三嶋一輝が結婚した嫁と子供の存在が気になる!中島卓也との関係は!?回転数が異常すぎる!

三嶋一輝投手は1990年5月7日生まれの33歳(2024/04/20時点)で、福岡県福岡市西区出身。

福岡県立福岡工業高校から法政大学を経て、2012年にドラフト2位で横浜DeNAベイスターズに入団し、背番号は〝17〟です。

 

タマ
この記事では、三嶋一輝投手が結婚した嫁と子供の存在について。そして、中島卓也選手との関係のこと。さらに、異常すぎるストレートの回転数についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

三嶋一輝が結婚した嫁と子供の存在が気になる!

絶対的ストッパー・山崎康晃投手が不振続きということで、2020年のシーズン途中から横浜DeNAベイスターズのストッパーを任されている三嶋一輝投手。

チームのピンチと期待を背負いながらも、見事にストッパーとしての役割を果たしていますね!

 

タマ
ストッパー転向後の2020年の成績は33試合で34回を投げ、3勝0敗18セーブ、防御率1.59(失点6)と安定感抜群の成績を残したニャー!一番プレッシャーのかかる投球回を難なくこなす三嶋一輝投手は、技術・メンタルと規格外に素晴らしいニャン!

 

 

マウンドでの立ち振る舞い、落ち着き具合はチームに安心感を与えてくれますね。

まさに、チームの救世主と呼べる投手でしょう!

 

三嶋一輝投手ですが、クールな雰囲気も相まってイケメンということでファンの間では有名ですね。

いやー単純にカッコいいと思います。

「壁ドン」が一番似合うプロ野球選手ではないでしょうか!

 

 

タマ
ハンサムすぎる三嶋一輝投手は、2017年の1月中旬に新潟出身の一般女性と結婚していたニャー!三嶋一輝投手と同い年のスレンダー美女だニャン!

 

DeNA三嶋結婚 同い年料理上手のスレンダー美女
DeNAの速球派右腕、三嶋一輝投手(26)が新潟県出身の一般女性(26)と結婚したことが21日、分かった。半年前から同居を開始し、今年1月中旬に婚姻届を提出した。
引用元:日刊スポーツ

 

結婚した嫁さんとは、2014年の夏頃に法政大学時代の友人に紹介されて出会い、「雰囲気と野球を知らないところがすごく好き」と運命的な出会いを予感したとのことでした。

野球を全く知らないということが肝だったかもしれませんね。

 

出会ってから半年後に交際を始めると、そこから2年の交際期間を経て無事ゴールイン(結婚)しました。

三嶋一輝投手は嫁さんのことを「本気で怒ってくれる人に初めて出会いました」といっており、愛に溢れている感じがバシバシ伝わってきますね!

 

 

タマ
結婚した嫁さんも三嶋一輝投手への愛は計り知れないくらい大きいはずだニャー!お互い想い合った結婚というのはとても素敵だニャン!

 

また、結婚した嫁さんは実家が飲食店ということもあってか、料理の腕前も超一流で、プロ野球選手は食べることも仕事の1つなので、三嶋一輝投手のことを考えてアスリートフードマイスターの資格を取得したそうです。
スレンダー美人で料理が上手いとなると、まさに鬼に金棒ですね!

 

そんな嫁さんとの子供ですが、2018年に第一子が誕生していました。
2018年の契約更改の時に、年俸が増えたことに対して「支えてくれた嫁さんと、子供にぜいたくさせてあげたいです」といっており、この言葉から三嶋一輝投手は、常日頃から家族に対して感謝を持っている証拠だと言えますね。

 

 

タマ
三嶋一輝投手は家族が増えたことで「野球選手として、男として守るべきものができた。より一層野球に取り組まないといけない」と話していたニャー!気を引き締めて責任感を持ってプレーしているとのことだニャン!確固たる決意が全面に出ているニャー!

 

今後も、三嶋一輝投手の嫁さんと子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。
支えてくれる嫁さんと子供のためにも、圧倒的な活躍をしてもらいましょう!

三嶋一輝と同級生の中島卓也との関係性に迫る!

三嶋一輝投手は、日本ハムファイターズの中島卓也選手と仲が良く、高校の同級生でした。

二人とも福岡出身ですからね!

 

 

二人は、福岡県の福岡工業高校でチームメイトとのことで、三嶋一輝投手がエース、中島卓也選手がショートのレギュラーを掴んでいました。

高校3年の春の九州大会では優勝したものの、残念ながら甲子園出場は一度もありませんでしたね。

 

 

タマ
それでも、三嶋一輝投手と中島卓也選手の二人はチームの中で図抜けた存在だったはずだニャー!実際、お互いチームの中心選手として活躍していたし、プロからもバリバリ注目されていたニャン!

 

高校卒業後、日本ハムファイターズからドラフト5位で入団した中島卓也選手に対し、三嶋一輝投手はプロへは進まず法政大学に進学することになり、友を追いかける形で大学卒業後にプロ入りを果たしました。

ずっと目標にしていたのかもしれませんね!

 

プロに入り後、オープン戦や交流戦で中島卓也選手と幾度となく対戦することとなります。

 

 

2019年の交流戦時には、三嶋一輝投手が中島卓也選手を空振り三振に打ち取りましたね。

 

 

中島卓也選手もこれには思わず苦笑いしていましたし、この姿にファンからは、「同級生同士の対決、やばすぎ!」「すごくいい対決だった!」などと、お互いの勝負を称える声がネット上で数々上がっていました。

この勝負の後、札幌の街で夜ご飯にいったそうですよ!

 

 

タマ
高校時代、同じ環境で切磋琢磨した仲間である中島卓也選手との関係性は、とてもドラマチックで素敵すぎるニャー!漫画のようなストーリーだニャン!

 

今後も、中島卓也選手に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

友達と呼べる存在と日本最高峰のプロ野球界で戦えるって、命がけでしょうけど最高に楽しいでしょうね!

三嶋一輝のストレートの回転数がヤバすぎる!

三嶋一輝投手は、セットアッパーやストッパーといった、リードした状況での重要な終盤で活躍していますが、その活躍要因の1つとして、ストレートの回転数がどの投手よりも凄いところにあります。

ストレートの回転数があることで、球速以上に球のキレが増し、打者は非常に打ちづらくなりますね。

 

 

 

タマ
三嶋一輝投手のストレートの質と投げっぷりは本当にたまらんニャー!スピードに加え、回転数まで凄いとなると、型にハマった時は全然打てないニャン!

 

では、三嶋一輝投手のストレートの回転数はどれほど凄いのか、とても気になりますね!

メジャーリーグで活躍している投手陣が投げるストレートの平均回転数は約2200回転と言われてる中、三嶋一輝選手はなんと2800回転だそうです!

約600回転も違うという驚愕の事実が発覚しましたね。

 

 

タマ
ということは、三嶋一輝投手のストレートの回転数はメジャーリーグの選手を含めて、世界トップクラスの可能性があるニャー!ちなみに回転数でいえば絶対外せない投手が、引退した藤川球児さんだニャン!藤川球児さんが投げた「火の玉ストレート」の回転数も超絶エグかったニャー!

 

ストレートの回転数が、三嶋一輝投手の活躍要因の一つとなっているのでしょう!

学生時代に下半身強化で鍛えまくった血の滲む努力が、現在の活躍に繋がっているのだと思います。

 

今後も、三嶋一輝投手のストレートに注目ですね!

最後に

切れの良い最速156km/hのストレートに加え、球速差のあるスライダー・カーブ・フォーク・チェンジアップを駆使し、投手陣の柱の一人して大車輪の活躍をしている三嶋一輝投手。

終盤にストレートが速すぎる投手が出てこられたら、対戦チームはたまったもんじゃありませんよ!

 

 

タマ
福岡ソフトバンクホークスのモイネロ投手みたいな存在感だニャー!お互いストレートの球速&回転数は半端なく凄すぎるニャン!

 

 

この先も、持ち味であるストレートを武器に、チームの勝利に貢献してもらいましょう!

そして、三嶋一輝投手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。