赤星憲広の彼女&結婚情報は?引退理由が壮絶すぎた!自宅が超豪邸!?

赤星憲広さんは、1976年4月10日生まれの45歳(2021/09/19時点)で、愛知県刈谷市出身の元プロ野球選手。

 

愛知県立大府高校から亜細亜大学、JR東日本を経て2001年にドラフト4位で阪神タイガースに入団し、2009年に現役引退。

現在は野球評論家やタレントなどで活躍。

 

タマ
この記事では、赤星憲広さんの彼女&結婚情報について。そして、驚愕の引退理由のこと。さらに、豪邸と噂の自宅についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

赤星憲広の彼女&結婚情報は気になる!

現役時代は一塁到達までのタイムが3.74秒、バント時には3.50秒を記録しており「球界で最も速いレベル」と言われた盗塁時のスピードが持ち味で活躍していた赤星憲広さん。

現在は、引退してさまざまな番組にでたり野球評論家として成功を収めています。

 

そんな赤星憲広さんも既に40代半ばを迎えており、世間一般的に表現するならば中年男性真っ只中といえますが、彼女や結婚相手はいるのでしょうか?

気になるので、調べてみたところ、現時点では結婚しておらず独身のようです。

 

その理由はなぜかというと、女性好きとも噂されていましたが、それとは別で「一人の時間が絶対に必要であるため」だと言います。

 

 

タマ
男性は大体が女性好きだニャー!

 

イッヌ
一人の時間はとてつもなく重要だし、大切だワン!

 

当然ながら恋人がいた時期もあったものの、赤星憲広さん曰く「二日間の休みがあっても一日は彼女のために使い、もう一日は赤星憲広自身が引きこもるために使いたい」とのこと。

また「もし一ヶ月に一回しか休みがなく、彼女か自分だけの時間をとるとするなら自分だけの時間をとる」と赤星憲広さんは語っています。

この考え方を聞けば、たしかに今日まで結婚せずに独身のままなのはわかりますね!

 

そこで、気になる彼女の存在については、彼女がいるのかも気になったのですが、その辺りの情報もないようです。

彼女がいたことは当然ながらあったようですが、それでも結婚には至らなかったみたいですね。

自分の時間を大事にしていて、1人が好きなようですし、この先も結婚しないという可能性もありそうです。

 

ある程度、自分のペースができると、他人にくずされるのが嫌だったりすることもありますからね。

ただ、急に気持ちが変わり、結婚願望も芽生えるかもしれませんから、引き続き、赤星憲広さんの彼女&結婚情報についてアンテナ張っときたいと思います。

赤星憲広が引退した理由が壮絶すぎる!

赤星憲広さんは、2001年に阪神タイガースに入団し、5年連続盗塁王のまさにスター選手として有名でした。

レッドスター」の愛称で、多くのファンから期待されていましたね!

 

 

 

タマ
野村克也さんの一声(判断)で、赤星憲広さんが入団できたエピソードもあるニャー!選手の見極めが神レベルに凄い方だニャン!

 

 

 

イッヌ
9年間の実績で、これだけの成績を残しているから凄い方だワン!

 

しかし、2007年に頚椎ヘルニアを発症してから赤星憲広さんは、故障との戦いも強いられ悩まされました。

そうした中、2009年9月12日にダイビングキャッチをした際に中心性脊髄損傷となってしまい、再発したら生命に関わる危険性もあると医者に診断されました。

 

これについて赤星憲広さんは、慎重にプレーすればまだ引退しなくてもいけたものの、100%全力でプレー出来ないのなら意味がないとのことで、2009年12月9日に引退を発表しました。

当時はまだ33歳という年齢でしたが、引退と聞いたファンはかなり悲しんでいた記憶があります。

まだまだ阪神タイガースの主力選手として期待でき、もしかすると盗塁の日本記録なども更新した可能性もあっただけに、かなりショックでしたね。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪