中村奨吾の彼女&結婚情報が気になる!愛用グローブが知りたい!山田哲人との因縁とは!?

中村奨吾選手は1992年5月28日生まれの31歳(2024/05/23時点)で、兵庫県三木市出身。

天理高校から早稲田大学を経て、2014年にドラフト1位で千葉ロッテマリーンズに入団し、背番号は〝8〟です。

 

タマ
この記事では、中村奨吾選手の気になる彼女&結婚情報について。そして、愛用グローブのこと。さらに、山田哲人選手との因縁についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

中村奨吾の彼女&結婚情報が気になる!

プロ入り当初は〝最も地味なドラフト1位指名選手〟と称されていたが、中村奨吾選手は2015年の春季キャンプの際に「理想は中距離打者。率(打率)も残せて、足もいかせれば。実力で注目してもらえれば(と思います)」と述べていました。

それが現在(いま)や千葉ロッテマリーンズの主軸を担い、チームの看板選手の一人へと成長したわけですから、千葉ロッテマリーンズのドラフト戦略としては間違えではありませんでしたね。

 

タマ
中村奨吾選手は、大学時代から野球こと以外はほぼ何もせず、休みのときは買い物のため以外での外出を控えて疲労の回復に努めるほどの『野球の虫』だったニャン!野球の為ならどこまでもストイックになれる真面目な選手だニャー!

 

 

バッティングセンス抜群すぎますね!

井口資仁監督や首脳陣からの信頼も激アツでしょう。

 

そんな中村奨吾選手の彼女&結婚情報が気になるところですが、現時点では結婚どころか、彼女に関する情報すらありませんでした。

もしかしたら情報が出ていないだけで、結婚はまだだとしても彼女の存在はいるかもしれませんね。

 

タマ
真面目な性格の中村奨吾選手だから、女性との交際も中途半端にしたくないのかもしれないニャー!結婚前提の交際でないと彼女にしないかもしれないニャン!

 

今後も、中村奨吾選手の彼女&結婚に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

ゴールデングラブ賞受賞者・中村奨吾の愛用グローブが知りたい!

2018年のシーズンは、フルイニング全試合出場を果たし、二塁手部門で『ゴールデングラブ賞』を受賞した中村奨吾選手。

この年は打率.284、出塁率.374と打撃の方も素晴らしい成績を残していますが、それ以上に光ったのが守備での功績ですね!

 

タマ
全試合(143試合)フルイニング出場しての失策(エラー)が僅かに6回だけだニャー!守備が安定してすればリズムも良くなるし、流れをグッと引き寄せるキッカケとなるから、失策を極力しないということは凄く大事なことだニャン!

 

 

抜けそうな打球でも、動き出しの速さと最短の距離で詰め、最後まで諦めない粘りがあるからこそ成せる技だと思います。
相当な練習をしてこないと不可能な守備力でしょう。

 

そんな守備の名手・中村奨吾選手ですが、使用しているグローブメーカーが気になりますね。
やはり、守備が上手い選手と同じグローブメーカーを愛用したいといった野球ファンは多くいらっしゃるでしょうから!

 

 

調べてみたら、中村奨吾選手が愛用しているグローブメーカーは『ZETT』だとわかりました。

 

 

もしかしたら、他メーカーのグローブを使用している時もあるかもしれませんが、基本的にはZETTメーカーのグローブを愛用していると思います。

ZETTとアドバイザリー契約を結んでいるそうですし、間違い無いですね!

ZETTメーカー社としては、この先も中村奨吾選手に、ZETTメーカーのグローブで愛用して活躍してもらいたいと考えているでしょう。

最高の宣伝効果となりますし、そして何よりも、ZETTメーカーのグローブはシンプルにカッコいいと思います。

 

タマ
グローブ購入をお考えの方はZETTメーカーも選択肢の一つに加えるといいと思うニャー!ちなみに私は、ZETTメーカーの回し者でも何でもない只の野球好き&猫好きだからご心配なくニャン!

 

ということで、中村奨吾選手が愛用しているグローブはZETTメーカーだとわかりました。
今後は、中村奨吾選手のグローブに注目してみるのも野球観戦の楽しみ方の一つですし、グローブに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

中村奨吾と山田哲人は因縁のライバル関係!?

右投げ右打ちで、走攻守3拍子揃った選手と期待され、いずれはトリプルスリーをも達成するであろう中村奨吾選手。

改めてトリプルスリーの内容は、打率3割・30本塁打・30盗塁を達成することで、近年ではホークスの柳田悠岐選手、そして、トリプルスリーを3回も達成しているヤクルトの山田哲人選手です。

 

タマ
山田哲人選手は、2015年・2016年・2018年にトリプルスリーを達成しているニャー!トリプルスリー3度の達成は、バリー・ボンズさんに続き世界で2人目だニャン!ヤバすぎるニャー!!

 

そんなMr.トリプルスリー・山田哲人選手と同級生の中村奨吾選手は、因縁というよりライバルとしてめちゃくちゃ意識しているそうですし、刺激もかなり受けているとのこと。
いずれはトリプルスリーを達成すると期待されている中村奨吾選手とはいえ、同級生の山田哲人選手がすでに3回もトリプルスリーを達成しているので、刺激どころではないと思います。

 

そして、山田哲人選手とは因縁の関係と言われている理由の一つに、高校3年の夏の甲子園で、山田哲人選手がいる履正社高校に敗れことがあるそうです。
4−1のスコアだったので、とても素晴らしい試合でしたが、特に敗れた側は忘れられない一生の思い出となりますからね。

 

タマ
天理高校の中村奨吾選手、履正社高校の山田哲人選手共に、チームの主軸・3番打者として牽引してたニャー!

 

しかし、同じ兵庫県出身の二人は、小・中学生時代に何度も対戦した経験があり、その時山田哲人選手は「(中村奨吾選手を)化け物だ!」と感じていたそうです。
やはり、お互い意識し合っていたことがわかりましたね!

 

 

このライバル関係がなんとも美しく、そして羨ましくもありますし、是非これからもお互い切磋琢磨し合って、近い将来二人でトリプルスリーの偉業を達成してもらいましょう!

めっちゃ期待したいですね。

 

ということで、中村奨吾選手と山田哲人選手は同じ兵庫県出身の同級生で、小学生の頃から知った仲だったことがわかりました。

今後も、二人に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

最後に

現時点での千葉ロッテマリーンズで、トリプルスリーを達成できる可能性があるのは間違いなく中村奨吾選手だと思います。

2018年の成績をピックアップすると、打率.284・8本塁打・39盗塁といった成績で、ホームラン数が数字的に厳しいとはいえ、盗塁に関しては大きくノルマ達成していることがわかりますね。

 

タマ
トリプルスリー達成者の柳田悠岐選手も山田哲人選手も、鍵になってくるのは『盗塁』だと話していたニャー!足が速いだけでは盗塁の成功率は上がらず、超一流たちの駆け引きの中でシーズン通して30盗塁させなければいけない重圧はとてつもなく大変だニャン!

 

 

平均出塁率は3割を超える中村奨吾選手は、盗塁の極意を改めて鍛え直し、いずれは必ずトリプルスリーを達成して欲しいですね。
そして、チームのリーグ優勝・日本一へと導いてもらいましょう!

 

今後も、中村奨吾選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。