金本知憲の現在と在韓とは!?嫁とは離婚&子供は?広陵監督のエピソードが驚愕!?

金本知憲さんは1968年4月3日生まれの54歳(2022/09/27時点)で、広島県広島市南区出身。

 

広陵高校から東北福祉大学を経て、1991年にドラフト4位で広島東洋カープに入団し、2003年からはFA権を行使して阪神タイガースに移籍。

2012年に現役引退後、2016年から3シーズンに渡って阪神タイガースの監督を務める。

 

タマ
この記事では、金本知憲さんの現在と在韓(在日韓国人)の真相について。そして、嫁と子供のこと。さらに、広陵高校時代の監督とのエピソードについても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

金本知憲の現在が気になる!

プロ野球生活21年で通算打率.285、2539安打、476本塁打、1521打点を記録した金本知憲さんですが、これだけの成績を残したわけですから、2018年に野球殿堂入りを果たしました。

プロ野球界にとって、大変大きな功績を残されましたね!

 

タマ
1999年から2010年にかけて達成した1492連続試合フルイニング出場、そして13686連続イニング出場はともに世界記録だニャー!さらに、日本記録の1002打席連続無併殺打は本当に圧巻だニャン!

 

 

イッヌ
金本知憲さんのホームランシーンは何度見てもかっこいいワン!阪神タイガース歴代最高の4番打者と称され、仲間からは「アニキ」と慕われていたんだけど、金本知憲さんは4人兄弟の末っ子だから、本人は皮肉に感じていたこともあったそうだワン!!

 

そんな金本知憲さんは阪神タイガースの監督を2018年シーズンを最後に辞任したのちに、現在はフリーの解説者として活躍しています。
読売テレビ・毎日放送(MBS)・ABCテレビでゲスト解説者として出演したり、現在は評論家としても活動されていますね!

 

 

大の仲良しである後輩の新井貴浩さんと解説する試合を期待したいですね!

今後も、金本知憲さんの活躍に注目していきましょう。

金本知憲の在韓の真相!

『いいね』をお願いします♪