又吉克樹が結婚した嫁と子供は?人的補償はいつ決定!?中日時代は?

又吉克樹選手は1990年11月4日生まれの33歳(2024/06/24時点)で、沖縄県浦添市出身。

 

沖縄県立西原高校から環太平洋大学、プロ野球独立リーグ・四国アイランドリーグplusに所属する香川オリーブガイナーズを経て、2013年にドラフト2位で中日ドラゴンズ入団。

2021年12月17日にFA権行使で福岡ソフトバンクホークスに移籍し、背番号は「14」です。

 

タマ
この記事では、又吉克樹選手が結婚した嫁と子供の存在について。そして、人的補償はのこと。さらに、中日時代についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

又吉克樹が結婚した嫁と子供の存在が気になる!

サイドスローから投げる最速152km/hのストレートに加え、スライダーとシュートが武器の又吉克樹選手。

何よりもコントロールが圧倒的に良いと感じますね!

 

 

タマ
中日時代のコーチからは「又吉が投げると勝てる雰囲気がある。テンポがいいし三振が取れる。野手も気持ちが入って打てる」と評価されていたニャー!たしかにマウンド上の又吉克樹選手は、表情をほとんど変えず淡々と投げ、リズムも非常に良い感じだニャン!
イッヌ
安定感抜群の投球を高確率でしてくれるから、監督・首脳陣からの信頼は絶大だワン!1試合でも多く「勝ちパターンのリリーフ投手」として君臨して欲しいワン!

 

そんな又吉克樹選手ですが、2022年の1月11日に6歳年下の一般女性と結婚していたことがわかりました。
結婚した嫁さんは名古屋市内に住む女性だそうで、出会いは不明ですがきっと綺麗な嫁さんなのでしょうね!
羨ましい限りです。

 

ソフトバンク又吉克樹「入籍してきました」6歳下一般女性との結婚を報告
今オフ中日からソフトバンクにFA移籍した又吉克樹投手(31)20日、福岡・筑後市のタマスタ筑後で自主トレを公開し、1月11日に結婚したと発表した。練習後、「結婚しました。入籍してきました。それもあって、心機一転、家族を持ったので頑張りたいと思います」と笑顔で報告した。お相手は6歳年下で、知人を介して知り合った名古屋市内に住む一般女性。8年間で400試合に登板しているタフネス右腕が、人生の伴侶を得た。
引用元:日刊スポーツ

 

1月11日に結婚した理由は「イチ、イチ、イチですごくいい日だったみたいで。縁起をかついで」ということだそうです。

生涯嫁さん一筋で良い夫婦になってもらいたいですね!

 

二人の子供はまだ生誕していないみたいで、これから夫婦でゆっくりと計画的に子供を授かっていくのかもしれません。

今後も、又吉克樹選手が結婚した嫁さんと子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

いつ決定したの!?又吉克樹の人的補償に迫る!

現在は主に、ホークスのセットアッパーとして活躍している又吉克樹選手。

どんな打者にも攻めた投球術でねじ伏せ、変わらず淡々と投げる姿は非常に頼もしい限りですね!

 

 

タマ
アウトコースへのコントロールが良すぎて脳汁が溢れてしまうニャー!ずっと観てられるニャン!
イッヌ
ビタビタ」という表現がぴったりだワン!アウトコースに来るとわかっていても中々打てないワン!

 

ビタビタのコントロールが持ち味の又吉克樹選手ですが、福岡ソフトバンクホークスにFA移籍する際、人的補償として岩嵜翔選手を中日ドラゴンズは獲得に至りました。

岩嵜翔選手はホークス時代、2017年に球団記録の72試合に登板し、さらに46ホールドポイントをマークして最優秀中継ぎのタイトル獲得した本格は右腕で、その年のリーグ優勝&日本一にも大貢献しましたね!

この時のシーズンは、岩嵜翔選手が一番信頼度が高かったのではないかと思うくらいの活躍ぶりでした。

 

 

タマ
2017年シーズンは、とにかく岩嵜翔選手に繋げば勝てるといった流れができていたニャー!それにしても72試合登板は化け物すぎるニャン!

 

中日、FA移籍又吉の人的補償はソフトバンク岩崎翔 2017年、最優秀中継ぎタイトル獲得の右腕 07年ドラフトで浅からぬ縁
18年に右肘を手術し、その後の3年間で計21試合登板だったが、今季は48試合に登板して2勝5敗、6セーブ14ホールド。又吉が抜けた穴を埋めるだけの高い経験値がある。07年の高校生ドラフトでは中日も外れ1位で入札したが、抽選で外していた。
引用元:YAHOO!JAPANニュース

 

イッヌ
中日ドラゴンズは一度、岩嵜翔選手をドラフトで指名したけど抽選で外した過去があるワン!だから人的補償での岩嵜翔選手の獲得は非常に喜ばしいことだワン!

 

又吉克樹選手が抜けた穴は当然埋めるのに大変でしょうけど、人的補償で獲得した岩嵜翔選手の経験と実力があれば十分心強いのではないかと思います。
今後も、人的補償で中日ドラゴンズに移籍した岩嵜翔選手の活躍にも注目していきましょう!

又吉克樹の中日時代がヤバい!?

中日時代の又吉克樹選手は、主に中継ぎ・クローザー(抑え投手)任されていましたが、2017年シーズンは先発も経験していました。

先発したり、ロングリリーフしたりとフル稼働のシーズンでしたね!

 

タマ
やはり中日時代の又吉克樹選手も安定感抜群の投手だったニャー!中日ドラゴンズに必要不可欠な選手だったことは間違いないニャン!

 

 

イッヌ
独立リーグの香川オリーブガイナーズから這い上がってきた雑草魂で、中日ドラゴンズ時代も決して驕らず、毎登板一つ一つアウトを積み重ねてきたワン!中日時代も含めて誰よりも積み重ねてきたものが現在(いま)の又吉克樹選手に繋がっているんだワン!

 

また、中日時代はプレイだけでなく、普段の選手の様子などをSNSで積極的に発信していました。
ファンからすれば、これ以上ないくらい嬉しい発進だと思います。
なので、ファンや選手の間で「又吉広報」と呼ばれていたそうです!

 

 

タマ
中日ドラゴンズの公式YouTubeチャンネルも、「又吉広報」に今後どうしていくべきかアドバイスを聞くくらい信頼されているニャー!ファンが見たいのは表もだけど、それ以上に選手たちの裏側が見たいはずだから、SNSを活用して又吉克樹選手が率先して写真など発進していたそうだニャン!

 

 

イッヌ
SNSで中日ドラゴンズの裏側の発信をすることで結果的にファンのためにもなるし、まだまだ知られていない選手達のためにもなるワン!又吉広報が続けてきた活動は全て皆に喜んでもらうための行動だから、又吉克樹選手の考え方や人物像に惚れてもうたワン!

 

ということで今後も、又吉広報がアドバイスした中日ドラゴンズの公式チャンネルにも、中日ドラゴンズの若手選手にも注目していきましょう!
又吉克樹選手素敵すぎますね!

最後に

 

タマ
甲斐拓也選手だけでなく、ホークスの全ての捕手としっかりコミュニケーションをとり、自分の考えも伝えることでバッテリー間の信頼関係がグッと縮まるニャー!そうすることで試合でも良い結果を残し続けるし、チームの勝利にも貢献できるわけで、又吉克樹選手はとても熱い考えの持ち主だとわかったニャン!

 

 

イッヌ
ビタビタのところに一球でも多く投げ込んでもらい、チームのリーグ優勝&日本一にバッコシ大貢献して欲しいワン!そして、最愛の嫁さんに優勝&日本一という目に見える最高のプレゼントするため、これから大奮闘してもらいたいワン!

 

今後も、又吉克樹選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。