田嶋大樹の彼女は長濱ねると噂&結婚は?高校・JR東日本時代が知りたい!球種と投球スタイルも調査!

田嶋大樹投手は1996年8月3日生まれの25歳(2021/10/27時点)で、栃木県宇都宮市出身。

佐野日大高校からJR東日本を経て、2017年にドラフト1位でオリックス・バファローズに入団し、背番号は「29」です。

 

タマ
この記事では、田嶋大樹投手の彼女が長濱ねるとの噂&結婚情報について。そして、高校・JR東日本時代のこと。さらに、球種と投球スタイルについても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

田嶋大樹の彼女は長濱ねると噂&結婚はどうなの?

サイドスローに近い低めのスリーウォーターで、体の開きが早いやや変則気味のフォームが特徴の田嶋大樹投手。

変化球は主にスライダーとカットボールを武器とし、他にもカーブ・チェンジアップ・フォークを持ち球としてますね!

 

 

タマ

腕の振りのしなやかさとストレートのキレ、そして球持ちが非常に良いことで評価が高い投手だニャー!表情があまり変化しないポーカーフェイスな部分も素敵だニャン!

 

そんな田嶋大樹投手ですが、イケメンとの呼び声も高く、ファンが気になるのはやはり彼女の存在、そして結婚情報ではないでしょうか。

気になる方も多いと思うので調べてみましょう!

 

タマ
田嶋大樹投手の彼女&結婚情報に迫ってみるニャー!

 

田嶋大樹投手の彼女&結婚情報について調査してみたところ、結婚どころか彼女に繋がる情報すらありませんでした。

これについては、田嶋大樹投手の女性ファンは嬉しい情報だと思います。

 

ですが、田嶋大樹投手は「元欅坂(けやきざか)46の長濱ねるさんと付き合っているのでは?」と噂されています。

反則級の美人さんですね!

長濱ねるさんは長崎県出身のタレント&女優として活躍されてます。

 

実は、田嶋大樹投手の好きなアイドルが「坂道グループ」と言われる乃木坂46や欅坂46で、推しメンが長濱ねるさんだそうです。

長濱ねるさんの大ファンと公言しており、写真まで一緒にとっているので噂にされたのかと思います。

あくまで、長濱ねるさんの大ファンというだけであって、付き合ってはいないみたいですね。

ただ、長濱ねるの熱烈なファンということは伝わってきます。

 

とは言え、これだけイケメンなら彼女がいても全然おかしくありませんよね。

出身校の佐野日大高校は男女共学で、その頃から交際している彼女がいても不思議ではないですし、もしかすると公になっていないだけで彼女の存在がいる可能性もあります。

いずれにせよ、彼女がいるような情報がないので、現時点では彼女の存在はないと考えていた方が良さそうですね。

プロ野球選手は大体が早く結婚する選手も多くいますし、もしかすると田嶋大樹投手の熱愛報道が急に流れてくるかもしれません!

 

 

タマ
田嶋大樹投手のプライベート情報は要チェックだニャー!

 

今後も、田嶋大樹投手の彼女&結婚情報に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

田嶋大樹の高校・JR東日本時代が知りたい!

2020年のシーズンでプロ入り初の規定投球回数を達成し、現在もチームの先発ローテーションをこなしている田嶋大樹投手ですが、間違いなくチームを支える投手の一人だと言えるでしょう。

田嶋大樹投手のピッチングで、どれだけチームが支えられてきたか!

 

 

 

タマ
プロ初完投&初完封を同時に達成させる田嶋大樹投手はマジで凄すぎるニャー!実力とメンタルの強さは本物だニャン!

 

そんな田嶋大樹投手ですが、プロ入り前まではどんな選手だったのか気になりますよね。

ここでは、田嶋大樹投手の高校時代とJR東日本時代についてお伝えします。

 

 

タマ
田嶋大樹投手のルーツに迫ってみるニャー!

 

小学生の頃に宝木ファイターズで野球を始めた田嶋大樹投手は、小学6年生でエースとして県大会優勝を経験すると、中学時代は硬式野球チーム・鹿沼ボーイズに所属し、中学3年生で世界大会に出場したそうですが、規模でかすぎてヤバすぎますね!
父の影響で野球を始めたとのことですが、田嶋大樹投手の父も野球をしていたのかもしれません。

 

高校は、地元の強豪校「佐野日大高校」に進学し、高校1年夏からベンチ入りを果たします。

高校1年秋から背番号11を背負い、主戦を任され秋・春連続で関東大会進出に貢献するなど、下級生の頃から実力を見せつけて、チームの中心選手として活躍していたそうです。

上級生も認めるポテンシャルの高さだったのかもしれませんね!

 

高校2年秋から背番号1を背負い、2年秋の関東大会では浅間大基・高濱裕二(二人とも北海道日本ハムファイターズ)を要する横浜高校を破って関東大会ベスト4に進出し、春の選抜出場を決めました。

春の選抜1回戦では鎮西高校戦で完封勝利も果たし、田嶋大樹投手の存在は全国に知れ渡ったことでしょう!

2回戦では岡本和真選手(読売ジャイアンツ)を擁する智弁学園に延長10回完投勝利し、準々決勝では岸潤一郎(現埼玉西武ライオンズ)を擁する明徳義塾に延長11回完投と、3試合連続の完投勝利を記録。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪