松本航の彼女&結婚情報!中学・高校・日体大時代!愛用グローブも!

松本航投手は1996年11月28日生まれの24歳(2020/12/04時点)で、兵庫県朝来市(あさごし)出身。

2018年にドラフト1位で埼玉西武ライオンズに入団し、背番号は『17』です。

 

この記事では、松本航投手の彼女と結婚情報について。そして、中学・高校・日体大時代や愛用グローブのことも書いていきますので、最後までお付き合い下さい。

松本航の彼女&結婚情報が気になる!

ルーキーながら7勝を挙げ、ポテンシャルの高さを発揮している松本航投手ですが、彼女や結婚情報が気になるファンも少なくないと思います。

笑顔が素敵なイケメン野球選手ですので、絶対モテるでしょうね!

 

松本航投手の彼女&結婚情報について調査してみましたが、彼女&結婚に関する情報は一切ありませんでした。

まだ若いので、彼女はいたとしても結婚はまだ先のことでしょう。

 

今後の活躍次第では、彼女や結婚の情報がすぐさま届くでしょうから、情報が入り次第追記していきたいと思います。

中学時代は軟式野球をしていた松本航!

小学2年生で野球をはじめ、小学5年生から投手へ転向した松本航投手は、中学時代を軟式野球の野球部で過ごしたそうです。

中学は硬式野球をしていたと思っていたので、意外な事実で驚きましたね。

 

中学時代は野球部で活動していた松本航投手は、なんと野球部を全国大会に導くなどの活躍を魅せます。

中学時代ですでに、他の選手よりも明らかな実力差があったのでしょうね!

 

そんな松本航投手は、中学時代の恩師に〝飛翔〟という言葉をいただいたことがあり、今も大切にしていると言います。

中学時代の松本航投手にとっては、恩師からの言葉が凄く背中を押してくれたのでしょうし、とても素敵な思い出ではないでしょうか。

 

ということで、松本航投手の中学時代は、軟式野球をしていた過去があり、そして中学時代ですでに〝大器の片鱗〟を魅せていたことがわかりました。

やはり中学卒業までは、軟式野球で土台作りをすることが大事な気がしますね。

2年生から〝エース〟に君臨した高校時代の松本航!

中学卒業後は『明石商業高等学校』に進学した松本航投手。

明石商業といえば、公立高校ながら近年では甲子園常連校となるほど、全国の高校に中でも一番力をつけている注目高校といっても過言ではないでしょうね!

 

そんな高校に進学した松本航投手は、高校1年からベンチ入りを勝ち取ると、高校2年からはエースとして君臨し、チームの勝利に貢献することになります。

高校時代の松本航投手は〝近畿No. 1右腕〟と称されるほどの投手に成長しており、高校時代ですでにプロのスカウト達から注目もされていたみたいですね!

 

中学時代と同様、高校時代も才能に溢れた投手だった松本航投手ですが、残念ながら甲子園出場は叶いませんでした。

〝近畿No. 1右腕〟とまで言われていた松本航投手でさえ県大会で負けてしまうほどですから、それだけ甲子園出場できる選手は〝ほんの一握り〟だと改めて感じますね。

 

高校卒業後はプロにはいかず、大学進学を選択した松本航投手ですが、高校時代での最速147㎞の直球を提げ、大学ではどんな活躍をしてきたのかは後ほど書かせてもらうとして、高校時代の松本航投手は、プロへ行こうと思えば行けるくらいのレベルにまで達していたのかもしれませんね。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪