濱口遥大が結婚した嫁は仲里依紗に激似の美人と話題!子供の存在は?愛用グローブと高校・大学時代も調査!

濱口遥大投手は1995年3月16日生まれの26歳(2021/08/01時点)で、佐賀県三養基郡基山町出身。

三養基(みやき)高校から神奈川大学を経て、2016年にドラフト1位で横浜DeNAベイスターズに入団し、背番号は〝26〟です。

 

タマ
この記事では、濱口遥大投手が結婚した仲里依紗似と話題の嫁について。そして、子供の存在のこと。さらに、愛用グローブと高校・大学時代についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

濱口遥大が結婚した嫁&子供の存在が気になる!

横浜DeNAベイスターズのファンなら誰もが記憶に残っているだろう試合、2017年の日本シリーズ第4戦で濱口遥大投手が魅せたあのピッチングは忘れることはないでしょう。

福岡ソフトバンクホークスが3勝し、日本一へ王手をかけた状態での崖っぷちの試合でしたね。

 

 

タマ
王者・ソフトバンク打線を8回途中までノーヒットピッチングに抑えた濱口遥大投手の活躍で、その後の日本シリーズの流れを横浜DeNAベイスターズにぐっと引き寄せたニャー!ホークスにとって、2017年の日本シリーズがここ最近で一番苦戦したはずだと思うし、間違いなく濱口遥大投手のピッチングがキッカケだニャン!

 

そんな濱口遥大投手ですが、2019年の9月に結婚していたことがわかりました。

結婚した嫁は、東京都出身の会社員で、女優の仲里依紗さんに似た美人さんとのことです。

 

 

タマ
嫁さんが仲里依紗さんに似ているとなると相当美人な女性だニャー!濱口遥大投手が羨ましい限りだニャン!

 

 

現在、仲里依紗さんはユーチューバーとしても活動しており、チャンネル登録者が120万人超えという大人気っぷりです。
私も時間ある時観ていますが、魅力溢れる仲里依紗さんにパワー貰ってます!(仲里依紗さんありがとうございます)

 

仲里依紗さん似の嫁さんとは、濱口遥大投手が大学時代に知り合ったそうで、約4年間の交際期間を経ての結婚という流れでした。
嫁について濱口遥大投手は「明るくて前向きで、僕がうまくいかないときもポジティブに支えてくれた」とコメントしており、控えめではあるものの必要不可欠な存在だということが伝わってきましたね!

プロ野球選手として食べていくには相当大変なことですので、しっかりと支えてくれるパートナーがいるということは濱口遥大投手にとって嬉しいことでしょう。

 

結婚した嫁との子供ですが、現時点では子供が生まれたとか、既に子供がいるといった情報は特にありませんでした。

もしかすると子供の情報が出ていないだけで、嫁さんのお腹の中に子供がいるかもしれませんね!

 

引き続き、濱口遥大投手が結婚した嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

濱口遥大の愛用グローブメーカーは何?

濱口遥大投手の愛用するグローブについても調べたところ、ミズノを使用していることがわかりました。

ミズノの中にも、さまざまな種類がありますが濱口遥大投手は『ミズノプロ』を使用していますね!

 

 

 

タマ
『ミズノプロ』は高校球児からも人気のグローブで、幅広い年代で多くの野球人に愛されているニャー!その最大の理由は、安定していて高品質だということだニャン!

 

他社メーカーのグローブをスポーツ用品店で見ると、同じグローブなのに仕上がりが異なっている感じがします。(もちろん感じ方は人それぞれですが)

そんな中で、仕上がりが異なることがあまり感じられないのが『ミズノプロ』であり、それはミズノ直営の工場で徹底した品質管理を行なっていることが安定した仕上がりに繋がっているのだそうです!

 

濱口遥大投手も、品質を重視して現在(いま)のグローブを愛用しているのかもしれませんね。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪