ソフトバンクホークス選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

川原弘之の現在が気になる!一般女性との結婚!兄と弟の存在!

川原弘之投手は1991年生まれの28歳で、福岡県福岡市出身。

2009年にドラフト2位で福岡ソフトバンクホークスに入団し、現在の背番号は『63』です。

 

この記事では、川原弘之投手の気になる現在のこと。

そして、一般女性との結婚や兄と弟についても書いていきますので、最後までお付き合い下さい。

現在の川原弘之が気になる!

現在、プロ10年目のキャリアを持つ川原弘之投手は、実力はあるものの怪我が原因でなかなか1軍での活躍ができず、2015年のシーズンオフに育成選手としてホークスと契約し直すことになります。

そこで戦力外にしなかったのは、川原弘之投手のポテンシャルが高いことを球団は知っているからなんです。

 

育成選手として再出発した川原弘之投手は、着実に結果を残していき、ホークスの戦力になれることをしっかりアピールし、ついに2019年の3月に支配下登録を勝ち取ることになります。

ちなみに〝平成最後の支配下登録選手〟だったそうです。

 

ホークスにサウスポー投手が足りない事情もあり、川原弘之投手に大きな期待を寄せたと思います。

現在、川原弘之投手は最速158㎞の直球を投げる投手なので、ホークスにとって間違いなく貴重な戦力となる期待を抱けますね!

 

2019年のシーズンは〝初のお立ち台〟も経験でき、このままの流れでシーズンを戦ってほしかったのですが、その後は1軍での活躍は満足にいかず、課題の残るシーズンになったことでしょう。

左のセットアッパー・モイネロ投手左の仕事人・嘉弥真新也投手のような、信頼される左投手に成長してもらいたいですね。

 

倉野信次投手コーチは、現在の川原弘之投手を「左のスペシャリストになれる可能性はある投手だし、そうなってくれることを期待している」と高く評価していて、来シーズン以降に化けることを期待しているみたいです。

現在も、今シーズンの悔しさをバネに、来シーズンへ向け奮闘していることでしょうね。

 

ということで、現在の川原弘之投手は〝左のスペシャリスト〟を目指し、奮闘中だということがわかりました。

一般女性と結婚した川原弘之!

川原弘之投手は2018年に一般女性と結婚しており、同じ福岡出身で同じ年齢だそうです。

結婚相手の女性が同じ出身地だと、習慣や方言の違いもないでしょうから苦労しなさそうですね。

 

結婚相手の女性は一般の方なので、残念ながら画像等はありませんでした。

 

2019年4月に一般女性との結婚を公表してから、同時期に奥さんが子供を出産したそうで、喜ばしいニュースでチームメートも祝福してましたね!

守るべき存在がいるのといないとでは、責任感やパフォーマンス等に大きな違いがあるはずですので、家族の為にしっかり結果を残し、踏ん張ってもらいましょう。

 

ということで、川原弘之投手は福岡市出身の27歳の一般女性と結婚していることがわかりましたね。

川原弘之の兄弟は野球人!

川原弘之投手は4人兄弟の次男だそうで、長男である兄と二つ年下の弟とは同じ『福岡大学附属大濠高等学校』の出身なんです。

この高校は、福岡県内でも野球の強豪校ですから、川原弘之投手はもちろん、兄と弟も野球が非常に上手だったことがわかりますね。

 

川原弘之投手は、兄と弟とバッテリーを組んだことがあるという情報から、兄と弟のポジションは捕手だったのでしょう。

兄弟でバッテリーを組むことなんて中々ないでしょうから、本人達はきっと嬉しくて仕方なかったでしょうし、実力があるからこそ実現できたことだと思いますね!

 

高校時代、西日本ナンバーワン投手の呼び声が高かった川原弘之投手を、兄弟だからこそできる息の合ったリードで相手打線を封じていたそうです。

 

 

高校時代に弟とバッテリーを組んだ川原弘之投手は「楽しかったです」とコメントしていて、家に帰ってからも弟と今日の試合の反省会とかしていたのでしょう。

兄弟揃って同じスポーツをするって素晴らしいですね!

 

ということで、川原弘之投手の兄と弟は捕手をしていて、高校時代に兄弟バッテリーも組んでいたことがわかりました。

今後も、川原弘之投手の兄と弟の情報が入り次第、追記していきたいと思います。

最後に

2012年当時で〝日本人左腕投手最速記録〟で158㎞を計測し、工藤監督からも「久々に〝モノが違う〟と思わせるサウスポーで、素材は(同じサウスポーの)杉内俊哉や和田毅より上。恵まれた体格で肩肘の使い方が柔らかい。力の出し方ではなく、力の抜き方を意識すれば、(一軍公式戦で)2桁勝利を収められる。それだけの力は十分にある」と、絶賛させるほどポテンシャルが高い川原弘之投手。

私の観た印象ですが、工藤監督の現役時代と投球フォームが似ている気がしますね。

 

 

強力・西武打線も難なく投げ込んでいるので、2020年以降のシーズンで、ホークスの重要な役割を担うポジション(7・8・9回のどれか)で投げてくれるでしょう!

川原弘之投手の今後の活躍に期待が高まりますね!

 

これからも全力で川原弘之投手を応援していきましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

最新情報をチェックしよう!