加藤貴之が結婚した嫁と子供は?防御率ときつねダンスが関連!?記録的な四球に注目!

加藤貴之選手は1992年6月3日生まれの32歳(2024/07/23時点)で、千葉県南房総市出身。

拓殖大学紅陵高校から新日鐵住金かずさマジックを経て、2015年にドラフト2位で北海道日本ハムファイターズに入団し、背番号は「14」です。

 

タマ
この記事では、加藤貴之選手が結婚した嫁と子供について。そして、防御率ときつねダンスの関連性のこと。さらに、記録的な四球についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

加藤貴之が結婚した嫁と子供が気になる!

平均球速が130km/h台後半と、現代の投手の中ではそこまで速くはないもののキレが凄く、球速以上に速く感じさせるストレートを投げ込む加藤貴之選手。

球種はカーブ、スライダー、シュート、フォーク、カットボール、チェンジアップと多彩ですね!

 

 

タマ
テンポ良く投げ込んでいるから、打球が飛んできても守備陣の動きも非常に良いニャー!スピードボールがなくても、十分に第一線で戦えると証明してくれる投手の一人だニャン!
イッヌ
守備機会の時間が短いだけで、守備陣は非常に助かると思うワン!テンポの良い投球は、勝利の条件に必要不可欠なファクターだワン!

 

そんな加藤貴之投手ですが、2020年3月に札幌在住の一般女性と結婚していたことがわかりました。
結婚した嫁さんは1歳年上の姉さん女房だそうで、加藤貴之選手は「なんでもやってくれる。掃除も洗濯もやってくれますし、料理も作ってくれるので。僕はお金を運ぶ役割として(笑い)」と幸せ一杯でしたね!

 

【日本ハム】加藤が結婚を発表「僕はお金を運ぶ役割として(笑い)」
日本ハムの加藤貴之投手(27)が18日、一般女性と結婚したことを発表した。
引用元:スポーツ報知

 

2022年時点での加藤貴之選手の年俸7300万円なので、十分にお金を運ぶ役割を満たしているのではないでしょうか。

 

タマ
結婚した嫁さんとの子供はまだ誕生していないみたいだニャー!もしかしたら情報が出ていないだけで子供がいるかもしれないけど、夫婦水入らずの時間を現在(いま)は楽しみたいのかもしれないニャン!
イッヌ
家のことを嫁さんがしっかりしてくれるだけで、加藤貴之選手は仕事に全集中できるから良いこと尽くしだワン!帰宅してからの美味しいご飯は最高だと思うワン!

 

今後も、加藤貴之選手が結婚した嫁さんと子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。
まだまだ沢山のお金を運んでこれるよう大活躍して欲しいですね!

加藤貴之の防御率はきつねダンスに関連している!?

 

2022年シーズンに空前絶後の大ブレイクした「きつねダンス」は、ファイターズガールがホームゲームでのイニング間にパフォーマンスするチアダンスです。

ファイターズガールに止まらず、選手や観客、対戦相手にも伝染して皆で踊りたくなるような素晴らしいパフォーマンスですね!

 

 

タマ
上沢直之選手や吉田輝星選手、柿木蓮選手や北山亘基選手もきつねダンスを面白おかしく真剣に踊っていたニャー!野球以外で、こういったパフォーマンスを見せてくれるのはファンとしては非常に嬉しいはずだニャン!

 

 

イッヌ
杉谷拳士選手のアレンジが効いたきつねダンスは誰にも真似できないワン!杉谷拳士選手の面白さと凄さは、野球ファンだけにとどまらないワン!

 

しかしながら、加藤貴之選手のきつねダンスも杉谷拳士選手に負けず劣らずで話題になっていましたね。

 

 

加藤貴之選手最高すぎます!

投球の時はテンポ良く出来ていますが、きつねダンスに関しては独特なテンポですね!

 

そして、きつねダンスに関連しているかは不明ですが、交流戦の防御率がなんと0.00(無失点)だったんです。

 

 

交流戦4試合に登板して、26イニングを投げての防御率0.00はこれ以上ない結果ではないでしょうか!

きつねダンスの効果が少しでも関連しているのであれば、調子を崩した時は踊って欲しいですね。(できれば杉谷拳士選手とコラボして欲しいです)

 

ということで、今後も加藤貴之選手のきつねダンスに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

私も記事作成の合間の運動不足解消で、きつねダンスに挑戦します!

加藤貴之の記録的な四球に注目!

 

ゆったりとした二段モーションからリリースの瞬間だけ力を入れ、ほぼ同じ腕の振りでストレートと変化球を投げ分ける加藤貴之選手ですが、省エネピッチング(球数が少ないこと)でも球界トップクラスの投手です。

省エネピッチングを可能にするのは圧倒的な制球力にありますね!

 

タマ
全ての球種でストライクが取れるからこそ打者が手を出しやすく、結果的に早打ちをしてくれて省エネピッチングになっているニャー!加藤貴之選手の圧倒的な制球力(コントロールの良さ)があるからこその投球術だニャン!

 

日本ハム・加藤貴之、72年ぶり大記録なるか 与四球は現在わずか「9」 野口二郎の「14」が射程 26日の楽天戦に先発予定
今季の加藤は21試合に登板して7勝7敗、防御率2・00だが、注目すべき数字は与えた四球が9個しかないこと。規定投球回をクリアした投手で過去最も与えた四球が少なかったのは、1950年に阪急の野口二郎が記録した14個。72年ぶりの記録更新へ十分に手が届く位置にいる。

 

イッヌ
防御率2.00も素晴らしいけど、シーズン終盤での与四球わずか9個は驚異的な数字だワン!記録14個を抑え、72年ぶりの記録更新に期待がかかるワン!

 

 

無駄な四球を与えないからこそ自滅しないし失点もされにくいので、結果的に防御率も素晴らしい数字を残せるわけですし、制球力で最高のスパイラルを生み出している加藤貴之選手はこの先も要チェックですね。

72年ぶりの記録更新を果たし、球界の歴史に名を残す「制球王」になってもらいましょう!

 

今後も、加藤貴之選手の与四球(よしきゅう)に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

2022年シーズンだけでなく、加藤貴之選手が現役で投げ続ける限り目が離せませんね!

最後に

 

タマ
どんな状況でも表情変えずにポーカーフェイスで投げきる加藤貴之選手の安心感・信頼感はとても大きいと思うニャー!これからも加藤貴之選手の「間」で打者との駆け引きを制し、省エネピッチングを貫いて欲しいニャン!
イッヌ
北海道日本ハムファイターズの「左のエース」としてチームの勝利やリーグ優勝、さらには日本一へ導いてもらいたいワン!そして愛する嫁さんのために、お金を沢山運んであげて欲しいワン!

 

今後も、加藤貴之選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。