マー君(田中将大)の連勝記録がヤバイ!里田まいと子供が気になる!世代最強と称された高校時代!

マー君こと田中将大投手は1988年11月1日31歳(2020/10/21時点)で、兵庫県伊丹市(いたみし)出身。

 

2006年に高校生ドラフト1位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団し、2014年にニューヨーク・ヤンキースへ移籍。

背番号は〝19〟です。

 

タマ
この記事では、田中将大投手の世界を震撼させた連勝記録について。そして、愛する嫁の里田まいさんと子供のこと。さらに、世代最強と称された伝説の高校時代についても書いていきますので、最後まで読んで欲しいニャー!

田中将大の伝説となった連勝記録に驚愕!

今や、史上最高の日本人投手と称されている田中将大投手ですが、史上最高と言われる所以は、シーズン連勝記録のギネス世界記録として認定されたことが一番大きいでしょう!

2013年のシーズンは、間違いなく主役は田中将大投手でしたし、日本球界の歴史に名を刻むほどの驚異的な活躍のシーズンでした。

 

タマ
2013年のシーズンは、最多勝、最優秀防御率、勝率1位を獲得し、前年(2012年)からの連勝を28、開幕からの連勝を24として日本プロ野球新記録を達成したニャー!まさに、野村克也さんの名言「マー君、神の子、不思議な子」だニャー!

 

 

2013年の成績を振り返ると、24勝無敗、勝率10割、防御率1.27を記録し、文句なしの『沢村賞』を受賞しましたが、改めて田中将大投手の凄みというか偉大さが半端ないことがわかりました。
事実、田中将大投手の24の勝ち星が大きく影響し、東北楽天ゴールデンイーグルスをリーグ初優勝へと導き、そして初の日本一にも輝きましたね!

 

 

記録には残らないものの、日本シリーズ第6戦で初の黒星を喫した田中将大投手ですが、第7戦の最終戦で最終回に登板した時の盛り上がりは超絶最高潮でした!
前日に9回160球を投げきった連続登板ですから、この年の楽天が如何に、田中将大投手を中心として戦ってきたのかがわかる感動的なシチュエーションでしたね。

 

最終的に、田中将大投手の連勝記録は34でストップしたものの、この時の負けが、メジャーリーガーとしての初黒星ですし、兎にも角にも、とんでもない連勝記録を我々野球ファンに魅せてくれたことに違いありません!

 

 

連勝記録がストップしたとはいえ全く引きずっておらず、次の登板を見据えていましたね。

この連勝記録を塗り替えられる時、果たして自分がこの世に存在しているかはわかりませんが、田中将大投手のような偉大な投手と同じ時代を生きられて幸せです。
本気で神の子やと思っちゃいますね!

 

ということで、田中将大投手の連勝記録がヤバすぎて、ギネス世界記録に認定されたことがわかりました。

果たして、この先のプロ野球界で34連勝の記録を抜き去る神クラスの投手が現れるのか、めちゃくちゃ楽しみにしときたいと思います。

田中将大が結婚した里田まいと子供の存在が気になる!

マー君こと田中将大投手は、2012年1月26日にタレントの里田まいさんと結婚しました。

カントリー娘。』でデビューし、バラエティー番組のクイズヘキサゴンでは『おバカタレント』として人気を博していましたね。

 

タマ
二人の交際が公になってからは、多くの著名人から愛のあるイジリを受けていたニャー!交際期間から凄く順調だったことが伝わったニャン!

 

 

田中将大投手の「好きやー!」の叫びは、間違いなく里田まいさんのハートを撃ち抜いたことでしょう!

恋愛って素晴らしいですね。

 

里田まいさんはおバカタレントから一転、セレブの仲間入りによって悠悠自適な生活を毎日送っている印象がありますが、超一流のプロ野球選手を夫にもつ妻には、全力で夫をサポートしていく重要な役割、そして、母親として子育てをしていかなければなりません。

現在(いま)では慣れたでしょうけど、日本ではなくアメリカでの生活ですから、一見華やかに見えますが、里田まいさんからすれば大変な思いもしたのではないでしょうか。

 

雑誌『LEE』のインタビューで、スポーツ選手の夫を持つ妻ならではの悩みで、ケガや不調などで落ち込む田中将大投手の気持ちに、自分も引きずられてしまったことを明かした里田まいさん。

しかし、〝これではいけない〟と思い、このように考えることで気持ちを切り替えたそうです。

 

夫はあまり勝ち負けで態度が変わるタイプではないのですが、昨年はいろいろなことがあり、私も一緒に落ち込んでしまったんです。

そこで強く思ったのは、〝私がまず元気じゃないとダメだ!〟ということ。

家庭に元気のない人がふたりもいても仕方ない。自分がパワーをつけないと、人のサポートなんてできないと思ったんです。

だから、調子が悪いときこそ、私ひとりでも大きなステーキを買ってきて、むしゃむしゃ食べたりしていました(笑)。

スタミナをつけて、〝凹むのは今日で終わり! 明日から切り替える!〟と気合いを入れて夫を迎えていましたね。

 

明るい里田まいさんが近くにいて、田中将大投手は幾度となく救われたと思います。

 

タマ
結婚生活は〝愛〟だけでは乗り越えられないこともあるニャー!どちらかが大変な時、当たり前に支え合える気持ちと行動が必要不可欠だニャン!

 

結婚後、里田まいさんは主婦業を優先するため表立った芸能活動を休止し、夫・田中将大投手の為に『アスリートフードマイスター』の資格を取得しています。
愛する夫を想う一途な愛ですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

お昼はパスタ。 美味しく出来て満足しました。

里田 まい (Mai Satoda)(@maisatoda_official)がシェアした投稿 –

 

記事がよければ『いいね』をお願いします♪