古田敦也の嫁・中井美穂と子供は?ケチと噂が!?監督復帰は?

古田敦也(ふるた あつや)さんは1965年8月6日生まれの58歳(2024/05/23時点)・身長182cm・体重80kgで、兵庫県尼崎市出身。

兵庫県立川西明峰高校から立命館大学、トヨタ自動車を経て1989年にドラフト2位で東京ヤクルトスワローズに入団し、2007年のシーズン限りで現役引退。

現在はYouTuber・野球解説者・臨時コーチなどとして活躍。日本プロ野球名球会理事長でもある。

 

タマ
この記事では、古田敦也さんの嫁・中井美穂さんと子供の存在について。そして、ケチと噂のこと。さらに、監督復帰についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

古田敦也の嫁・中井美穂との関係と子供の存在が気になる!

プロ入り当初はメガネをかけていた影響で「のび太」と呼ばれ、プロ野球界にメガネをかけたプロ野球選手の成功者ロードを示してくれた古田敦也さん。

眼鏡を掛けた捕手は大成しない」というプロ野球界の固定概念をぶっ壊してくれましたね。

 

 

 

タマ
恩師・野村克也さんから叩き込まれた「ID野球」と元々持ち合わせていた実力で、古田敦也さんは球界No. 1捕手だったニャー!そして、フレーミング技術(キャッチング)も見惚れてしまうほど上手すぎるニャン!

 

イッヌ
ID野球の申し子」として東京ヤクルトスワローズを常勝チームに押し上げたワン!捕手での首位打者や2000本安打達成は球界に衝撃を与えてくれたワン!

 

そんな古田敦也さんですが、1995年12月10日に元フジテレビアナウンサーの中井美穂さんと結婚していました。
ニッポン放送「録影館」、フジテレビ「プロ野球ニュース」「平成教育委員会」などで活躍し、古田敦也さんとの結婚を機にフジテレビ退社されています。
いわゆる寿退社ですね。

 

二人の馴れ初めは、嫁・中井美穂さんの同僚アナウンサーの誘いで、古田敦也さん含めた三人での食事会が出会いのキッカケとなりました。
その後、電話や食事を重ねて1993年の夏ごろから交際がスタートし、結婚を決めた理由は、骨折をした古田敦也さんを献身的に看病した事でお互いの距離がグッと縮まり、めでたくゴールイン!
古田敦也さんの骨折について嫁・中井美穂さんは「傷ついた古田さんのそばにずっといたかった」と、入院中も自宅に戻った時もお見舞いに通ったそうです。
こういったこともあり、古田敦也さんは嫁・中井美穂さんとの結婚にグッと気持ちが傾いて意識するようになって、現在に至るのですね。

 

 

タマ
純愛で素敵なエピソードだニャー!

 

イッヌ
誰がどう見てもおしどり夫婦だワン!

 

続いて、古田敦也さんと中井美穂さんとの子供の存在ですが、二人の間に子供はいないことがわかりました。

 

 

タマ
2002年に嫁・中井美穂さんが子宮筋腫になり、それが直接的な原因かは不明だが、現時点まで子供が誕生したニュースは流れていないニャー!病気と戦う嫁・中井美穂さんを古田敦也さんが献身的に支え続けたニャン!

 

イッヌ
二人とも大の子供好きだということで、大変な出来事だったはずだワン!それでも、夫婦で支え合い大きな病気を乗り越えたことは、改めて絆と愛が深まったと思うワン!

 

お互いに子供好きなこともあり、子供が授かれないことを悩んだ時期もあったわけで、嫁・中井美穂さんから離婚を提案されたこともあるそうです。
子供ができない自分と過ごすよりも、ほかの女性と結婚してほしい」と。
このことがのちに、古田敦也さんと中井美穂さんが「離婚していた」といった噂が広まったのだと思いますね。

 

しかし、古田敦也さんは離婚することを断り、子供よりも自分と結婚してくれた嫁・中井美穂さんの方が大事だということ。
とても感動的で、愛に溢れたエピソードだと思いました。

 

中井美穂アナ、自粛で夫古田敦也氏と最も長く一緒に
中井美穂アナウンサー(55)が28日、東京・スペースFS汐留で行われた映画「8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-」(岩井俊二監督、31日公開)公開直前イベントで司会を務めた。イベント中、主演の斎藤工(38)から、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて外出を自粛していた中で何をしたかと聞かれ、夫の野球解説者・古田敦也氏(54)と1995年(平7)に結婚し、25年間で最も長く一緒に過ごしたと明かした。
引用元:日刊スポーツ

 

現在(いま)も結婚当初と変わらず、いやそれよりも深い愛情でお互い尊重し合いながら素敵な夫婦関係を築けているのではないでしょうか!

今後も、古田敦也さんの嫁・中井美穂さんに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

恩師・野村克也が古田敦也をケチと呼ぶ理由とは?

歴代最強のキャッチャー」とも呼ばれている古田敦也さん。

捕手として、プロ野球史上最多の通算8回のシーズン打率3割を記録し、守備負担の大きい捕手を務めながら残した通算打率.294は、7000打数以上の選手中では歴代9位に位置するので、捕手として考えたら如何に歴代最強と呼ばれるか理解できますね!

 

 

 

タマ
捕球からのスローイングまでの一連の流れが速すぎるニャー!からの送球のコントロールも良すぎるし、全てがハイレベルだからこそ、シーズン盗塁阻止率.644が記録できたんだニャン!

 

イッヌ
通算盗塁阻止率.462の日本記録は、中々に破られない記録だワン!プロ野球選手の中で俊足たちを相手に、大体2回に1回は盗塁阻止していることだから凄すぎるワン!

 

現役時代、数々のヤバすぎる実績を残した古田敦也さんですが、どうやらケチな性格と言われていました。

全くケチな感じには見えませんが。

 

古田敦也さんの性格がケチだと言われている理由についてですが、恩師・野村克也さんご自身の本に古田敦也さんの事をドケチで人望がないと書かれていたからのようです。

きっと、ドケチで人望がないという裏には、野村克也さんなりの古田敦也さんに対する想いがあったのだと思います。

なんてたって、めちゃくちゃ可愛がって育成されましたからね!

 

古田敦也さんは選手としては申し分ない実績や経歴があり、監督としての活躍にも期待が膨らんだですが、周りが期待したほどの結果を残すことが出来ず、2007年にはチームが最下位になったことにより責任を取って辞任をされました。

それでも、ヤクルトの球団からはもう一年やってほしいというオファーがあったようですが、古田敦也さんは監督を辞任する気持ちを曲げなかったようです。

 

 

タマ
やはり監督としてはチームの成績に責任が生じますし、チームを最下位にして監督を続ける気持ちにはなれなかったんだニャー!2021年に工藤公康さんが福岡ソフトバンクホークスの監督を辞任する時も、きっと似たような気持ちだったと思うニャン!

 

イッヌ
あれだけ監督として実績を残した工藤公康さんでさえ、たった一度だけのBクラスで辞任するんだから、監督業というのは本当に大変な役割なんだワン!

 

話を戻し、野村克也さんが古田敦也さんが選手として輝かしい実績を持ちながら、長年監督をされないのは性格がケチだからだと言われていました。

性格がケチというのと、監督の向き不向きが直接関係しているのかは私のような凡人にはわかり兼ねますが、兎にも角にも監督という立場は責任重大で重いプレッシャーがかかるので、あまりやりたがらない人もいますし、使命感でやるような仕事かもしれませんね。

1年2年の短期間で監督が変わったりするのは、球団のリーグ優勝&日本一の為に胃に穴が空くぐらいのプレッシャーと向き合い、尚且つ選手を育成しつつ、時にはベテラン選手を切り捨てて(悪く表現したら)新戦力を入れたり試行錯誤して、首脳陣たちとも話し合いながらと、気が狂いそうなくらい超大変なポジションだからでしょうね。

 

古田敦也さんがケチな性格という証拠と確証はありませんでしたが、おそらく恩師・野村克也さんの愛情表現の一つなのではないでしょうか。

今後も、古田敦也さんのケチに関する情報がわかり次第追記していきたいと思います。

古田敦也の監督復帰はあるか!?

2006年と2007年シーズンを選手兼監督という立場で、東京ヤクルトスワローズの指揮をとっていた古田敦也さん。

選手としてグラウンドでプレイしながら、監督業をこなすという超人的なポジションですよね!

 

 

 

タマ
球史に残る名言の一つに「代打・オレ」は本当にカッコ良かったニャー!この古田敦也さんの名言は、多くの野球人は言いまくったはずだニャン!(私もその一人だニャー!)

 

イッヌ
この打席でレフト前に安打を放ち、その後は高津臣吾さんとの最高で最強の黄金バッテリーで有終の美を飾ったワン!

 

しかし、選手兼監督を務めた古田敦也さんでしたが、チームの成績は2006年はリーグ3位と奮闘したものの、自身の成績は自己最低に終わり、2007年シーズンはリーグ最下位と散々な結果となりました。
二兎追う者は一兎をも得ず」ではいけど、選手兼監督は中途半端になってしまいそうだから物理的に厳しいのではないかと思いますね。
それに、古田敦也さんが監督時代の2年間は「代打、オレ!」が話題となり、「いつ自ら代打で登場するのか?」と注目され続けたため、チームの指揮と、一選手としての活躍と、ファンサービスをも求められていたでしょうから、監督業に全集中できなかったという原因も少なからずあったでしょう。
結果的に2007年に最下位となったことで、古田敦也さんは選手としては凄いけど監督しては厳しいという「監督失格」の烙印を押されるような事態となってしまい、結果が全てのプロ野球というのを誰よりも理解している古田敦也さんは、監督辞任を決意したのだと思います。

 

 

タマ
しかし、それでも恩師・野村克也さんだけは古田敦也さんに「監督やれ!」と檄を飛ばしたニャー!古田敦也さんの頭が良く、野球偏差値が誰よりも高いことを知っているからこその恩師からの檄だニャン!

 

イッヌ
野村克也さんが指摘していた複雑化が進み個々の役割分担が明確になっている「近代野球」において、何から何まで一人でこなす「プレイングマネージャー」という職責はあまりにも負担が大きすぎるワン!監督というポジションだけを古田敦也さんはまだ経験していないからこそ、監督失格の烙印を押すのはまだ早すぎると思うワン!

 

そんな野村克也さんの想いに応えたのか、2020年のオフシーズン「古田敦也氏を来春キャンプ臨時コーチに招へい」というニュースに、古田敦也さんにまた監督をしてほしいというファンの方は凄く歓喜に包まれたのではないでしょうか!
もしかしたら、古田敦也さんはあまり監督をやりたがらない方かもしれませんし、この先古田敦也さんが監督として東京ヤクルトスワローズの指揮を再び執るのかは不明ですが、個人的にも古田敦也さんがもう一度監督をされるのを見てみたいですね。

 

ですから今後も、古田敦也さんの監督就任に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。
「第二次古田政権」を期待して待ちましょう!

最後に

2000本安打以上を記録した捕手では、古田敦也さん以外に恩師・野村克也さんと谷繁元信さんと阿部慎之助さんがいますが、リード面を重視する立場のキャッチャーで2000本打つことの大変さは、本当に常人には理解できないくらい凄いことだと思います。

頭脳明晰で野球を誰よりも知っていて、尚且つ技術もハイレベルと言った感じでしょう!

 

 

 

タマ
野手陣が2000本安打というのも当然偉業だけども、捕手での2000本安打と比べたら、達成者の人数を鑑みてもとても難しいことが理解できるニャー!だからこそ野村克也さん、谷繁元信さん、阿部慎之助さんは監督業を任されたんだと思うニャン!

 

イッヌ

古田敦也さんも次は、監督業専属を条件に東京ヤクルトスワローズに帰ってきて欲しいワン!古田敦也さんほど実績ある捕手はいないし、監督に全集中できればチームのリーグ優勝&日本一だけでなく、10年先まで常勝チームを作り上げてくれそうだワン!

 

今後も、古田敦也さんの活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。