アーロン・ジャッジが結婚した嫁&子供は?筋肉が怪物級にヤバい!?

アーロン・ジェームズ・ジャッジ選手は1992年4月26日生まれの31歳(2024/02/24時点)で、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンホアキン郡リンデン出身。

身長201cm、体重128kg。

 

リンデン高校からカリフォルニア州立大学フレズノ校を経て、2013年にMLBドラフト1巡目でニューヨーク・ヤンキースに入団し、背番号は「99」です。

 

タマ
この記事では、アーロン・ジャッジ選手が結婚した嫁&子供について。そして、ヤバすぎる筋肉のことも注目して書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

高校の同級生!?アーロン・ジャッジが結婚した嫁&子供が気になる!

生後まもなく養子として、ともに教師であるパティとウェイン・ジャッジ夫妻に迎えられ、恵まれた体格に育ったアーロン・ジャッジ選手は、高校時代から野球、アメリカンフットボール、バスケットボールで活躍していたとのこと。

アメリカンフットボールでは数多の強豪大学から誘いがありましたが、一番好きな野球で大学進学を決めたからこそ、現在(いま)のアーロン・ジャッジ選手がいるのでしょう!

 

 

タマ
アーロン・ジャッジ選手の天性のパワーとスイングスピードは規格外すぎるニャー!その才能に加え、人並み以上の努力を続けたからこそ、MLB史上3番目の速さで通算100号本塁打を放ったニャン!

 

 

イッヌ
とにかくバットに当たれば、軽く柵越えホームランだワン!大谷翔平選手やマイク・トラウト選手にも全く引けをとらない素晴らしい選手だワン!

 

そんなアーロン・ジャッジ選手ですが、2021年12月に高校時代からの交際相手サマンサ・ブラックシークさんと結婚しました。

 

ヤンキースのジャッジが結婚 高校時代からの交際相手とハワイで挙式

ヤンキースの主砲でチームの顔であるアーロン・ジャッジ外野手(29)が結婚したと、12日付の英デーリーメール電子版が伝えた。

お相手は高校時代からの交際相手サマンサ・ブラックシークさんで、ハワイで式を挙げたという。数日前にはヤンキースのゲーリー・サンチェス捕手(29)、ルイス・セサ投手(29)、グレイバー・トーレス内野手(25)が3人一緒にハワイで休暇を楽しむ様子がSNSに投稿されており、挙式に出席したものとみられている。

引用元:日刊スポーツ

 

ハワイで挙式、めちゃくちゃ夢がありますね!

『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。