岸潤一郎が結婚した嫁&子供の存在!文春で処分された!?消えた天才と話題のわけは?

岸潤一郎選手は1996年12月8日生まれの27歳(2024/05/23時点)で、兵庫県尼崎市出身。

明徳義塾高校から拓殖大学中退後、プロ野球独立リーグの徳島インディゴソックスを経て、2019年にドラフト8位で埼玉西武ライオンズに入団し、背番号は「68」です。

 

タマ
この記事では、岸潤一郎選手が結婚した嫁&子供の存在について。そして、文春で処分された真相のこと。さらに、消えた天才と話題についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

岸潤一郎が結婚した嫁&子供の存在が気になる!

パンチ力のある力強いバッティングが持ち味の岸潤一郎選手。

当たればホームランが期待できる、素晴らしいフルスイングを魅せてくれますね!

 

 

 

タマ
岸潤一郎選手のフルスイングは勿論、バッティングフォームとタイミングの取り方も非常に参考になるニャー!どの球種にも対応できると思うニャン!

 

イッヌ
野球のセンスが抜群すぎるワン!

 

そんな岸潤一郎選手ですが、2019年に結婚していたことがわかりました。
結婚した嫁さんはおそらく一般女性でしょうけど、結婚した情報がなかったので定かではありませんが。
ツイッターのヘッダー画像で、背中を見せて写っている一人が嫁さんではないかと憶測も上がっていますね。
交際していた頃は、プロ野球を目指して奮闘していた岸潤一郎選手を嫁さんが支えてくれたそうです。

 

 

タマ
2021年3月7日のインタビューで「昨日、僕の奥さんの誕生日だったので良かったです」と、岸潤一郎選手の口から発言されたことで結婚が発覚したニャー!年齢も近そうだし、仲も良さそうだニャン!

 

イッヌ
嫁さんとの子供は、2020年の1月に女の子が誕生したというツイートがされていたワン!同じ年に「初の父の日。さぁ、頑張ろう」とツイートしていたから、子供が存在していることには間違いないワン!

 

今後も、岸潤一郎選手が結婚した嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

真相はいかに!?岸潤一郎は文春砲で処分されたの?

現在は結婚して嫁も子供がおり、仕事もプライベートも順風満帆な印象の岸潤一郎選手ですが、2021年9月に発売された週刊文春で女性関係のことを暴露されていました。

結論を言うと、女性関係というか未遂で終わったみたいですけどね。

 

 

 

タマ
端的に話せば、岸潤一郎選手のインスタグラムをフォローした女性に対して、すぐさまDM(ダイレクトメール)で女性に連絡し、滞在先のホテルに誘ったり、女性の全身写真を送るよう頼んだりしたそうだニャー!女性がそれらの要求を無視し続けたことによって、岸潤一郎選手からの連絡は途絶えたそうだニャン!

 

 

 

イッヌ
元プロ野球選手の笠原将生さんもこの件に関して語っていましたが、わざわざ文春砲に載せるほどの暴露ではないと思うワン!改めて、著名人の文春砲(主に女性スキャンダル問題)は気を付けないといけないワン!

 

この件に関して球団は「ファンの皆さまにご心配をおかけしておりますこと、大変申し訳なく感じております。より一層、注意喚起や指導等を厳しく行ってまいります」と回答し、岸潤一郎選手の処分は終わりましたが、この先また文春砲をかまされるようなことは気をつけて欲しいですね。
大事な嫁さんと子供の為にも、野球の結果で世間を沸かせてもらいましょう!

 

今後も、岸潤一郎選手が文春砲で暴露されないか注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

岸潤一郎が消えた天才と話題のわけは?

走攻守揃った抜群のセンスを誇る岸潤一郎選手ですが、高校卒業して拓殖大学に進学後は肩の怪我などで大変苦しみ、退学などを経て一時期野球から離れる決意もしたとか。

肩の怪我を治すためのトミージョン手術による長期間のリハビリで、野球への熱意が冷めてしまったのだそうです。

 

 

タマ
それでも現在はプロ野球選手として活躍し、打撃でも守備でも多くのファンを魅了しているニャー!一度は熱が冷めたといえど、やはり野球への情熱は根強く残っていたんだニャン!

 

 

 

イッヌ
岸潤一郎選手のハッスルプレーたまらないワン!

 

小学4年生で野球を始め、二つの野球クラブで技術を磨いた岸潤一郎選手は小学6年生の時「オリックス・バファローズジュニア」に選出。
野球を始めて僅か2年で選出されるってヤバすぎませんか!?

 

中学時代は「西淀ボーイズ」に所属して主に投手を務め、中学3年時には「NOMOジャパン」に選出されたのち、中学卒業後は甲子園常連校の超名門・明徳義塾高校に進学した岸潤一郎選手。
中学時代までで既に実績が凄すぎます!
明徳義塾高校入学後はすぐさまベンチ入りを果たし、投手兼中軸打者として高校1年夏、2年夏、3年春・夏と4度の甲子園出場を経験しました。
甲子園出場が当たり前というか、使命感という感じですね。

 

 

カッコ良すぎだし、もはやスーパースターですね!
マジで別格すぎます!

 

 

タマ
同世代の森友哉選手や岡本和真選手など、球界を代表する選手達が揃って高校時代のスーパースターは岸潤一郎選手と話していたニャー!誰もが高校卒業したらプロ野球選手になると確信していたニャン!

 

 

 

イッヌ
こんなに凄い選手だったのに、岸潤一郎選手本人は「自分にはプロで戦っていける武器がない」と考え、プロではなく大学進学を選択したんだワン!総合的にレベルが高い選手の方が、ユーティリティープレーヤーとして活躍のチャンスが増えそうだけど、当時の岸潤一郎選手は誰にも負けない武器を手に入れたかったんだワン!

 

そして、プロで戦うための武器を手に入れるべく大学進学したものの、怪我の影響で表舞台から姿を消し、テレビ放送で「消えた天才」に出演して話題になりました。
たまたま、この時放送された「消えた天才」に出演した岸潤一郎選手を観ましたが「何故プロ野球界にすぐにでもいかなかったんだ」と思っちゃうほど天才すぎましたね!

 

 

 

タマ
怪我の影響で一度野球から離れたことにより、結果的にプロ野球選手を目指そうと再起できたから万事オッケーだニャー!近くで支えてくれた大事な人達のおかげもあると思うニャー!

 

イッヌ
独立リーグの徳島インディゴソックスで過ごした時間もまた、岸潤一郎選手にとって必要不可欠なものになったに違いないワン!消えた天才がまた表舞台に帰ってきて本当に良かったワン!

 

ということで、岸潤一郎選手が消えた天才と話題になったわけは、高校時代まで圧倒的な実力を誇りながらも自信が持てず、大学時代に怪我で一度野球から離れたことが原因だったことがわかりました。
結果的に、岸潤一郎選手は消えずに帰ってきたので、今後は天才的なプレーを沢山見せて欲しいですね!

最後に

 

 

タマ
球界を代表するエース・山本由伸投手からもホームランを放ったことがあるニャー!この先も岸潤一郎選手のバットで、チームのリーグ優勝&日本一へ導いて欲しいニャン!

 

イッヌ
走攻守揃った規格外のポテンシャルで、バッコシ大奮闘して欲しいワン!これからも注目すべき選手の一人だワン!

 

今後も、岸潤一郎選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。