選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

外崎修汰が結婚した嫁!実家がりんご園!サイコパスな守備が魅力!

外崎修汰選手は1992年12月20日生まれの27歳(2020/08/05時点)で、青森県弘前市(ひろさきし)出身。

2014年にドラフト3位で埼玉西武ライオンズに入団し、背番号は『5』です。

 

この記事では、外崎修汰選手が結婚した嫁の件。そして、実家がりんご園のこと、さらにサイコパスで魅力的な守備についても書いていきますので、最後までお付き合いください。

外崎修汰が結婚した嫁が気になる!

内野・外野と複数のポジションをこなし、打率も3割近いアベレージを残す外崎修汰選手ですが、2016年7月24日に結婚していたことがわかりました。

外崎修汰選手が当時23歳での結婚ですから、かなり早めに嫁との結婚を決断したのだなと思うと男らしいですね!

 

結婚した嫁とは高校時代からの付き合いだそうで、1歳年下の一般女性だと判明し、噂で〝できちゃった婚〟ではないかとされていましたが、7月24日は嫁との交際記念日だというではありませんか。

現在(いま)も、嫁との子供が生まれたといった情報がないため、デキ婚はデマ情報だと確定しましたね。

 

嫁とは高校時代から7年の交際期間経て、結婚に至ったそうですが、実はプロポーズしたのは嫁からだとの噂も。

真相はハッキリとは不明ですが、外崎修汰選手は、結婚してから半年後に一度だけ〝不倫〟してしまったことがあり、活躍によって女性絡みが多少増えた頃だと思われます。

 

この件は、メディアに取り上げられる前に球団が謝罪した形で終わりましたが、こういった少し〝お調子者の気質〟がある外崎修汰選手を嫁は見抜き、早めの結婚を考えて(嫁から)プロポーズをしたのだと思います。

結果的に不倫を許した(許していないかもしれませんが)わけですので、外崎修汰選手は嫁に頭が上がらないでしょうね。

 

ということで、外崎修汰選手が結婚した嫁は、高校時代からの付き合いで理解もあり、外崎修汰選手に対する愛が深い印象を受けた嫁だと感じました。

今後も、外崎修汰選手の嫁や子供に関する情報が入り次第、追記していきたいと思います。

外崎修汰の実家は『外崎りんご園』と有名!

外崎修汰選手の実家は、青森県のリンゴ農園『外崎りんご園』を営んでいて、3代にわたり100年以上続く歴史あるりんご園で有名です。

外崎修汰選手自身のSNSで宣伝したり、球団も後押ししていることもあり、売り上げも順調に伸びているそうですよ!

 

 

シーズンオフに一度、ライオンズの本拠地『メットライフドーム』で、外崎りんご園のりんごを発売するなど、かなり球団と密接な素晴らしい関係を築いていることがわかりますね。

もちろん通販での販売もしているそうなので、遠くてなかなか足を運べない方も購入することが可能です。(公式サイトはこちらから)

こんな感じで送ってもらえるみたいなので凄く安心できますね!(りんごが大好物ですんで一度試しに購入してみようと思います)

 

また、りんご園の影響か、外崎修汰選手の愛称が〝アップル〟と親しまれています。

ホームランを打つと〝アップルパンチ〟、好返球すると〝アップルビーム〟、ダイビングキャッチの場合は〝アップルダイブ〟と、全てにアップルがつくパターンで、ファンにも浸透している応援スタイルですね!

本人も公認している愛称ですので、球場やテレビの前で応援するときはぜひ活用してみて下さい。

 

将来、外崎修汰選手が現役引退した時に、実家の『外崎りんご園』を継ぐかは不明ですが、その件も含めてりんご園に関する情報が入り次第、追記していきたいと思います。

外崎修汰の守備がサイコパスと話題!

複数のポジションをこなすユーティリティープレーヤー・外崎修汰選手ですが、どのポジションも専属の選手以上にこなすため〝サイコパス〟とネットで話題となっていました。

サイコパスと聞くと危ないイメージが強いですが、実は〝仕事で優れた結果をだす〟という意味で、サイコパスと使われることもあるそうですよ。

 

いつの時代でもプロ野球選手の考え方は〝このポジションで絶対レギュラーを掴み取る〟といった考えの選手が大半だと思います。

決してその考え方が悪いというわけではないのですが、凄く勿体ないなとも考えてしまいます。

 

野球は全部で九つのポジションがありますが、どんなに打撃が良い選手も守備が微妙だったり、打撃力が同レベルだと守備が上手い選手が必然的にレギュラーで、外された選手は代打での出場を余儀なくされるなど、悔しい経験をしたことのある選手は数多く存在していることでしょう。(パ・リーグはDH制なんで、試合出場人数は10人ですが)

 

外崎修汰選手のように内外野複数の守備をこなす選手は、今までセカンドのレギュラーだった選手が、怪我や移籍でいなくなったとしても、代わりができるので凄く重宝されますし、しかも打撃が素晴らしいときたらチームにとってまさに〝救世主のような存在〟となれるでしょう。

 

 

外崎修汰選手の場合、どのポジションも専属の選手以上にサイコパスな守備力でこなすため、埼玉西武ライオンズには絶対必要不可欠なユーティリティープレーヤーだと理解できますね!

知れば知るほど外崎修汰選手の凄さと魅力がわかってきますので、プロ野球ファンの僕にとってはワクワクさせてくれる選手の一人です。

 

ということで、どのポジションもサイコパスにこなす外崎修汰選手が、最高にカッコいいことがわかりました。

今後は、外崎修汰選手の守備に注目して観戦すると、より楽しめるかもしれませんね。

最後に

外崎修汰選手のユーティリティープレーヤーとしての魅力と価値を改めて知ったわけですが、これから先もチームの貴重な戦力として活躍していくことでしょう!

〝アップルパンチ〟の〝パンチ〟の意味は、打力のパンチ力があるといった意味らしく、強力西武打線のクリーンナップを任されるほどパンチ力もあり監督・コーチ陣の信頼も高い外崎修汰選手。

 

 

日本代表として活躍した経験もあリますが、どこでも守備ができてパンチ力のある外崎修汰選手の存在は、代表監督からすれば凄く助かるでしょうし必要不可欠ですね!

日本代表選手としての外崎修汰選手も目が離せません。

 

今後も、外崎修汰選手のサイコパスな守備とパンチ力のある打撃に注目し、ユーティリティープレーヤーとしての活躍にも期待しましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事

最新情報をチェックしよう!