佐々岡真司の嫁は超絶美人と話題!息子と父親の存在!痛風で太りすぎの真相と若い頃が気になる!

佐々岡真司監督は1967年8月26日生まれの53歳(2020/10/23時点)で、島根県那賀郡金城町(現・浜田市)出身。

 

1989年にドラフト1位で広島東洋カープに入団し、2007年の10月に現役引退。

2019年10月に第19代広島東洋カープ監督に就任し、背番号は『88』です。

 

タマ
この記事では、佐々岡真司監督の嫁が超絶美人との話題と息子や父親の存在について。そして、太りすぎて痛風の真相と現役時代の若い頃のことも書いていきますので、最後まで読んでほしいニャー!

佐々岡真司の嫁は超絶美人と話題!

2020年のシーズンから広島東洋カープの指揮をとる佐々岡真司監督ですが、結婚した一般女性の嫁が美人と話題になっています。

年齢は佐々岡真司監督より年下みたいですが、嫁が幾つになっても美人だとか、綺麗だとか言われると夫としてはとても嬉しいですよね!

 

タマ
嫁の名前は佐々岡優子だそうで、佐々岡真司監督とは1995年に結婚したみたいだニャー!

 

嫁の優子さんと出会ったのは、1991年に広島カープが優勝した年のオフに開かれたゴルフコンペだそうです。
プロ野球選手はゴルフが好きな人が多いし、プロ並みに上手い人が多い印象ですね!

 

タマ
佐々岡真司監督がきっと口説いたんだと思うニャー!超絶美人な女性だから間違いなく一目惚れだニャン!

 

嫁の優子さんとは交際4年を経て結婚に至ったわけですが、結婚当初は現役バリバリの佐々岡真司監督。
現役時代の佐々岡真司監督は、先発の数日前から電話の音にもピリピリするほど精神面が張り詰めていたとか。

 

そんな夫を嫁の優子さんは子育てしながら、食事面・精神面・仕事面で全力サポートをしていたそうで、佐々岡真司監督の最後の試合では家族全員で応援に行き「さみしいような、ホッとしたような、何とも言えない気持ちです。よく頑張ってくれました」と、最愛の夫に労いの言葉を伝えていました。
美人なだけでなく、嫁として最高のパートナーでしょう!

 

ということで、佐々岡真司監督の嫁は超絶美人&最高のパートナーだということがわかりました。
今後も、佐々岡真司監督の嫁に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

佐々岡真司の息子が知りたい!

佐々岡真司監督と嫁の優子さんの間には二人の子供の存在がいて、一男一女だそうです。

兄妹仲が気になるところですが、娘さんの情報は全くありませんでした。

 

タマ
勝手なイメージだが、佐々岡真司監督は娘さんには超絶甘そうだニャー!

 

一方、息子さんの名前は佐々岡省吾さんといって、少しヤンチャそうな印象がありますが、父と同じ野球経験者です。
息子の省吾さんは、佐々岡真司監督の現役最後の試合で始球式を投げた経験もあります。
関東学院大学で投手として活躍していたみたいで、父・佐々岡真司監督を彷彿させるような投手なのか凄く気になりますね!

 

現在も投手として活躍しているのか不明ですが、息子・省吾さんの情報が入り次第、この記事に追記していきたいと思います。

佐々岡真司の父親の存在!

佐々岡真司監督を検索すると、父親とあがってきますね。

きっと佐々岡真司監督を育てた父親ですから、凄く立派な人物だと想像がつきます。

 

タマ
佐々岡真司監督の父親の情報がないから定かではないが、おそらく厳しくも優しい厳格な父親なのではないかと考えられるニャー!

 

残念ながら、佐々岡真司監督の父親の情報はありませんでしたが、父親に関する情報が今後入り次第追記していきたいと思います。

佐々岡真司は太りすぎが原因で痛風か!?

佐々岡真司監督の現在の姿が『太りすぎ』と話題になっていました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪