與座海人はハーフ!?結婚した嫁&子供は?球速や甲子園にも迫る!

與座海人(よざ かいと)選手は1995年9月15日生まれの28歳(2024/07/23時点)・身長173cm・体重78kgで、沖縄県浦添市出身。

沖縄尚学高校から岐阜経済大学を経て、2017年にドラフト5位で埼玉西武ライオンズに入団し、背番号は「44」です。

 

タマ
この記事では、與座海人選手がハーフの真相についてと結婚した嫁&子供のこと。そして、球速や甲子園についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

與座海人はハーフなの?

埼玉西武ライオンズの貴重なアンダースロー投手で、2022年シーズンは先発の一角を担っている與座海人選手。

緩急の使い方は球界トップクラスの投手と断言できるでしょう!

 

 

タマ
コントロールも良いから捕手としてはリードしやすいと思うニャー!無四球完封勝利の価値はとてつもなく高いニャン!
イッヌ
打者からすればめちゃくちゃ嫌な投手だと思うワン!

 

そんな與座海人選手ですが、ハーフという噂があるみたいです。
顔立ちがハーフっぽいからでしょうか?(イケメンには違いありませんが)

個人的な主観になりますが、與座海人選手はハーフというよりかは沖縄出身の面構えしているように感じますね。

実際出身も沖縄なので、結論いうとハーフではありません。

 

ということで與座海人選手はハーフでななく、純日本人だということがわかりました。

與座海人が結婚した嫁と子供が気になる!

入団3年目で初登板を果たし、その後は着実に実績積み上げていった與座海人選手ですが、入団5年目を迎えた時に結婚を発表しましたね。

球団を通じて「私事ではございますが、今年の1月11日、入籍いたしましたのでここにご報告させていただきます」とコメントし、守るものが増えたことでより一層の活躍を目標にしていました。

 

西武・與座海人(26)が結婚を発表「妻のため、チームのために日々励んでまいります」

西武は5日、入団5年目の與座海人投手(26)が結婚したと発表しました。

與座投手の結婚を祝い、キャンプ地の宮崎県日南市から特産品のフルーツが届けられました。これには與座投手も「日南市観光協会さまから私事にもかかわらず、こんなふうにお祝いいただけると思っていなかったので、びっくりしましたし何よりおいしかったです。ありがとうございます。日南市は海が近いので落ち着きますね。僕は釣りも好きですし、休養日に野球から離れてのんびりできる時間が良いリフレッシュになっています」と感謝の言葉を述べました。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

 

タマ
キャンプ地の宮崎県日南市からも祝福されていたニャー!そして、與座海人選手は結婚を機にさらに飛躍したニャン!

 

 

イッヌ
まだ結婚したばかりだから子供は誕生していないと思うワン!もしかしたら情報が出ていないだけで、子供の存在がいるかもしれないワン!

 

今後も、與座海人選手が結婚した嫁さんと子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。
愛する嫁さんの為にも、チームの勝利に貢献し続けてもらいたいですね!

與座海人の球速は如何程!?

先ほども記述した通り、アンダースローの投球フォームに緩急を巧みに使った投球術で打者を打ち取るスタイルの與座海人選手。

牧田和久さんの投球フォームを参考にしていたそうですね!

 

 

タマ
テンポ良く投げ込むから、バックの守備陣も打球が飛んできてもリズム良くさばくニャー!與座海人選手は素晴らしいアンダースロー投手だニャン!

 

 

イッヌ
ちなみに、與座海人選手の球速の最速は132km/hだワン!80km/h台のカープを投じることもあるから、球速差は約50km/hと中々打たれにくいワン!

 

 

150km/h台の直球が普通になった現在(いま)のプロ野球界で、80km/h台のスローカーブは超絶有効的な球速だと思います。

この遅い球速を操れるなら、130km/h台の直球でも十分に戦えますね!

 

 

ここまで超遅球をコントロールして投球できるのは、現在では與座海人選手だけかもしれませんね!

與座海人選手は「超遅球の魔術師」と言えるでしょう!(異名がダサいことについては申し訳ございません)

 

ということで、與座海人選手の球速は130km/h台の直球と80km/h台の超遅球を投げ分ける投手だとわかりました。

今後も與座海人選手の緩急差を使った投球術に注目していきましょう!

與座海人と甲子園について!

小学1年生の時に「前田ホークス」で野球を始め、中学時代は軟式野球部でエースとして活躍していた與座海人選手。

中学の同級生に又吉克樹選手の弟さんがいたそうです。

 

中学卒業後は沖縄尚学高校に進学し、当初はオーバースローだったそうですが中々思うような成長と実績がついてこないことから、投手出身の監督のアドバイスで高校2年の夏からサイドスローへと転向しました。

サイドスローの方が手首のスナップも効かせやすいので、球質とノビが加わりやすいのに加え、コントロールも安定しやすいですからね!

 

タマ
サイドスロー転向が功を奏したのか、高校2年の秋からベンチ入りを果たしたニャー!甲子園常連校の沖縄尚学高校のベンチ入りメンバーは本当に凄いことだニャン!
イッヌ
與座海人選手の甲子園出場は、高校3年の時に春夏連続出場したワン!春の選抜は初戦、集大成の夏の甲子園では2回戦敗退だったけど、甲子園の土を踏めた経験は一生の思い出だワン!

 

ちなみに、アンダースロー転向は大学時代でした。

 

 

大学時代で既にアンダースロー投手としてほぼ完成されていましたね!

コントロールと球のキレがエグすぎます。

最後に

 

タマ
この先も與座海人選手の素晴らしい投球で、チームの勝利に大きく貢献して欲しいニャー!そして、大きい怪我なく第一線で戦い続けてもらいたいニャン!

 

 

イッヌ
これから沢山ライオンズの絶滅危惧種・サブマリン投法を多くのファンに魅せて欲しいワン!山あり谷ありのプロ野球人生だと思うけど、しっかり結果を残し続けてチームのリーグ優勝&日本一にバッコシ貢献してもらいたいワン!

 

今後も、與座海人選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。