万波中正の彼女&結婚情報が知りたい!ハーフの真相とエースとして活躍した中学時代!高校時代と現在の状況が気になる!

万波中正選手は2000年4月7日生まれの20歳(2020/09/26時点)で、東京都練馬区出身。

2018年にドラフト4位で北海道日本ハムファイターズに入団し、背番号は『66』です。

 

タマ
この記事では、万波中正選手の彼女&結婚情報について。そして、ハーフの真相とエースとして活躍した中学時代のこと。さらに、高校時代と現在の状況についても書いていきますので最後まで読んでほしいニャー!

万波中正の彼女&結婚情報が知りたい!

50メートル走が6.2秒と超俊足の万波中正選手ですが、彼女や結婚に関する情報が気になっているファンも少なくないでしょう。

やはり将来有望な選手ですから、未来のパートナーとなる彼女の存在が知りたいですよね。

 

タマ
万波中正選手は野球の実力や身体能力だけでなく、明るい性格で周囲に元気を与える素晴らしい人格者だそうニャー!

 

万波中正選手の彼女や結婚に関する情報ですが、現時点では全く公表されていませんでした。

おそらく現状は、彼女よりも野球に集中したいと考えているのでしょうね。

 

やんちゃで明るい性格だそうなので、万波中正選手の魅力に周囲の女性も惹かれることまちがいないでしょう。

あと数年したら彼女や結婚報道が浮上してくるかもしれません!

 

万波中正選手はアスリート一家の選手ですから、子供を作れば未来のアスリート界を担う選手になると思います。

プロ野球選手やスポーツ選手全般は、彼女や結婚が支えになって大いに成長することが大半なので、1日でも早く嬉しいニュースが届いてほしいものですね。

 

今後も、万波中正選手の彼女や結婚に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

万波中正のハーフの真相!

遠投110メートルを投げる万波中正選手ですが、ハーフとの話題があがっていますね。

日本人離れした身体能力と見た目から浮上したのかもしれません。

 

調査のところ、万波中正選手は黒人と日本人のハーフだとわかりました。

コンゴ出身の父・ウィリーさんと、日本人の母・有里子さんとの間に生まれたのが、コンゴ人と日本人のハーフ・万波中正選手です。

 

2歳上の姉・アイシャさんもハーフで、中学時代には万波中正選手と同じ砲丸投げの選手として活躍しました。

 

タマ
姉のアイシャさんは青山学院大学に進学後は『万波アイシャ』として、ハーフのモデル活動もしていたニャー!万波中正選手のような細身のモデル体型だニャン!

 

姉の万波アイシャさん、とても美人ですね!

と同時に、身体能力が高い雰囲気も伝わってきます。

 

ということで万波中正選手は、コンゴ出身の父と日本人の母の間に生まれたハーフだと知ることができました。

今後は、万波中正選手の家族に関する情報も入り次第追記していきたいと思います。

エースとして活躍した万波中正の中学時代!

小学2年生で投手として『ブルーフェニックス』で野球を始めた万波中正選手は、中学進学後、学校の陸上競技部とボーイズリーグの『東練馬シニア』に所属します。

いわゆる『二足の草鞋を履く』ということですね!

 

『東練馬シニア』といえば、杉谷拳士選手も所属していた練馬区の硬式野球のシニアチームで、このチームからは全国の名門高校に多数の有望選手を輩出している実績があります。

 

タマ
もちろん万波中正選手も有望な選手の一人だニャー!

 

『二足の草鞋(ワラジ)』だった陸上競技でも活躍し、中学3年時の都大会では並外れた身体能力を武器に砲丸投げで優勝を果たした万波中正選手。

陸上競技部でもエースとして活躍していたことが圧巻すぎる身体能力ですね!

記事がよければ『いいね』をお願いします♪