石井一久の嫁・木佐彩子&子供の現在が知りたい!神田うのと交際していた事実に迫る!

石井一久さんは1973年9月9日生まれの48歳(2021/10/27時点)で、千葉県千葉市若葉区出身。

 

1991年に、東京学館浦安高校からドラフト1位で東京ヤクルトスワローズに入団し、その後はメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャース、ニューヨーク・メッツを渡り、日本球界復帰後は東京ヤクルトスワローズ、そして最後は埼玉西武ライオンズで現役生活を終える。

現在は、東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を勤めています。

 

タマ
この記事では、石井一久さんの嫁・木佐彩子さんと子供の現在について。そして、神田うのさんと交際事実にも迫っていくので最後まで読んで欲しいニャー!

石井一久の嫁・木佐彩子との馴れ初めと不満は?

現役時代は、多彩な変化球で相手打者を翻弄させる投球スタイルで、数々の実績を作ってきた石井一久さん。

全盛期の頃は石井一久さんは完全無双しており、登板すればほぼ高確率で勝利してくれるといった感じでしたね!

 

 

 

タマ
スライダーがキレッキレだったニャー!

 

イッヌ
球が程よく荒れていたから、打者に照準を絞らせなかったワン!

 

 

その活躍ぶりから、当時は女性人気もかなりありました。

そんな石井一久さんですが、2000年3月にアナウンサーの木佐彩子さんと結婚したことは世間を賑わせましたよね。

超絶お似合い夫婦だと思います。

そこで、2人が付き合い始めたきっかけなどを調べてみました。

 

木佐彩子さんが、ご主人である元プロ野球選手の石井一久さんと初めて出会ったのは1994年。

青山学院大学時代の同級生が自宅で開いたパーティーでのことだったそうです。

 

当時は、お互いに特別な感情を抱くことはなかったのですが、それから3年後、木佐さんはアナウンサーの仕事を通じて球場やテレビ局で石井一久さんと顔を合わせることが増えていったそうで、一緒に食事に行く間柄となり、惹かれあったお2人は前向きな交際を始められることになったとか。

木佐彩子さんが石井一久さんを結婚相手に選ばれた決め手は、石井一久さんが持つ、おっとり&のんびりとした独特の空気感、そして常に気持ちが安定していることに、精神的な支えを感じられたそうです。

1997年頃の木佐彩子さんといえば、フジテレビの看板アナとして、早朝のめざましテレビ、夜のプロ野球ニュース、土曜の生番組、その他にもバラエティ番組数本に出演するといった、超多忙な日々を送られていました。

常に時間に追われ、多忙を極めていた木佐彩子さんが、石井一久さんと一緒にいる時はとても落ち着けたみたいで「精神的なところで誰かに頼りたい」という木佐彩子さんの願いをかなえてくれたのが、石井一久さんだったとのこと。

このことから、石井一久さんは木佐彩子さんにとって必要不可欠な存在だということがわかりますね!

 

また、2人とも仲が良い夫婦でとても有名ですが、お互い相手に対して不満を感じることはあるのでしょうか?

調べてみたのですが、お互いどうも不満に思うようなことがあまりないみたいです。

 

特に、木佐彩子さんは石井一久さんに対して「子供だな…」と感じる時が多いようで、こう考えるに至ったといいます。

やってあげることも多くて…。後半は、子供、長男だと思って接していたんですよ。そうするとね、何1つ、イラッとしなくなりますよ。しかも、給料持って帰ってくるんですよ。子供なのに稼いでくるっていう。

このようなコメントを残しています。

 

このコメントを見る限り最初の方は不満を持っていたかもしれませんね。

ただ、とても仲の良い夫婦なので羨ましい限りです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayako Kisa(@ayako_kisa)がシェアした投稿

 

この先も末長くお幸せに過ごして欲しいですね!

今後も、石井一久さんと嫁・木佐彩子さんに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

石井一久と木佐彩子の子供の現在が気になる!

結婚してから20年以上経つ石井一久さんと木佐彩子さんですが、子供が2人います。

そのうちの一人の名前は「石井幹太」さんだとわかりました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪