藤平尚真の彼女は白石麻衣と齋藤飛鳥のどっち?戦力外と噂が!現在にも迫る!

藤平尚真投手は1998年9月21日生まれの25歳(2024/06/24時点)で、千葉県富津市出身。

横浜高校から2016年にドラフト1位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団し、背番号は「46」です。

 

タマ
この記事では、藤平尚真投手の彼女が白石麻衣と齋藤飛鳥のどちらかについて。そして、戦力外と噂の真相のこと。さらに、現在の状況についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

藤平尚真の彼女は白石麻衣と齋藤飛鳥のどっち?

常時145km/h前後の威力ある直球を投げ、ポテンシャルの高さがエゲツない藤平尚真投手。

ルーキーイヤーの年(2017年シーズン)、躍動感あるマウンドでの立ち振る舞いは、将来のエースを感じさせてくれましたね!

 

 

タマ
ストレートの球威がヤバすぎるニャー!若さ溢れるピッチングスタイルだったニャン!

 

そんな藤平尚真投手ですが、身長185cmでスタイルが良く、尚且つイケメンという天下無双状態でもあります。

おそらく、藤平尚真投手の女性ファンは数多く存在しているでしょうし、ファンの方々が気になることは彼女の存在だと思います。

こんな素敵な笑顔で微笑まれたら、ほとんどの女性は胸キュンですよ!

 

藤平尚真投手の彼女に関する情報を調査してみると、ある2人の女性との噂が飛び回っていました。

その2人とは、国民的アイドルの乃木坂46だった白石麻衣さんと現在も乃木坂46に所属している齋藤飛鳥さんです。

白石麻衣さんは男性人気が高すぎるし、まさにパーフェクト顔面の持ち主といっても過言でないくらい美しい女性ですね!

年を重ねる度に美しさが増している気がします。(きっと気のせいではないはず)

 

そして、齋藤飛鳥さんはビットフライヤーのCMでもお馴染みの女性です。

齋藤飛鳥さんも白石麻衣さんに負けず劣らずの美しい女性ですね!

非常に目の保養になります。(目が疲れた時に緑を見たときと同じ効果でございます)

 

藤平尚真投手と二人の噂を聞いたファンの方は「え?ほんとに?」「どこで知り合ったの?」などと思う方もきっと多いことでしょう。

私ですら流石にざわついちゃいます!

 

そこで、白石麻衣さんと齋藤飛鳥さんのどちらが彼女なのか、それとも単なる噂なのか、事の真相について調査しました。

 

タマ
内容によっては超絶大ごとだニャー!

 

白石麻衣さんが噂された理由は、Twitter上で、とある女性の方のツイートが理由だそうです。

 

 

「プロ野球選手と知り合いの友達経由で聞いた話、白石麻衣と藤平尚真の話激アツすぎる」といった内容ですが、つまり藤平尚真投手と白石麻衣さんが交際しているということになるのでしょうか。

あくまで憶測に過ぎませんが。

そのほかにも、ネット上では「白石麻衣と藤平尚真は〇〇〇〇した」「友達の先輩がプロ野球選手なんだけど、白石麻衣の彼氏は楽天の藤平と聞きました」などといった声も上がっていますが、確実性のある事実ではないので信憑性は大きく欠けると思います。

 

続いて、齋藤飛鳥さんが彼女という噂については、こちらも白石麻衣さんと同様、Twitter上で噂されていたのが理由となります。

 

 

 

齋藤飛鳥さんのファンは、藤平尚真投手との関係をデマであって欲しいと願いますよね。

藤平尚真投手と齋藤飛鳥さんの交際関係の噂も確実性が薄いので、白石麻衣さんと同様に信憑性に欠けるかなと思います。

 

結果的に、白石麻衣さんと齋藤飛鳥さんのどちらが彼女かについてのハッキリとした情報はありませんでしたが、どちらとの女性とも大人の関係を持ったといった書き込みがあったのは事実です。

この噂が本当なのであれば、どちらが彼女というよりかは、どちらとも大人の関係を持っただけかもしれないという何ともざわつく調査結果となっちゃいました。

 

 

タマ
あくまで憶測だから確実な情報ではないニャー!しかしながら、もし本当に二人とにゃんにゃんしたなら羨ましすぎるニャン!あれだけ人気で、可愛いすぎる2人と繋がれるだけでも凄く幸せだニャー!

 

やはり、プロ野球選手はめちゃくちゃモテますね!

今後も、白石麻衣さんと齋藤飛鳥さんに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

藤平尚真に戦力外の噂が!?

高校時代は数々の輝かしい実績を残し、怪物級に凄い投手として有名だった藤平尚真投手。

埼玉西武ライオンズの今井達也投手など含めた「高校BIG4」と呼ばれていましたからね!

 

 

 

タマ
今井達也投手の他にも、カープの高橋昂也投手、ヤクルトの寺島成輝投手がいたニャー!間違いなく当時から既に高校レベルを凌駕した実力だったニャン!

 

しかし、高校ビッグ4とまで呼ばれた藤平尚真投手ですが、入団してからは伸び悩んでおり、プロの分厚い壁にぶつかっている印象があります。

ルーキーイヤーの1年目と2年目までは何とか食らいついていた感じでしたが、それ以降はなかなか活躍できてませんでしたね。

 

そんな藤平尚真投手に、ファンからは「戦力外されるかも」といったことも囁かれております。

戦力外と噂される理由は、プロの戦績が7勝12敗、防御率4.25と思うような成績を残せていないからです。

 

 

タマ
プロで生き残るためには、もう少し奮闘してもらいたいとこだニャー!

 

高校時代の活躍から考えると、信じられないと思うファンも多いようですが、2020年のシーズンオフに、2017年にドラフト1位で入団した近藤弘樹選手が戦力外となり、「ドラフト1位でも戦力外になるんだぞ」といったこともあります。

見せしめでは無いかと噂されていますし、2016年にドラフト1位で入団した藤平尚真投手でさえ、戦力外になる可能性は十分に考えられるでしょうね。

 

このこと踏まえてファンの間では、藤平尚真投手も活躍できなかった場合、戦力外になるのではないかと噂されているのです。

やはり、そこは厳しいプロ野球界なので、結果や実力が伴わなければ、例えドラフト1位でも生き残るのは厳しく、決して甘い世界ではないということですね。

 

 

タマ
プロ野球選手は1軍で結果を出してなんぼだし、生き残るのが難しいシビアな世界なんだニャン!それでも藤平尚真投手には何とか踏ん張って欲しいニャー!

藤平尚真の現在に迫る!

プロに入ってなかなか思うような結果が出ていない藤平尚真投手ですが、現在はどのよう状況&状態で過ごしているのか気になりますね。

なかなか結果が伴わないとはいえ、2016年にドラフト1位で入団した投手ですから、期待値はまだまだ高いはずです。

 

 

タマ
1日でも早くキッカケを掴んで、1軍でブレイクして欲しいニャー!

 

今シーズンこそ活躍していきたいところですが、現在も2軍での奮闘が続いている日々です。

しかも、2軍戦で5回登板していますが、0勝4敗・防御率も8.31と結果が残せていません。

 

 

タマ
現在の状況も非常に厳しい状態だったニャー!

 

この成績では今シーズンも活躍できないまま終わってしまう可能性もありますので、ファンとしてはなんとか活躍できる兆しを見せて欲しいと願うばかりです。

洗髪だけにこだわらず、中継ぎ・抑えと、様々な場面で投げてみるのも良いかもしれませんね。(既に投げているかもしれませんが)

 

また、追い打ちをかけるように、高校時代に日本代表でチームメイトだった早川隆久投手が楽天に入団し、現在も開幕からローテーションを守り続ける活躍をしています。

同世代の躍動ぶりが当然励みになる時もあるでしょうけど、それ以上に焦りや不安に繋がったりするでしょう。

 

 

藤平尚真投手には、早川隆久投手に負けないくらいのポテンシャルがあるのは間違いありません!

ですから、焦らずに日々の練習に励み、チャンスが来た時のために、しっかり結果を残せる実力を身に付けといて欲しいですね。

 

きっと現在(いま)も、藤平尚真投手は這い上がるために戦い続けていることでしょう!

最後に

 

藤平尚真投手は、最速152km/hのストレートを軸に打者を捩じ伏せるタイプの投手でしょう。

とはいえ、ストレートだけでなく変化球も一級品で、まだまだ伸び代があります。

 

 

ポテンシャルは間違いなく高いので、なんとか1軍に昇格して活躍して欲しいですね。

 

 

タマ
持ち味であるストレートを武器に、まずは2軍戦で活躍して結果を残して欲しいニャー!将来的には、東北楽天ゴールデンイーグルスのエースとして活躍してもらいたいニャン!

 

今後も、藤平尚真投手の活躍と動向に注目していき、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。