清水陸哉の彼女&結婚情報が気になる!中学・高校時代!現在は育成で奮闘中!

清水陸哉選手は1999年1月22日生まれの21歳(2020/12/01時点)で、大阪府大阪市出身。

2016年に育成選手ドラフト5位で福岡ソフトバンクホークスに入団し、背番号は『141』です。

 

この記事では、清水陸哉選手の彼女・結婚のこと。そして、中学・高校時代や育成で奮闘中の現在についても書いていきますので、最後までお付き合い下さい。

清水陸哉の彼女・結婚事情が気になる!

整った顔立ちで〝イケメン〟の清水陸哉選手ですが、彼女・結婚に関する情報が気になるファンも沢山いることでしょう。

まだ若いので結婚はまだでも、彼女はいそうですけどね。

 

調査の結果、残寝ながら清水陸哉選手の彼女・結婚に関する情報はありませんでした。

情報が出てないだけで、もしかしたら大切な彼女の存在がいたりするかもしれませんが、事実はわかりませんけども。

 

余談ですが、清水陸哉選手は母子家庭で育ち、母とは凄く仲が良いみたいなんです。

『母の日』にも日頃の感謝を伝えたり、プレゼントを送ったりと〝親孝行〟をしっかりする清水陸哉選手。

本当に素晴らしい息子さんだと思うし、顔だけでなく性格までもイケメンだとわかりますね。

 

今後、清水陸哉選手の彼女・結婚に関する情報が入り次第、追記していきたいと思います。

清水陸哉の中学・高校時代が凄い!

清水陸哉選手は、小学1年生の時に『川北ストーム』で野球を始め、中学生になると『川北ストーム中等部』で投手として活躍しました。

 

中学の部活動ではなく、より高いレベルで野球をする為に地域のスポーツクラブに所属していたわけですから、クラブ会費など大変だったのではないでしょうか。

母子家庭育ちですが、息子の好きな事を思う存分させた清水陸哉選手の母親が素敵すぎますね!

もちろん、清水陸哉選手も母親の為にプロ野球選手を目指し、親孝行をする目標が中学時代から考えていたそうなので、本当に素晴らしい親子関係だと思います。

 

中学時代の監督の繋がりで、高校は『京都国際高等学校』に進学した清水陸哉選手。

高校時代は投手兼外野手としてプレーしていた清水陸哉選手は、2年生の夏からレギュラーへ昇格を果たします。

清水陸哉選手は投手時代、MAX145㎞の直球を投げていたそうなんです。

 

しかし、清水陸哉選手が高校3年生の時に、外野手としてプレーすると決断します。

理由は、打撃に専念する為だったそうです。

 

 

高校生とは思えない佇まいで、豪快なバッティングですね!

記事がよければ『いいね』をお願いします♪