藤岡裕大が結婚した嫁と子供はいるの?イケメン&筋肉美が凄い!?高校・大学・トヨタ自動車時代は?

藤岡裕大選手は1993年8月8日生まれの30歳(2024/05/23時点)で、岡山県岡山市中区出身。

岡山理科大学附属高校から亜細亜大学、社会人野球のトヨタ自動車を経て2017年にドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団し、背番号は「4」です。

 

タマ
この記事では、藤岡裕大選手が結婚した嫁と子供について。そして、イケメン&筋肉美のこと。さらに、高校・大学・トヨタ自動車時代についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

藤岡裕大が結婚した嫁と子供の存在は?

「走攻守」三拍子が揃う内野手で、逆方向への打撃が巧すぎる藤岡裕大選手。

プロ入り1年目から全試合出場果たしているので、即戦力として役目を十分に満たしていますね!

 

 

タマ
ずっと観とけるくらい守備が上手すぎだニャー!間違いなくプロ野球界でトップクラスの守備の達人だニャン!
イッヌ
肩が強いから遊撃手(ショート)と三塁手(サード)両方イケるワン!内野ゴロの捌き方は本当に芸術的だワン!

 

そんな守備の名手・藤岡裕大選手ですが、2020年の12月に結婚したことを発表していました。
結婚相手は1歳年上の一般女性だそうで、残念ながら結婚した嫁さんのお顔の拝見は叶いませんでした。

 

タマ
色男・藤岡裕大選手の嫁さんだから、きっと美人だと思うニャー!そして、外見だけでなく中身もしっかりしている女性ではないかと思うニャン!(そうあって欲しいという願望だニャー

 

ロッテ・藤岡、昨オフに結婚していた 今年に第1子女児も誕生
昨オフに1歳上の一般女性と結婚し、今年に第1子となる女児が誕生していたことも明らかにし、「支えてもらっている家族に恩返ししたい。来季は規定打席をクリアして最低でも打率・260以上は」とパパの顔をのぞかせた。
引用元:サンスポ

 

イッヌ
結婚だけでなく、子供も生誕していたワン!一人目の子供が女の子だから余計に可愛くて仕方ないと思うワン!本当におめでたいワン!

 

藤岡裕大選手は育児にもできる限り積極的に参加し、オムツ替えに対してある取材では「替えられますし、ゴハンをあげたり、休みの日とかそういう時しかあまりできないので」と答えていましたね!
素晴らしいパパだと思います。

 

さらに藤岡裕大選手は「(家族の存在は)だいぶ大きいですね。家族の支えがあるからこうやって野球ができていると思いますし、遠征で離れても妻が家のことをやってくれてるから安心して野球ができるというのもあると思うので、その辺は本当に助かっていますね」とも答えていました。
感謝と愛情が凄く伝わってきましたし、愛する嫁と子供のためにもしっかり稼いで欲しいですね!

今後も、藤岡裕大選手が結婚した嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

イケメン・藤岡裕大の筋肉美に注目!

藤岡裕大選手は守備の巧さだけでなく、球界屈指のイケメンでも話題となっています。

セクシーさも十分に感じられるほどのイケメンですね!

 

 

タマ
ムチムチ系イケメンとファンの間では盛り上がっているニャー!イケメンでファンが多数存在するなら、ムチムチでもガリガリでも何でもイケそうだニャン!

 

 

イッヌ
イケメンだけでなく、藤岡裕大選手の筋肉にも注目が集まっているワン!たしかに筋肉美が過ぎるワン!

 

 

これだけガタイが良くて筋肉が盛り上がっているということは、それだけトレーニングに時間を割いているのでしょう!

この筋肉は努力の賜物ですね。

 

 

プロ野球選手のウォーミングアップや練習している場面を目にすると、改めて凄さが分かるというか、努力を続けなければ勝てない大変な世界なんだなと感じますね。

華やかな世界の裏には必ず知られざる苦労、そして地味な努力があるもんです。

 

今後も、藤岡裕大選手のセクシーすぎるイケメン具合と筋肉美に注目していきましょう!

藤岡裕大の高校・大学・トヨタ自動車時代も調査!

小学校1年から「操明スポーツ少年団」でソフトボールを始め、中学時代は硬式野球チームの「赤磐ベースボールクラブ」に所属していた藤岡裕大選手。

ソフトボールから始めたことに関しては本多雄一さんと一緒ですね!

 

中学卒業後、岡山理大附属高校に進学した藤岡裕大選手は高校1年秋からサードのレギュラーを獲得。

岡山県の強豪校での1年からレギュラー獲得は凄いですね!

強肩を活かし、投手としても活躍していました。

現在の筋肉量と体格から想像するに、地肩が元々強いのもあるのでしょうね!

 

現在は横浜DeNAベイスターズ所属で高校の同期・柴田竜拓選手と三遊間を組み、高校3年夏の岡山県大会準々決勝では先頭打者ホームランを放ち活躍したものの、投手としてマウンドに上がった藤岡裕大選手は、8回と9回に同点打と決勝打を打たれ惜しくも敗退しました。

なので高校時代は甲子園出場こそ叶いませんでしたが、チームの中では一際目立つ選手であったことは違いありませんね!

 

タマ
高校卒業後は亜細亜大学に進学したニャー!大学1年春からサードのレギュラーとして活躍し、1年春、3年秋、4年秋にサードでベストナインを受賞したニャン!さらに大学3年秋には打率.380を記録し、首位打者にも耀いたニャー!
イッヌ
それだけでなく、大学4年秋にはリーグ史上23人目の100安打を達成するなど、東都大学リーグ6度の1部リーグ優勝(1年春~3年春、4年秋)に貢献したワン!さらにさらに、全国大会でも全日本大学野球選手権大会では2度の準優勝、明治神宮野球大会では2度の全国制覇に貢献したワン!

 

大学2年生の時には大学日本代表にも選出されるなど、藤岡裕大選手の大学時代の活躍と成績がヤバすぎますね!

大学4年生時点でドラフト指名されても何らおかしくありません。

しかし、これだけの成績を残したにも関わらず、大学卒業後は社会人野球のトヨタ自動車に入社することに。

 

とはいえ、プロ野球球団ではなくともトヨタ自動車のレベルはプロと遜色ないですから、社会人野球を決して侮ってはいけません!
藤岡裕大選手は社会人野球で戦い抜くために外野手にも挑戦し、出場機会を増やす勝負に出たんです。

 

 

タマ
内外野守れる藤岡裕大選手はチームにとって最高の人材だニャー!幅が広がるとチャンスもその分多く回ってくるニャン!

 

 

イッヌ
幾度となく、トヨタ自動車の全国制覇に大貢献したワン!社会人野球時代の最後らへんは全試合「3番・遊撃手(ショート)」で出場したから、本人の本職での守備位置でできて翼に羽根が生えたはずだワン!

 

高校・大学・社会人野球のトヨタ自動車での活躍と功績があり、2017年にドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団したわけです。
一流と呼ばれる選手になりたいです」と、入団会見で意気込みを語った藤岡裕大選手はカッコいいですね!

 

今後の藤岡裕大選手に注目していきましょう!

最後に

 

タマ
藤岡裕大選手は繋ぎ役の打撃でも定評があるニャー!繋ぎ&自分で決めるバッティングでチームのリーグ優勝、そして日本一にバッコシ大貢献して欲しいニャン!

 

 

イッヌ
遠投120mの強肩を誇り、外野もこなせるユーティリティープレーヤーとして日々奮闘して欲しいワン!激アツなプレーをする藤岡裕大選手が沢山観たいワン!

 

今後も、藤岡裕大選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。