丸佳浩の愛する嫁と子供を調査!中学・高校時代が知りたい!愛用グローブが気になる!

丸佳浩選手は1989年4月11日生まれの31歳(2020/10/26時点)で、千葉県勝浦市出身。

 

2007年に高校生ドラフト3位で広島カープに入団し、2018年のシーズンオフに読売ジャイアンツに移籍を果たす。

契約期間は5年で、背番号は『8』です。

 

この記事では、丸佳浩選手が愛する嫁と子供のこと。そして、中学・高校時代と愛用グローブについても書いていきますので最後までお付き合い下さい。

丸佳浩の嫁と子供が気になる!

丸佳浩選手は2012年に、嫁の岩政里佳さんという名の女性と結婚していることがわかりました。

 

丸佳浩選手と嫁の岩政里佳さんは幼馴染だそうで、お互いの実家も200メートルしか離れていないとか。

人生の大半以上を嫁と一緒に歩んできたことになりますね。

 

嫁との交際した期間は約10年だそうで、付き合いだした年齢は12歳からだそうです。

年齢にも驚きましたが、それ以上に、そこから結婚まで至る所が凄くロマンチックではないでしょうか!

 

嫁との子供ですが、現在3人の子供に恵まれているそうで、ハッキリとした産み分け情報はわかりませんが、最初に生まれた子供は男の子だと言われています。

実は、丸佳浩選手と嫁が入籍した2012年の頃にはすでに、お腹の中に子供がいたみたいなんです。

長年連れ添った嫁と結婚する良いキッカケになったはずですね。

 

子供の画像は当然ありませんでしたが、子供との似顔絵を発見しました。

本物かわかりませんが、可愛らしい子供との似顔絵ですね。

 

噂によると丸佳浩選手の嫁は、女優の石原さとみさん似の和風美人だそうです。

こんな美人な嫁なら毎日まっすぐ家に帰宅しちゃいますね!

料理も上手みたいなので羨ましすぎます。

 

そんな感じで今後も、丸佳浩選手が愛する嫁と子供の情報が入り次第、この記事に追記していきたいと思います。

丸佳浩の気になる中学時代!

小学生の頃はソフトボールをしていた丸佳浩選手。

元・ソフトバンクホークスに在籍し、現在はホークスのコーチ・本多雄一さんもソフトボールから始めていましたね。

 

中学時代は『勝浦市立勝浦中学校』で軟式野球をしていたそうですので、おそらく中学の部活動だと思います。

これほど素晴らしい選手なので、中学から硬式野球をしていたと思っていたので意外でしたし、それだけ丸佳浩選手の潜在能力が高いことがわかりますね。

 

中学時代の丸佳浩選手は、投手と遊撃手(ショート)を兼任していたそうで、野球の花形のポジションを任されるほどセンスが良かったのでしょう。

大体、野球が上手い人は投手か遊撃手を任される確率が高いですからね。

 

また中学時代、丸佳浩選手は筋トレにも精力的に取り組んだおかげで、かなり体格が良かったみたいです。

スポーツマンらしい素晴らしい体格ですね!

記事がよければ『いいね』をお願いします♪