根尾昂の彼女&結婚情報は?筋肉がエグすぎる!文武両道だった高校時代に迫る!

123

 

タマ
腹筋がバキバキに割れてすぎてるし、この身体だけ見たらプロボクサーだと思うニャン!世界最強のボクサー・井上尚弥選手並みにエグすぎる筋肉だニャー!
井上尚弥選手もエゲツない筋肉を手中に収めていますし、カッコよすぎてたまらんですね!

今後の井上尚弥選手にも目が離せません!

 

少し話が横道に逸れましたが、この筋肉でさらに根尾昂選手の女性ファンが一気に急上昇すること間違いないでしょうし、同じ男として一度は腹筋、ひいては理想の筋肉を手に入れたいと改めて感じさせてくれましたね。(とはいえ三日坊主になるでしょうから、じんわりと筋トレしていきます。)
日頃の努力があるからこそ、この素晴らしい筋肉を手に入れたのでしょうから真似したくても中々難しいと思います。
食事制限とかもあるでしょうからね。

 

まさに、根尾昂選手は理想的な筋肉の持ち主でした!
今後も、根尾昂選手の筋肉に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

野球だけではなかった!?文武両道で話題になった根尾昂の高校時代に迫る!

大阪桐蔭高校最強世代の中心選手にして、史上3校目となる甲子園春夏連覇達成の立役者の一人である根尾昂選手。

根尾昂選手の活躍なくして、甲子園春夏連覇は不可能だったのではないでしょうか。

 

 

 

タマ
対戦校に先制を許したとしても、逆転勝ちの期待値が半端なくあったニャー!本当にこの世代の大阪桐蔭高校は根尾昂選手だけでなく、藤原恭大選手などプロ顔負けの選手がごっそりいたから最強だったニャン!

 

そんな、野球選手として申し分ない実力を持っている根尾昂選手ですが、実は小学5年生時に『全国小学生陸上競技交流大会』男子100mで5位に輝き、さらに2歳から始めたスキーでは、中学2年の時に『スキー男子回転』で全国優勝を果たすなど、とんでもない経歴の持ち主だったことがわかりました。

スポーツ万能という言葉は、根尾昂選手に当てはまるのだと思いましたね。

 

 

タマ
野球に加え、陸上競技とスキー競技でも輝かしい成績を残し、さらに、中学&高校時代の学業の成績がズバ抜けて優秀だったニャー!あまりにも学業の成績が良すぎて、医者を目指せるレベルだったみたいだニャン!

 

文武両道と呼ぶに相応しい根尾昂選手は、自身の学業に関して「特に、オール5を目指してきたというわけではないんです。どの教科でも手を抜きたくないのというのが僕の中にあったので、それがいい結果に繋がったのかもしれません。先生方というのは、授業で自身がしゃべりたいことを言っているのではなく、僕たちのことを思って、準備をして話してくださっています。僕たちが知らないことを教えてくださっているので、それをしっかり聞くということが大事だと思っています」と話していました。
ズバリ言わせてもらうと、根尾昂選手は圧倒的に人間性が素晴らしいということでしょうね!

 

 

空いた時間があれば読書もしちゃうというのだから、根尾昂選手は模範となる理想の人間だと思います。

ちなみに、根尾昂選手の父と母は地元・岐阜県で診療所を営んでいる医師だそうですから、文武両道が成り立つ理由がわかりますね。

 

 

野球のエリートしか入部できない大阪桐蔭高校の主軸選手で、合間合間に勉強と読書に励み、誰よりも野球と勉強を両立してきた根尾昂選手。

根尾昂選手の努力に脱帽ですし、ここまで自分に厳しく律することができる人間は中々存在しないからこそ、多くの方々から注目を集めたのだと改めてわかりました。

 

ということで、根尾昂選手の高校時代は文武両道だったことがわかりました。

アニメ・ドラえもんでいうところの出木杉くんのような存在ですね!

最後に

根尾昂選手には、同学年の良きライバル達が存在しています。

高校卒業してすぐプロの世界へ挑戦したライバル達の存在は、根尾昂選手にとって非常に心強くもあり、そして、競争相手がいるからこそレベルアップにも繋がっていくと思います。

 

 

タマ
根尾昂選手と同学年の吉田輝星投手(日本ハムファイターズ)、藤原恭大選手(千葉ロッテマリーンズ)、小園海斗選手(広島東洋カープ)はいずれもドラフト1位で入団した若きスーパースター候補だニャー!5年後のプロ野球界は、間違いなく彼らが引っ張っていってるニャン!

 

2018年、記念すべき100回目となった夏の甲子園の主役達が、今度はプロ野球という大きな舞台で成長していく姿を観られることに凄くワクワクしますね!
仲間の活躍を原動力に奮闘できるってとても素敵なことだと思いますし、何より少しだけ羨ましくもあります。

 

中日根尾「いい感じ」レジェンド流鳥取トレで進化中
中日根尾昂内野手が、1年間戦える体作りに挑んでいる。24日、代表取材に応じた。12日から25日までの予定で元メジャーリーガー・イチロー氏や球団OB山本昌氏らが利用した鳥取県のジム「ワールドウィング」で自主トレを行っている。
引用元:日刊スポーツ

 

近い将来、中日ドラゴンズの遊撃手を是が非でも勝ち取ってもらいたいですね。
大いに期待しましょう!

 

 

今後も、根尾昂選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪