吉見一起の嫁が美人と噂?!子供の存在と自宅を調査!引退試合に駆けつけた千賀滉大と石川柊太との絆に迫る!

吉見一起さんは1984年9月19日生まれの36歳(2021/06/20時点)で、京都府福知山市出身。

 

金光大阪中学・高校から社会人野球のトヨタ自動車を経て、2005年に希望入団枠で中日ドラゴンズに入団し、2020年のシーズンを最後に現役引退。

現在は、CBCテレビ・ラジオの野球解説者やトヨタ自動車硬式野球部のテクニカルアドバイザーを務めています。

 

タマ

この記事では、吉見一起さんが結婚した嫁が美人と噂のこと。そして、子供の存在と自宅について。さらに、引退試合に駆けつけた千賀滉大投手と石川柊太投手との熱い絆についても書いていきますので、最後まで読んで欲しいニャー!

吉見一起が結婚した嫁が美人と噂の真相!

落合博満さんが中日ドラゴンズの監督時代、言わば黄金時代のチームを牽引していたエースが吉見一起さんでした。

2009年と2011年に最多勝を獲得したシーズンは、セ・リーグNo. 1投手といっても過言ではありませんでしたね!

 

タマ
現在(いま)の投手で例えるなら、巨人の菅野智之投手のような存在感だったニャー!とにかく抜群の制球力を誇っていたニャン!

 

 

吉見一起さんの投球を観ると、やはり投手はコントロール(制球力)が非常に大事なんだと改めて確信しますし、そういった投手が結果を残してますよね!
球速150km/hや160km/hをいくら投げても、コントロール(制球力)が悪ければ見逃されて四球出して、最後は自滅パターンで試合を壊してしまいますから、吉見一起さんが最多勝を2度も獲得できたことが頷けます。

 

そんな中日ドラゴンズのレジェンドOB・吉見一起さんですが、2007年のシーズンオフに1歳年上の一般女性・聡子さんと結婚していたことがわかりました。
嫁の聡子さんとは中学時代から知り合っており、一学年上の先輩になるのですね。
めちゃくちゃ清楚な感じの美人な女性だと思います。
それだけでなく、結婚を機に吉見一起さんがブレイクしたので、嫁の聡子さんは間違いなくあげまんだといえるのではないでしょうか!

 

 

タマ
元中日ドラゴンズの監督・落合博満さんも「プロ野球選手が活躍するには、早めに結婚すること」と話すほど、結婚というのは成功する為の非常に重要な鍵なのかもしれないニャー!もちろん、独身でも成功しているスポーツ選手は数多く存在するけど、全面的にサポートしてくれるであろう家族(嫁さん)の存在は、とてつもない安心と癒しをくれるニャン!

 

吉見一起さんも嫁の聡子さんとの結婚を機に、職場(試合)と家庭のオンオフの切り替えを可能にし、中日ドラゴンズの黄金時代を牽引していく投手へと成長できたのだと思います。
結婚は墓場だ」なんて言葉もありますが、必ずしもそうではない家族がいることもわかりましたね。

 

今後も、吉見一起さんが結婚した嫁の聡子さんに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

吉見一起の子供の存在と自宅が気になる!

吉見一起さんと嫁の聡子さんとの子供ですが、3人の子供がいることがわかりました。

生年月日までは不明でしたが、息子3人とのことで、将来が非常に楽しみですね!

 

 

タマ
吉見一起さんは家族を一番大事にしている方だニャー!現役時代に「家族の為に野球をしているのが一番大きい」と話していたほど、吉見一起さんにとって家族はかけがえのない存在だといえるニャン!

 

家族の存在が原動力』といった方々は非常に多いのではないかと思います。(私もその一人であります)

 

 

吉見一起さんの引退セレモニーでは、子供達から花束を受け取る姿は当然ですが父親そのものでしたね!

映像を何回見ても目頭が熱くなります。

 

中日・吉見、3人の子供の花束贈呈で号泣「これからドラゴンズは強くなっていきます」

ナゴヤドーム今季最終戦の試合後、中日・吉見一起投手(36)の引退セレモニーが行われた。中日の黄金期をともに支えた岩瀬仁紀氏(45)から花束を贈られ、続いて吉見の3人の子供が背番号の「19」のユニホームを着て花束を持ってくると、もう涙が止まらなかった。

引用元:Yahoo!ニュース

 

裏話しで引退前日の日、自宅のテーブルに長男からの手紙があったそうで、内容は「野球が好きになった。パパに野球の楽しさを教えてもらったよ。何も手伝えなくてごめんね」と書いてあったそうです。

この手紙を読んだだけで膝から崩れ落ちて号泣してしまいそうですが、吉見一起さんは「(子供達に)引退するといった時、長男が一番ショックを受けていた感じがしたんです。でも長男は何も言わなかったんですよ」と話していました。

そのシーンを想像しただけで目頭が熱くなりますが、長男も父が現役引退することに対して、必死に納得しようと思っていたのだと思います。

 

 

簡単な話ではありませんが、次は吉見一起さんの子供達がプロ野球選手、あるいは別業界で父のように飛躍していってくれることを期待したいですね!

微力ながら応援していきたいと思います。

 

そんな素敵すぎる吉見一起さんの家族が住む自宅についてですが、残念ながら自宅に関する情報はほぼ皆無でした。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪