川原弘之の現在が気になる!一般女性との結婚や子供の存在が知りたい!兄と弟の存在!

川原弘之投手は1991年8月23日生まれの29歳(2020/12/04時点)で、福岡県福岡市出身。

2009年にドラフト2位で福岡ソフトバンクホークスに入団し、現在の背番号は『63』です。

 

この記事では、川原弘之投手の気になる現在のこと。そして、一般女性との結婚や兄と弟についても書いていきますので、最後までお付き合い下さい。

現在の川原弘之が気になる!

現在、プロ10年目のキャリアを持つ川原弘之投手は、実力はあるものの怪我が原因でなかなか1軍での活躍ができず、2015年のシーズンオフに育成選手としてホークスと契約し直すことになります。

そこで戦力外にしなかったのは、川原弘之投手のポテンシャルが高いことを球団は知っているからなんです。

 

育成選手として再出発した川原弘之投手は、着実に結果を残していき、ホークスの戦力になれることをしっかりアピールし、ついに2019年の3月に支配下登録を勝ち取ることになります。

 

 

ちなみに〝平成最後の支配下登録選手〟だったそうです。

 

ホークスにサウスポー投手が足りない事情もあり、川原弘之投手に大きな期待を寄せたと思います。

現在、川原弘之投手は最速158㎞の直球を投げる投手なので、ホークスにとって間違いなく貴重な戦力となる期待を抱けますね!

 

2019年のシーズンは〝初のお立ち台〟も経験でき、このままの流れでシーズンを戦ってほしかったのですが、その後は1軍での活躍は満足にいかず、課題の残るシーズンになったことでしょう。

左のセットアッパー・モイネロ投手や左の仕事人・嘉弥真新也投手のような、信頼される左投手に成長してもらいたいですね。

 

倉野信次投手コーチは、現在の川原弘之投手を「左のスペシャリストになれる可能性はある投手だし、そうなってくれることを期待している」と高く評価していて、来シーズン以降に化けることを期待しているみたいです。

現在も、今シーズンの悔しさをバネに、来シーズンへ向け奮闘していることでしょうね。

 

ということで、現在の川原弘之投手は〝左のスペシャリスト〟を目指し、奮闘中だということがわかりました。

一般女性と結婚した川原弘之!

川原弘之投手は2018年に一般女性と結婚しており、同じ福岡出身で同じ年齢だそうです。

結婚相手の女性が同じ出身地だと、習慣や方言の違いもないでしょうから苦労しなさそうですね。

 

結婚相手の女性は一般の方なので、残念ながら画像等はありませんでした。

 

2019年4月に一般女性との結婚を公表してから、同時期に奥さんが子供を出産したそうで、喜ばしいニュースでチームメートも祝福してましたね!

子供の成長もこれから凄く楽しみです。

 

記事がよければ『いいね』をお願いします♪