国吉佑樹が結婚した美人な嫁と子供の存在!父と母のどちらかがハーフなの?球速がヤバすぎる!

国吉佑樹投手は1991年9月24日生まれの29歳(2021/05/18時点)で、大阪府枚方市出身。

秀岳館高校から2009年に育成ドラフト1位で横浜ベイスターズ(後の横浜DeNAベイスターズ)に入団し、現在の背番号は〝92〟です。

 

タマ
この記事では、国吉佑樹投手が結婚した美人な嫁と子供の存在について。そしてハーフと噂の父のこと。さらに、ヤバすぎる球速についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

国吉佑樹が結婚した美人な嫁と子供の存在が気になる!

先発・中継ぎ・セットアッパー・抑えと、様々な場面で投げてきた国吉佑樹投手。

球が荒れて四球を出す時もありますが、球速とキレは超一級品ですね!

 

 

タマ
国吉佑樹投手は196cmの長身で、速球の球威はプロ野球界トップクラスだニャー!

 

 

そんな国吉佑樹投手ですが、野球のポテンシャルの高さだけでなく、端正な顔立ちで顔面レベルも高い選手でもあります。

女性人気もありますから、彼女の存在や結婚しているのかどうかを気になるファンも多いでしょうね。

 

調査してみたところ、国吉佑樹投手はすでに結婚していたことがわかりました。

結婚のお相手は、モデルやタレントとして活動していた桐山紗知さんで、国吉佑樹投手とは身長差約40cmもある美人かつ可愛らしさ満点の女性なんです。

あくまで個人的な好みですけど、女性は身長が低い方が好きですね!

 

2人の出会いは知人の紹介で知り合い、国吉佑樹投手が猛アタックしたそうです。

やはり嫁の桐山紗知さんは、モデルやタレントをしていたこともあって美人な女性ですねー!

国吉佑樹投手が猛アタックした理由がわかります。

 

国吉佑樹投手と結婚した嫁の桐山紗知さんは、大阪と横浜の遠距離恋愛で愛を育み、同棲を含めての約1年3ヶ月の交際期間を経て、23歳という若さで結婚しました。

プロ野球選手は早めに結婚した方が、サポート面などから良いと言いますからね!

 

 

その思惑通り、嫁の桐山紗知さんは夫のために『ジュニア・アスリートフードファイター』の資格を取得し、国吉佑樹投手を食事面でしっかりとサポートしています。

 

 

タマ
野球選手は食事も仕事だから、サポートしてもらえるのは嬉しいと思うニャン!食事面のサポートはアスリートにとっては最上級のサポートだニャー!

 

嫁の桐山紗知さんとの子供ですが、2014年10月3日に長男の晃誠(こうせい)くん、2016年6月27日には長女の珠凛(じゅり)ちゃん、2020年2月9日には次女が誕生(名前不明)しました。
めちゃくちゃ可愛いですね!
3人の子供に恵まれた国吉佑樹投手は、きっと野球の励みに間違いなくなっていることでしょう!

 

また、国吉佑樹投手は自宅に帰ると嫁の負担を軽減させるために、子育てや家事にも積極的に取り組み嫁のサポートもしているようです。

夫婦ともに切磋琢磨して支え合っている良い関係性が分かりますよね。

 

今後も、国吉佑樹投手の嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

国吉佑樹の父と母のどちらかがハーフと噂!?

国吉佑樹投手の顔をよく見ると、彫りが深く日本人離れした顔立ちです。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪