愛斗(西武)の彼女&結婚情報は?喫煙で不祥事!?高校時代が気になる!

武田愛斗(たけだ あいと (旧姓・大瀧(おおたき))選手は1997年4月6日生まれの27歳(2024/04/20時点)・身長177cm・体重92kgで、大阪府堺市堺区出身。

花咲徳栄高校から2015年にドラフト4位で埼玉西武ライオンズに入団し、背番号は「53」です。

 

タマ
この記事では、愛斗選手の彼女&結婚情報について。そして、不祥事の真相のこと。さらに、高校時代についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

愛斗の彼女&結婚情報が気になる!

ガッツ溢れるプレーが持ち味の選手で、観ていて本気で応援したくなる気持ちにさせてくれる愛斗選手。

怪我を恐れない気迫あるプレーは本当に気持ち良いですが、大きな怪我だけはマジで避けて欲しいですね。

 

 

タマ
元々のポテンシャルは計り知れないものを持っているが、プロ入り当初は思うような結果を残せず悔しい思いをしてきたニャー!それが気迫溢れる素晴らしいプレーへと繋がっていると思うニャン!
イッヌ
バットを振り抜く姿は本当にカッコいいワン!高校球児を彷彿とさせるプレーに毎回ワクワクさせてくれるワン!

 

そんな愛斗選手ですが、彼女&結婚情報が気になるファンも少なくないでしょう。
なので、愛斗選手の彼女&結婚情報を調査してみることに!

 

タマ
調べたけど現時点では結婚どころか、彼女の存在すら不明だったニャー!もしかしたら(彼女&結婚)情報が出ていないだけで、大切な存在がいるかもしれないニャン!
イッヌ
こんな可愛い彼女がいるかもしれないワン!(ちなみにこの女性はSKE48・惣田紗莉渚(そうだ・さりな)さんだワン)愛斗選手は若干強面ではあるけど笑顔はとても可愛いから、ギャップ萌えで絶対持てるはずだワン!

 

現在(いま)はプロ野球界で結果を残すために日々野球漬けでしょうから、結果を残し続けた先に彼女や結婚相手を見つけていくと思います。
その時が訪れるまで楽しみにしときましょう!

 

今後も、愛斗選手の彼女&結婚情報に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

愛斗の不祥事内容は未成年喫煙だった!?

近年、プロ野球界では様々な不祥事ニュースが流れてきますが、入団当初の愛斗選手も「未成年で喫煙したのではないか」といった噂が流れていました。

愛斗選手は高校卒業後にすぐさまプロ野球界に足を踏み入れたわけですから、バリバリの未成年でしたからね。

 

タマ
喫煙は合法だし、タバコ吸うくらい別に何の問題もないんだけど、未成年というのが問題だニャー!プロ野球という職業は多くの人に観られるし、何よりも子供たちに夢と希望を与える素晴らしい職業だからこそ、ある程度は模範となるべき存在でいなければいけないニャン!
イッヌ
野球賭博、コロナ禍での外出&合コン、未成年飲酒&喫煙などなど、不祥事内容は多々あるワン!日々野球漬けでストレス発散したいだろうけど、不祥事を起こすと今までの努力と実績が水の泡になり兼ねないから、ファンからするとマジでやめてほしいワン!

 

愛斗選手は、森友哉選手や退団した相内誠さんと可愛がられていたそうで、もしかしたら先輩たちから喫煙を勧められたか、その場の流れで自ら喫煙してしまったのかもしれませんね。

 

職場や職場でなくとも、どの環境においても先輩から喫煙や飲酒を進められることはありますから、多くの人から注目されるプロ野球選手は本当に大変やと思います。
仲が良いことはとても素敵ですが、でもこの先2度と不祥事は起こさないよう心がけてほしいですね!

 

タマ
不祥事が原因で2度とグラウンドで姿を観れなくなるのは絶対嫌だニャー!悲しすぎるニャン!
イッヌ
不祥事でクビになると本人が一番しんどいと思うワン!選手生命が続く限り、野球を思いっきり楽しんで欲しいワン!

 

金輪際、不祥事でプロ野球界を去っていく選手が出ないことを祈りたいですね!
マジでお願いします!

愛斗の高校時代にも迫る!

 

ボールを遠くへ飛ばす技術が優れ、スイングスピードがエゲツない愛斗選手。

私がよく観ているYouTubeチャンネルにも愛斗選手がゲスト出演しており、飛ばすコツを話していたので是非オススメ動画です。

 

タマ
愛斗選手の素敵な人柄も垣間見えるから嬉しいニャー!
イッヌ
花咲徳栄高校の先輩・後輩関係も少しわかる、貴重なYouTubeチャンネルだワン!

 

小学校2年生の時に「浜寺ボーイズ」で野球を始め、投手・遊撃手(ショート)・中堅手(センター)でプレーし、中学生時代は浜寺ボーイズの中学部に所属した愛斗選手。
2学年下には西川愛也選手がいたそうです。(西川愛也選手とは花咲徳栄高校でも一緒)

 

中学卒業後は、埼玉県の超強豪校で甲子園常連校でもある花咲徳栄高校に入学。
2017年の夏の甲子園では全国制覇を成し遂げ、多くのプロ野球選手も排出している高校ですね!(高橋昂也選手、西川愛也選手、清水達也選手、野村祐希選手、井上朋也選手など)

 

 

タマ
想像はしていたけど、やっぱり花咲徳栄高校の練習量は凄く濃密で凄いニャー!ランニングしながらエクササイズを取り入れているところ、怪我を極力避けながら効率的に練習をする意図がうかがえるし、準備運動にしっかり時間を割いているのは流石だニャン!
イッヌ
毎日夜22時までしっかり練習して、朝練は睡眠をちゃんと取るためにしないという徹底管理ぶり、素晴らしいワン!部員数も多い中、花咲徳栄高校でレギュラーを勝ち取るのは相当難しいと思うワン!

 

最高の野球環境が整っている花咲徳栄高校に進学した愛斗選手は、高校1年の秋からベンチ入りを果たします。
高校2年の春に「4番・中堅手(センター)」を務め、高校3年の夏の甲子園では3試合に「4番・中堅手」として出場し、初戦でのランニング本塁打などの活躍をしました。
甲子園での成績は計14打数7安打、1本塁打、4打点、打率.500と超高校級っぷりの功績を残したわけですね!

 

ということで今後も、花咲徳栄高校の快進撃と排出されるプロ野球選手たちにも注目したいと思います。
選手層がとにかく厚すぎる!

最後に

 

タマ
この先、愛斗選手の攻めた守備にも期待したいニャー!俊足と遠投120メートルの肩力を活かして、チームのピンチを幾度となく救って欲しいニャン!

 

 

イッヌ
守備だけでなく、積極性の高い打撃力にも注目したいワン!愛斗選手のバッティングでチームのリーグ優勝、そして日本一にバッコシ大貢献して欲しいワン!

 

今後も、愛斗選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。