アーロン・ジャッジが結婚した嫁&子供は?筋肉が怪物級にヤバい!?

アーロン・ジェームズ・ジャッジ選手は1992年4月26日生まれの32歳(2024/06/24時点)で、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンホアキン郡リンデン出身。

身長201cm、体重128kg。

 

リンデン高校からカリフォルニア州立大学フレズノ校を経て、2013年にMLBドラフト1巡目でニューヨーク・ヤンキースに入団し、背番号は「99」です。

 

タマ
この記事では、アーロン・ジャッジ選手が結婚した嫁&子供について。そして、ヤバすぎる筋肉のことも注目して書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

高校の同級生!?アーロン・ジャッジが結婚した嫁&子供が気になる!

生後まもなく養子として、ともに教師であるパティとウェイン・ジャッジ夫妻に迎えられ、恵まれた体格に育ったアーロン・ジャッジ選手は、高校時代から野球、アメリカンフットボール、バスケットボールで活躍していたとのこと。

アメリカンフットボールでは数多の強豪大学から誘いがありましたが、一番好きな野球で大学進学を決めたからこそ、現在(いま)のアーロン・ジャッジ選手がいるのでしょう!

 

 

タマ
アーロン・ジャッジ選手の天性のパワーとスイングスピードは規格外すぎるニャー!その才能に加え、人並み以上の努力を続けたからこそ、MLB史上3番目の速さで通算100号本塁打を放ったニャン!

 

 

イッヌ
とにかくバットに当たれば、軽く柵越えホームランだワン!大谷翔平選手やマイク・トラウト選手にも全く引けをとらない素晴らしい選手だワン!

 

そんなアーロン・ジャッジ選手ですが、2021年12月に高校時代からの交際相手サマンサ・ブラックシークさんと結婚しました。

 

ヤンキースのジャッジが結婚 高校時代からの交際相手とハワイで挙式

ヤンキースの主砲でチームの顔であるアーロン・ジャッジ外野手(29)が結婚したと、12日付の英デーリーメール電子版が伝えた。

お相手は高校時代からの交際相手サマンサ・ブラックシークさんで、ハワイで式を挙げたという。数日前にはヤンキースのゲーリー・サンチェス捕手(29)、ルイス・セサ投手(29)、グレイバー・トーレス内野手(25)が3人一緒にハワイで休暇を楽しむ様子がSNSに投稿されており、挙式に出席したものとみられている。

引用元:日刊スポーツ

 

ハワイで挙式、めちゃくちゃ夢がありますね!

ニューヨーク・ヤンキースのチームメートも出席したとのことですから、きっと盛大に結婚式が行われたのでしょう。

タマ
アーロン・ジャッジ選手の嫁・サマンサ・ブラックシークさんは現在30歳(2024/06/24時点)で、1歳年下女房だニャン!リンデン高校で出会って交際が始まり、2016年に遠距離恋愛が原因で破局したものの、2019年ごろに復縁し、2021年12月に結婚に至ったニャン!今も関係性は良好みたいで、幾多の困難を乗り越えた二人だから絆は固いはずだニャー!
イッヌ
嫁・サマンサさんは運動科学を専攻し、学士号と修士号を取得した賢すぎる妻としても有名だワン!夫・ジャッジ選手を支えるパートナーとしてはこれ以上ない相手だと思うワン!

 

二人の子供は現時点では誕生していないみたいですが、もしかしたら情報が出ていないだけで、子供が誕生しているか、もしくは嫁・サマンサさんのお腹の中に命が宿っているかもしれません。
もし子供が誕生した際は、温かく祝福したいですね!

アーロン・ジャッジ選手と嫁・サマンサさんは、これからも幸せな家庭を築いていくとともに、お互いのキャリアをサポートし合うことでしょう。

このような素敵なカップルの姿は、女性ファンにとっても憧れや共感を与えることでしょうし、選手やそのパートナーについて理解を深めることで、男性ファンだけでなく女性ファンはより一層野球に興味を持ち、試合観戦や応援が楽しみになると思います。

 

今後も、アーロン・ジャッジ選手が結婚した嫁のサマンサさん、そして子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

彼らの人生を応援し、共感し、感動することで、野球の魅力がさらに広がり、野球に対する愛情や選手への理解が深まることでしょう!

アーロン・ジャッジの怪物級にヤバすぎる筋肉に迫る!

2022年シーズンにホームラン62本を放ち、驚異的な打撃力とパワーを魅せてくれたアーロン・ジャッジ選手。

いかにアーロン・ジャッジ選手が我々の見えないところで、血の滲むような努力を貫いているのか容易に想像できることでしょう!

 

タマ
この機会に、アーロン・ジャッジ選手のトレーニングに注目していくニャー!ストイック過ぎるであろう筋肉トレーニングと食事にもスポットを当てて見ていくニャン!

 

 

イッヌ
アーロン・ジャッジ選手のトレーニング内容は、ロープを引っ張る、おもりを押す、踏み台で敏捷性を高めるなど多岐にわたり、特に体幹を重視し、過度なウエイトトレーニングを避ける方針が見て取れるワン!体重128kgと大柄な選手ですが、自重トレーニングだけでも十分な負荷がかかるはずだワン!
タマ
さらにはアーロン・ジャッジ選手が持ち上げるタイヤの重さは驚くべきことに約272kgだニャー!これは日本の重量挙げ選手でも全国大会レベルの選手がやっと持ち上げる重さで、一般的なアスリートは、体重の3倍の重さをデッドリフトで持ち上げると言われているけど、アーロン・ジャッジ選手の場合、350kg以上の重さを持ち上げられると推定されているニャン!
イッヌ
350kg以上のタイヤ持ち上げって、普通にヤバすぎるワン!アーロン・ジャッジ選手の強靭なパワーと体力の源の秘密がここにあり、野球ボールを驚異的な速度で飛ばす原因がわかった気がするワン!

 

また、アーロン・ジャッジ選手は健康的な食生活を心がけており、好んで食べる食材は「野菜」や「チキン」で、朝にオムレツを食べる際には、ほうれん草などを入れているそうです。
炭水化物の多い食品、例えばパスタよりも、果物、プロテイン、アーモンドバターをたくさん摂取することを好むようで、きっと嫁・サマンサさんが食事の栄養管理もきっちりしてくれているのではないでしょうか!

 

タマ

アメリカ人らしく、アーロン・ジャッジ選手はピザも好きみたいだけど、全体的にストイックな自己管理が行き届いている様子が伺えるニャー!アーロン・ジャッジ選手が2022年のメジャーリーグでホームラン王に輝いたのも、彼の努力とトレーニングの賜物だと言えるニャン!

イッヌ
まさに「規格外」のスゴさを持つアーロン・ジャッジ選手ですが、彼の成功の鍵は怪我を避けながら長い間活躍できることが大切だと思うワン!これからも健康を維持し続けることが一番大事だし、多くのファンもそれを望んでいるはずだワン!

 

今後も、アーロン・ジャッジ選手の筋肉に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。
怪我しないような更なる肉体改造を試みて、アーロン・ジャッジ選手のカッコ良すぎて憧れる筋肉を維持し続けて欲しいですね!

最後に

 

タマ
ネクスト・ジーター」との呼び声が高く、ヤンキースファンだけでなくMLB全体でのファンからの期待が高いアーロン・ジャッジ選手は、ヤンキースの中心人物としてどれだけチームを牽引していけるか楽しみだニャー!レジェンドのデレク・ジーターさんを超えていけるよう、生涯ヤンキースを誓ったアーロン・ジャッジ選手の活躍にこの先も目が離せないニャン!
イッヌ
アメリカン・リーグ最多本塁打記録を更新する62本塁打に到達したアーロン・ジャッジ選手の大車輪の活躍で、チームの勝利や世界一に導いていけるよう、これからもバッコシ大奮闘してもらいたいワン!

 

今後も、アーロン・ジャッジ選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。