清原和博が離婚した元嫁・亜希と息子との現在の関係!薬物療法の状況は?

清原和博さんは1967年8月18日生まれの54歳(2021/10/27時点)で、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手。

 

1985年にPL学園からドラフト1位で埼玉西武ライオンズに入団し、以降読売ジャイアンツとオリックス・バファローズを渡り歩き、プロ野球生活23年間にピリオドを打つ。

現在はワールドトライアウト(プロ野球入団希望者を対象としたトライアウトイベント)の監督を務める。

 

タマ
この記事では、清原和博さんが離婚した元嫁・亜希さんについて。そして、息子との現在の関係のこと。さらに、薬物療法についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

清原和博と離婚した元嫁・亜希との馴れ始めと再婚はある?

甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)であり、NPBにおける打率(.304)・本塁打(31本)・打点(78点)・塁打(236)の高卒新人記録保持者でもある清原和博さん。

通算本塁打100号、150号、200号のそれぞれ最年少記録を持っており、記憶にも記録にも残るような選手でした。

 

 

 

タマ
24歳10カ月での200号本塁打達成はヤバすぎるニャー!

 

イッヌ
西武黄金時代の清原和博さんは規格外すぎたワン!

 

そんな清原和博さんですが、実は1回結婚しています。

結婚相手は、元モデルの亜希さんと言う方で清原和博さんの2個下です。

二人は、1998年に出会い友人の紹介で交際を始めたみたいです。

清原和博さんが相次ぐ故障や不振になった際も、亜希さんが支えていたとのことで、それが大きな結婚理由となり、2000年12月に結婚しました。

 

ですが、月日が経って2016年に、清原和博さんは覚醒剤使用で逮捕されてしまいました。

その後、亜希さんとは離婚してしまったのですが、その前から別居状態だったので、離婚をすでに決めていたのかもしれませんね。

 

また、離婚原因については色々な要因があると思われます。

薬物使用は大きな原因の1つとは言われていますが、報道をまとめると清原和博さんと銀座ホステスの浮気や刺青を入れた件などが原因だったのではないでしょうか。

 

 

ただ、あれから5年が経ちましたが、清原和博さんは再婚などはするのでしょうか。

気になる方も多いかと思いますので、調べてみました。

 

実は、逮捕された時から知り合っていた女性がいて、その後も関係が続いていたとのことです。

その女性とは、銀座のクラブ『Ⅴ』で働いていた20代前半の女子大生ホステスで、以前はモデル兼タレント業もやっていて、その頃に子供を産んでいるシングルマザーでもあったみたいです。

M子さんは保釈後の清原和博さんと一緒に住みながら更生を支えていたそうですが、少し前に別れているようでした。

 

その後は特に再婚の噂は流れていませんが、実は亜希さんとの復縁説も浮上しています。

真相はわかりませんが、この先清原和博さんの再婚活動にも注目が集まりそうですね。

離婚した元嫁・亜希さんに関する情報も入り次第合わせて追記していきたいと思います。

清原和博と息子たちの現在の関係が気になる!

現在は、離婚して独り身の清原和博さんですが、実は子供が2人います。

どちらも男の子で、子供二人とも野球をやっているそうです。

 

私生活では高校、大学で野球をしている二人の息子をサポートしており、特に慶応大学野球部の長男・正吾内野手を神宮球場で応援する姿も話題となっていますね。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪