マエケン(前田健太)の嫁と子供の存在!画伯と呼ばれる絵の才能が凄い!?高校時代と広島カープ時代を調査!

マエケンこと、前田健太投手は1988年4月11日生まれの32歳(2020/12/04時点)で、大阪府泉北郡忠岡町出身。

 

2006年に高校生ドラフト1位で広島東洋カープに入団し、2016年にロサンゼルス・ドジャースに移籍からの、2020年に金銭トレードでミネソタ・ツインズに移籍。

背番号は〝18〟です。

 

タマ
この記事では、前田健太投手が結婚した嫁と子供の存在について。そして、画伯と呼ばれる絵のこと。さらに、高校時代と広島東洋カープ時代についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

前田健太が結婚した嫁と子供の存在が知りたい!

現在はメジャーリーグのミネソタ・ツインズに在籍しながら、タレントやユーチューバーとしても活躍しているマエケンこと前田健太投手。

野球だけでなく、持ち前の明るいキャラクターと喋りの旨さで、オフシーズンになればテレビでよく見かけるほど人気を獲得していますね!

 

タマ
前田健太投手の『マエケンチャンネル』もとても面白いニャー!

 

マルチな活躍を魅せている前田健太投手ですが、2012年1月1日にフリーアナウンサーでタレントの成嶋早穂さんと結婚していたことがわかりました。
プロ野球選手とアナウンサーの結婚率半端ないですよね!

 

タマ
前田健太投手と嫁の成嶋早穂さんが結婚したキッカケは、なんと前田健太投手の浮気騒動だったそうだニャー!

 

2011年、広島東洋カープの宮崎キャンプ中に、元モデルの相原ななさんとお泊りデートをフライデーされてしまった事が騒動の原因となりました。

 

“マエケン”と”お泊りデート”の相原ななが真相を告白!
日本プロ野球界を代表する広島東洋カープのエース、マエケンこと前田健太投手の初スキャンダルが波紋を広げている。
宮崎県日南市でキャンプ中だった前田投手は、先月17日、モデル・相原なな(23)との”お泊まりデート”を写真週刊誌「フライデー」(講談社)に激写された。

 

当時は前田健太投手も20代前半でしたから、女性となんだかんだ楽しみたい年頃だったでしょうからね。
また、相手の女性が美しいということもあり、お付き合いしている女性いなければ間違いなく交際へと発展したと思いますが、現時点で相原ななさんとの蟠りが溶けていることを願いたいと思います。
この浮気騒動の頃には、現在の嫁である成嶋早穂と交際していたため、完全なる前田健太投手の若気の至りでしたね。

 

タマ
この一件で、成嶋早穂さんとの結婚へと大きなキッカケになったそうだニャー!逆に考えたら浮気騒動がなかったら結婚していなかった可能性もあるから、浮気はダメだけど良いキッカケになったと思うニャン!

 

結婚のキッカケが騒つく理由だったことはわかりましたが、年上女房ということも重なって、夫の前田健太投手よりも、嫁の成嶋早穂さんの方が立場上強い印象がありますね。(あくまで予想ですが)
弱みを握られた形での結婚となったからでしょうか。(実際は円満結婚だと思いますが)

 

しかし、嫁の成嶋早穂さんは世間から〝でしゃばりすぎる〟と非難殺到されていた時期がありました。
でしゃばり過ぎ」とか言われたら相当凹みそうですが、嫁・成嶋早穂さんのでしゃばりエピソードを並べてみました。

 

  • 夫・前田健太投手の広島カープ時代のお小遣いが月3万円だった!?
  • メジャー移籍時のチームを「やっぱり過ごしやすい西海岸のチームがいい」とゴネ、嫁のワガママで西海岸のチームに決めた!?
  • メジャーのセレブ妻会に出席しているところをアピールしすぎ!
  • テレビ出演でとにかくでしゃばり過ぎる!

 

 

と、いくつかのでしゃばりエピソードがありました。

まー大半は嫉妬ということはさておき、一般社会人の何十倍、何百倍と稼いでいる前田健太投手のお小遣いが3万円というのはあまりにも切ない気がしますね。

 

タマ
嫁の成嶋早穂さんのワガママだけで移籍先を決めたという噂の件、メジャーリーガーのセレブ妻たちが出席するお茶会、テレビなどのメディアで夫・前田健太投手よりも目立ち、夫に対してのマウント発言などと、自己主張が強すぎる感じが出ているニャー!とはいえ、きっと裏では夫のサポートや家庭のことをしっかりしていると思うニャン!

 

そんな嫁の成嶋早穂さんとの子供ですが、2013年9月に女の子、2018年7月に男の子と二人の子供の存在があります。

 

 

家族4人仲睦まじい様子ですが、父と母が有名だけに、当然ながらも子供の顔と名前は不明でした。

長女は将来アナウンサー、長男は将来プロ野球選手になればワクワクしますね!

 

今後も、嫁の成嶋早穂さんと子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

画伯と呼ばれる前田健太の絵の才能が気になる!

マエケンこと前田健太投手は、野球の才能だけでなく、個性的な絵の実力に関しても注目が集まっています。

テレビ朝日の大人気番組『アメトーーク!』で、前田健太投手の独特な絵のタッチが話題の引き金となりましたね!

 

タマ
あまりに衝撃的な絵の感性に『マエケン画伯』と呼ばれる存在になったニャー!

 

 

『アメトーーク!』の人気企画の一つ〝絵心ない芸人〟で出演し、芸人でもないのに番組を盛り上げるトーク力と存在感は圧巻でした。

お笑い芸人からすれば嫉妬するレベルでしょうね。

 

そして、マエケン画伯が描いた絵がTシャツになり、さらに、バスキア風に加工してめちゃくちゃお洒落で良い感じの仕上がりに本人も喜んでいました。

 

 

良い感じにオシャレなんで購入したいですね!

ライオンの絵がバスキア風にすればここまでお洒落になるなんて、マエケン画伯恐るべしです。

 

良い意味で、絵心がないと言われる人達やそうでない人達も、前田健太投手が描いた絵によって多くの人が救われ希望を与えられたと思います。

その証拠に、自身のオンラインストアを開設し「ここでしか買えないマエケン画伯完全オリジナルグッズを販売していく」とツイッターに投稿し、そこでの収益は全額、新型コロナウイルス関連の医療機関へ寄付すると明言していますからね!

 

タマ
私利私欲の為にしか動かない政治家たちは、少しでもマエケン画伯を見習って欲しいニャー!私もオンラインストアで購入したいニャン!

 

今後も、マエケン画伯が描く絵に注目していき、情報が入り次第追記していきたいと思います。

桑田二世と呼ばれた前田健太の高校時代が凄い!

前田健太投手は小学3年生の時に、地元の少年野球チーム『岸和田イーグレッツ』で野球を始めたのですが、その他にもサッカーや水泳などにも取り組んでおり、特に水泳は西日本大会優勝の実績を持つほど才能に満ち溢れていました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪