イッヌ
判定一つで試合の行方がわからなくなるから、ストライクかボールか一つ間違うだけで大きく変わるのが野球だワン!

 

そんな現役時代の細川亨さんですが、マスク投げが話題になっていました。
マスクとはキャッチャーマスクのことですね。
マスクがなければ顔面は大変なことになっちゃいますから、キャッチャーにとってマスクは必要不可欠なアイテムです。

 

 

タマ
細川亨さんの「マスク投げ」が気になるニャー!もしかして激しく投げるとかかニャン?

 

 

 

イッヌ
と思ったら、ホームに還ってくる走者の足元近辺にマスク投げをするという「微妙にいやらしいマスク投げ」だったワン!これはテクニックの一つで、ホームインするランナーの近くにキャッチャーマスクを投げる仕草は、走者がホームを踏み外す確率を1%でもあげるトリックプレイだそうだワン!

 

故意ではないかと思いましたが、やはりチームの勝利を少しでも手繰り寄せるために、あの手この手を使って奮闘しているのだと改めてわかりましたね。

 

今後は、色んなキャッチャーのマスク投げにも注目して野球をみると、マニアックな楽しみ方ができるのではないでしょうか。
気が向いたら是非注目してみましょう!

最後に

現役時代、監督時代と結果を残し、この先の動向が非常に気になる細川亨さんですが、おそらく野球関連の仕事するだろうとは思います。

現役時代渡り歩いたパ・リーグ4球団のどこかで、コーチ・監督として采配を振るって欲しいですね!

 

 

 

タマ
細川亨さんは日本野球界に必要不可欠な存在だニャー!是が非でもまたユニフォーム姿が見たいニャン!

 

イッヌ
それか野球解説者としてのキャリアを積むかもしれないワン!いずれにせよ、これからの動向が非常に楽しみだワン!

 

今後も、細川亨さんの活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。