島袋洋奨に綺麗な嫁と子供の存在が気になる!高校時代が凄い!イップスで戦力外になった真相!

島袋洋奨(しまぶくろようすけ)さんは1992年10月24日生まれの27歳(2020/10/01時点)で、沖縄県宣野湾市(ぎのわんし)出身。

 

2014年にドラフト5位で福岡ソフトバンクホークスに入団し、2019年に戦力外通告を受け現役引退を表明。

現在は、母校である『興南高校』に事務職員として帰り、後輩への指導をしています。

 

この記事では、島袋洋奨さんの綺麗な嫁と子供の存在について。そして、凄かった高校時代とイップスが原因で戦力外となった現在(いま)のことも書いていきますので、最後までお付き合い下さい。

島袋洋奨の綺麗な嫁と子供の存在が気になる!

島袋洋奨さんは、2017年5月に一般女性と結婚しています。

嫁の出身地は沖縄県だそうで、島袋洋奨さんとは大学生からのお付き合いしていたとか。

 

島袋洋奨さんの嫁はびっくりするほど綺麗な女性みたいで、嫁を目撃した一般人がツイートするくらい綺麗だそうですね!

 

昨日はバイト先でお客さんに、あれ?どっかでトルネードしてるの見たことあるなーとおもったら興南高校の島袋洋奨さんだった!春夏連覇の!びつくりしたけど彼女の美しさにもビックリしたー

一般の方のツイートより

 

そんなに綺麗な嫁ならば画像だけでも見てみたい気持ちでいっぱいですが、残念ながら一般の方なので画像等はございませんでした。

 

嫁との子供ですが、現時点では子供がいるといった情報がありませんでした。

結婚した綺麗な嫁や、将来生まれてくる子供の為にも、島袋洋奨さんにはしっかり踏ん張ってもらいましょう!

 

今後、島袋洋奨さんの嫁や子供に関する情報が入り次第、追記していきたいと思います。

全国制覇を成し遂げた島袋洋奨の高校時代!

島袋洋奨さんの出身高校は『興南高校』で、甲子園常連の強豪校として有名ですね!

沖縄県の甲子園出場高校は、大体『興南高校』か『沖縄尚学高校』が多い気がします。

 

島袋洋奨さんは興南高校に進学すると、1年の夏からベンチ入りし、2年からは〝エース〟としてチームに貢献していました。

ダイナミックな投球フォームで珍しい〝琉球トルネード〟で、相手打者をしっかり封殺する凄い投手でした!

 

 

捕手が構えたところに投げ込めるコントロールと驚異的なスタミナで、興南高校を春・夏甲子園連覇へと導いた島袋洋奨さん。

 

春夏連覇は興南高校でも沖縄県でも史上初の快挙で、興南高校野球部に『県民栄誉賞』が送られるほど、沖縄県の高校野球の歴史に大きな功績を残した素晴らしい投手だったんですね!

 

 

ちなみに、島袋洋奨さんの甲子園での通算成績は、13試合11勝2敗・防御率1.63・奪三振102と超高校級の好成績を残し、11勝という数字は〝平成の怪物〟こと松坂大輔投手と並ぶ歴代5位の勝利数なんです。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪