大島洋平が若くして結婚した嫁が美人と話題!子供の存在が気になる!自主トレに後輩が同行する理由とは!?

大島洋平選手は1985年11月9日生まれの35歳(2021/09/19時点)で、愛知県名古屋市緑区出身。

 

享栄高校から駒澤大学に進学し、社会人野球の日本生命を経て、2009年にドラフト5位で中日ドラゴンズに入団。

背番号は〝8〟です。

 

タマ
この記事では、大島洋平選手が若くして結婚した美人と話題の嫁について。そして、子供の存在のこと。さらに、毎年後輩と共に行う自主トレについても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

若くして結婚!?大島洋平の嫁が美人と話題!

2年連続(2019年と2020年)で最多安打のタイトルを獲得し、2016年のシーズン途中で獲得した国内FA権、2019年に保有した海外FA権を行使せず、『生涯中日ドラゴンズ』を誓った大島洋平選手。

ベテランの域に差し掛かってからの2年連続最多安打は大偉業だと思いますし、生涯ドラゴンズを表明したことにより、中日ファンの方々は希望に満ち溢れたのではないでしょうか!

 

タマ
2014年のシーズンでは、レジェンド・福留孝介選手が記録した186安打を放って注目を集めたニャー!大島洋平選手は中日ドラゴンズ最強の安打製造機だニャン!

 

 

現役時代のイチローさんのようなバッターですね。
大島洋平選手の存在は、中日ドラゴンズにとって必要不可欠だといえるでしょう!

 

そんな大島洋平選手は、プロ入り前の社会人時代・日本生命に在籍していた頃に、3歳年下の一般女性と結婚していたことがわかり、2009年の3月に結婚したとのこと。
結婚した嫁の名前は真世といって、大島洋平選手が24歳、嫁の真世さんが21歳の時にお互い若くして愛を誓いあったそうです。
とても美人な嫁さんで羨ましいですね!
それに入団会見でのこと、大島洋平選手と共に出席するなど、夫を支える嫁としての印象が強く感じられました。

 

 

タマ
中日ドラゴンズからドラフト5位で指名された際に、嫁と子供がいる中で安定した日本生命での社会人野球生活を捨てて、結果が全てのプロ野球界に挑戦するかどうか凄く悩んだそうだニャー!しかし、嫁の真世さんが力強く背中を押してくれたことで決意し、現在(いま)に至るニャン!

 

入団1年目に結婚したばかりだったからこそ、大島洋平選手はどの選手よりも結果に貪欲になり、1年目から一軍で活躍できたのでしょう!
夫を信じ、背中を押した嫁の真世さんおかげと言っても過言ではないでしょうし、大島洋平選手は若くして最高のパートナーと結婚できて本当に良かったですね。
現在(いま)でも、『趣味が家族』と話すほど家族を大事に考えている大島洋平選手ですが、この先も家族の為・自分の為に奮闘してもらいましょう!

 

今後も、大島洋平選手が若くして結婚した嫁の真世さんに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。
夫婦円満の秘訣の一つは、相手を信じることなんだと思います。

大島洋平の子供の存在が気になる!

 

何よりも家族を大事に想っている大島洋平選手ですが、愛する嫁さんとの子供の存在が気になりますね!

大島洋平選手の入団会見の時、嫁の真世さんと一緒に出席した子供(当時は赤ちゃん)も、現在(いま)では大きくなったことでしょう。

 

 

タマ
結婚してからわずか3ヶ月ほどで子供が誕生したから『授かり婚(できちゃった婚ともいう)』ではないかと言われていたニャー!「計画性がない」と周りから怒られたそうだニャン!

 

中日ドラフト5位大島が子連れで入団会見
妻子のために頑張ります-。中日は12日、名古屋市内で新人9選手の入団発表を行った。ドラフト5位・大島洋平外野手(24=日本生命)が妻真世さん(21)と今年生まれたばかりの長男慶士くんらとともに出席。異色の子持ちルーキーは「開幕1軍。1日でも早くレギュラーをとれるように頑張りたい」と気合十分。家族のために開幕1軍をもぎ取ることを目標に上げた。
引用元:日刊スポーツ

 

しかし、結婚を決断する理由は様々ありますし、子供を授かったタイミングで結婚を決意した夫婦は沢山いるでしょう!(ちなみに私は授かり婚です)
大事なのは、授かった子供が無事生まれ、愛情を沢山注ぎながら立派な大人へ成長させることだと思いますし、逆を言えば、子供を授かったおかげで家族になれたと考えればとても素敵だと思いませんか?!

 

そんな大島洋平選手と嫁の真世さんとの子供は、2009年6月に生まれた長男の慶士君、長女(非公表)、2014年1月に生まれた次女、2019年5月に生まれた三女の4人の子供がいます。

 

 

4人の子供がいるとなると大変だとは思いますが、大島洋平選手の活躍の原動力となっていることには違いないでしょう。

愛する嫁さんと子供達の為にも、まだまだ奮闘していかなければなりませんね!

 

今後も、大島洋平選手の子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

大島洋平の自主トレに後輩が参加する理由に迫る!

プロ野球界には様々な名誉あるタイトルが存在しますが、投手ならば200勝もしくは250セーブ、打者なら2000本安打を目指して奮闘しています。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪