選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

永江恭平の彼女&結婚情報!守備の達人!中学・高校時代とグローブも

永江恭平選手は1993年5月7日生まれの26歳(2020/04/01時点)で、佐賀県鳥栖市出身。

2011年にドラフト4位で埼玉西武ライオンズに入団し、背番号は『32』です。

 

この記事では、永江恭平選手の彼女や結婚情報のこと。そして、達人の域に達した守備のことや中学・高校時代、さらに愛用グローブについても書いていきますので最後までお付き合い下さい。

永江恭平の彼女&結婚情報が気になる!

埼玉西武ライオンズには沢山のイケメン選手がいますが、永江恭平選手も間違いなくイケメンの一人ですね。

甘いマスクで女性ファンを虜にしていることでしょう!

 

そんなイケメン・永江恭平選手ですが、彼女の存在や結婚予定があるのか凄く気になるところ。

彼女や結婚に関する情報がないか徹底的に調査してみることに。

 

永江恭平選手の彼女&結婚情報をあらいざらい探していたら、声優の小倉唯さんとの熱愛が噂されていたことがわかりました。

始球式を投げたことがあるみたいですが、めちゃくちゃ可愛い声優さんですね。

小倉唯さん要チェックです!

 

永江恭平選手が、小倉唯さんとの熱愛が噂された理由は、二人が始球式の前にキャッチボールをしていたからだそうですが、それ以上の関係に発展しなかったみたいです。

もしかしたら、情報がないだけで交際していたのかもしれませんが、おそらく小倉唯さんとの熱愛は単なる噂でしかないと思いますね。

 

それにしても、こんなに可愛い声優さんが彼女だったら、毎日がハッピーでしょうね!

顔も声も抜群に素晴らしい女性ですので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

現在(いま)も、永江恭平選手の彼女や結婚に関する情報がありませんので、今後もアンテナを張りつづけ、彼女&結婚情報が入り次第追記していきたいと思います。

守備の達人と称される永江恭平!

現在の埼玉西武ライオンズの不動の遊撃手は源田壮亮選手ですが、永江恭平選手も負けず劣らずの〝守備の達人〟なんです。

永江恭平選手は、一塁(ファースト)以外の内野の守備をこなすユーティリティープレーヤーですね!

 

しかし、プロ1年目の時は正遊撃手として抜擢されていましたが、堅実な守備で一定の評価を得る一方で、打撃面で明確な課題を残した永江恭平選手は、のちに入団してくる源田壮亮選手、外崎修汰選手によって、終盤の守備固め要員の役割を担ってしまいます。

結果が全てのプロの世界ですけど、非常に悔しい気持ちだったのではないでしょうか。

 

とはいえ、安定した永江恭平選手の内野守備はチームにとっても凄く貴重な存在で、ピンチの場面での守備力の高さはチームを救うなんてことは多々あります。

ですから、永江恭平選手の存在は凄く大事なんです!

 

 

守備に関していえば、永江恭平選手は『パーソル パ・リーグTV野球教室』の講師を担当したこともあるほど!

とてもわかりやすい動画だと思います。

 

ということで、類稀なる守備センスがある永江恭平選手ですが、あとは〝打撃の覚醒〟に期待し、必ずレギュラーを勝ち取ってもらいたいですね!

永江恭平の中学・高校時代が気になる!




続きを読む

守備の達人・永江恭平選手ですが、野球を始めたのは小学1年生の頃だそうです。

小学校1年から父親とキャッチボールなどしていたのでしょうか。

 

中学時代は、永江恭平選手が佐賀県鳥栖市出身ということもあり、硬式野球チームの『小郡リトルシニア』に所属することに。

中学時代の指導者は元・プロ野球選手で〝左殺し〟の異名を持つ永射保(ながいたもつ)さんで、伝説のワンポイントリリーフ投手だった指導者のもと中学時代を過ごしていた永江恭平選手。

 

ですが、2017年に中学時代の指導者だった永射保さんがお亡くなりになっていたことがわかりました。

元恩師の悲報に永江恭平選手は「天から見守ってください。活躍して恩返しできるよう頑張ります」と音声メッセージを寄せて、決意を新たに踏み出したそうですね。

 

中学卒業後は、長崎県の『海星高等学校』に進学することになります。

海星高校といえば、長崎県では上位に与する強豪校で、もちろん甲子園常連校ですね!

 

そんな強豪校で、永江恭平選手は高校1年から遊撃手(ショート)のレギュラーを勝ち取ると、高校3年生には主将としてチームをまとめ、開成高校野球部の中心選手として活躍しました。

さらに、高校時代の永江恭平選手は、遊撃手と投手の二刀流選手でしたので、プロのスカウトからも注目の的だったんです。

 

 

永江恭平選手は甲子園出場を経験するも、初戦敗退という悔しい結果で高校野球に幕を下ろしますが、高校通算27本塁打の打撃力、投手&遊撃手の二刀流といった価値の高さを見出され、見事に埼玉西武ライオンズへの入団を決めます!

高校生だった永江恭平選手へのプロのスカウトの評価は、投手よりも内野手としての活躍に期待が高く、伸び代に期待を寄せていたみたいですね。

 

ということで、中学・高校時代の永江恭平選手は、投手と遊撃手の二刀流として活躍していたことがわかりました。

永江恭平の愛用グローブが気になる!

永江恭平選手が愛用しているグローブを調査してみた結果、愛用しているメーカーは『久保田スラッガー』のグローブでした。

二塁手(セカンド)、遊撃手(ショート)用のグローブなので、外野手用のグローブに比べて少し小さめのグローブだそうです。

 

永江恭平選手のグローブへのこだわりは凄く、小さめのグローブを愛用している理由は〝グローブの先まで神経が届く感覚を大切にしている〟からとのこと。

 

 

愛用グローブにここまでのこだわりがあるからこそ、守備の達人と称されるほどの実力を手にしたのでしょうね。

 

【あす楽対応】 【4/1は全品ポイント2倍!!】 送料無料 久保田スラッガー 内野手用 硬式グローブ グラブ セカンド ショート (湯もみ型付け済) KSG-L7SKZ グローブ 硬式 野球部 高校野球 硬式野球 硬式グラブ 大人 野球用品 スワロースポーツ
created by Rinker

 

ということで、永江恭平選手が愛用しているメーカーは『久保田スラッガー』だということがわかりましたね。

最後に

リーグ屈指の守備力を誇り、首脳陣からの信頼も非常に高い永江恭平選手ですが、やはり当面の課題は打撃の向上でしょうね。

本人も十分に理解しているでしょうし、特に埼玉西武ライオンズというチームは、12球団No. 1の『山賊打線』と称されているほど凄まじい打線ですから、守備力だけでレギュラーを勝ち取ることは難しいと思います。

 

それでも、永江恭平選手はプロ野球界での生き残りを賭け、内野の守備だけでなく外野の守備も視野に入れ、打撃向上へひたすら努力を続けているでしょう。

外野手もこなすようになれば、まさに〝スーパーユーティリティープレーヤー〟の誕生ですね!

 

 

チームにとっては最高の選手ですし、永江恭平選手なら可能にするでしょうから期待しましょう。

今後も、永江恭平選手の活躍と動向に注目していき、新情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

最新情報をチェックしよう!