大谷翔平の彼女&結婚情報が知りたい!高校時代に立てた目標達成シートがヤバすぎ!現在の筋肉に注目!

大谷翔平選手は1994年7月5日生まれの29歳(2024/04/20時点)で、岩手県水沢市(現・奥州市)出身。

 

花巻東高校から2012年にドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団し、2018年からロサンゼルス・エンゼルスへ移籍。

背番号は〝17〟です。

 

タマ
この記事では、大谷翔平選手の彼女&結婚情報のこと。そして、高校時代に立てた目標達成シートについて。さらに、現在の凄すぎる筋肉のことも書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

大谷翔平の彼女&結婚情報が知りたい!

不可能とまで言われた投手と打者の両立・二刀流の可能性を示してくれた大谷翔平選手ですが、投げては最速165km/hを記録し、打つ方でも2016年にNPB史上初の〝10勝・100安打・20本塁打〟を達成するなど、二刀流の夢を結果で実現してくれました。

歴史あるプロ野球の概念をぶっ壊してくれましたね!

 

 

タマ
二刀流・大谷翔平は、間違いなく球史に残るスーパースターだニャー!

 

現在は、メジャーリーガー・エンゼルスの大谷翔平選手ですが、どうしても彼女&結婚情報が気になりますよね。
大谷翔平選手に絡みのニュースはほとんど野球に関することなので、彼女や結婚といった浮いた話を耳にすることはありませんでした。(単純に私が見逃しているだけかもしれませんが)

 

調査してみたところ、大谷翔平選手とお付き合いしていたと噂された女性は複数して、真面目で好青年だった印象が強かっただけに少々驚きました。
まー恋愛することは人間にとって非常に大切なことですからね!

 

タマ
大谷翔平選手の彼女と噂されたのは、久慈暁子アナ、三田友梨佳アナ、加藤綾子アナ、一ノ瀬瞳アナ、高橋春花アナ、宮司愛海アナ、陸上短距離選手の市川華菜選手、モデル&女優の中条あやみさん、同じく朝比奈彩さんと多くの美人(アナウンサーが多いですが)と噂になっていたニャー!しかし、残念ながらあくまで噂で、この中でお付き合いした女性はおそらくいないニャン!(もしいたらゴメンだニャン)

 

やはり、プロ野球界の至宝と言われる大谷翔平選手ですから、誰が彼女になるのか、そして結婚するのか気になるのでしょう。
メディアや公の場で〝少しでも大谷翔平選手のことが話題にされたら噂される〟といった感じで、これだけの女性が彼女ではないかと噂されたのだと思います。

 

そんな大谷翔平選手と、一番信憑性の高い噂となった女性が、元バレーボール日本代表の狩野舞子さんでした。
現役時代、実力は勿論のこと、可愛くて美人と大人気の選手でしたね。
現在は、2020年7月にYouTubeチャンネル『マイコチャンネル』を開設し、ユーチューバーとしても活躍しています。

 

大谷翔平選手の彼女が狩野舞子と噂されていた理由は、狩野舞子さんのSNSで交際を匂わせる投稿があったからだとのこと。

SNSの匂わせ内容の一つがブレスレットで、お互いの左手首につけているブレスレットが、偶然か必然かは不明とはいえ同じなんです。

ちなみに、このブレスレットは女性に大人気のティファニーだそうです。

 

もう一つの匂わせ内容は、大谷翔平選手が出場した試合に観戦に行ったという投稿です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bye 20’s❤️

Maiko Kano🍡狩野舞子(@kanochan715)がシェアした投稿 –

 

この日はドジャー・スタジアムで 、ドジャース対エンゼルスの試合が行われ、大谷翔平選手は打者として出場していました。

しかも、7月15日は狩野舞子さんの誕生日なので、誕生日という特別な日に、アメリカのドジャー・スタジアムまで足を運び、大谷翔平選手が出場する試合を観戦するといった行動は、狩野舞子さんが彼女だとするなら納得がいく行動です。

それか単純に、誕生日だから友達と大好きなメジャーリーグの試合観戦を楽しみたいという理由かもしれませんが。

 

続いての匂わせ投稿は、自分の30歳記念に購入したアクセサリーと共に投稿したインスタグラムですが、最後のコメント〝願うことはただ一つ 健康第一 ただそれだけ〟がどうしても引っかかるとのこと。

 

 

自分に対しての健康を願うとも考えられるのですが、ちょうどこの頃、大谷翔平選手が怪我から復帰した時期と被っていたので、もしかすると大谷翔平選手に対しての『健康第一』だったのかもしれませんがわかりません!

しかし、これだけ匂わせ投稿があると、大谷翔平選手の彼女は狩野舞子さんなのではないかと思っちゃいますね。

 

大谷翔平選手と狩野舞子さんの理想の相手像に、『身長が高い人(狩野舞子さんは自分より身長がも高い人)』と挙げています。

大谷翔平選手は身長が約193㎝、狩野舞子さんは身長185㎝と、お互い余裕で最低条件をクリアしていますね。(ちなみに私の身長は179㎝なので、狩野舞子さんの方が高いことに少しだけショックを受けております)

 

現役メジャーリーガーの田中将大投手、ダルビッシュ有投手、前田健太投手などは、年上の女性と結婚しているといった共通点があります。

大谷翔平選手と狩野舞子さんが、仮に結婚するとなれば、年上女房としてのサポートを受けられますが、2018年のオフでの記者会見で「(結婚の予定は)ないです」とキッパリ公言していたので、おそらく狩野舞子さんが彼女と噂も、本当に単なる噂だったのかもしれませんね。

 

タマ
現時点でも、大谷翔平選手の彼女や結婚に関する情報は出てきてないニャー!現在(いま)は恋愛よりも野球のことで頭が一杯かもしれないニャン!

 

結婚の予定は今のところ全くの未定とはいえ、そろそろ大谷翔平選手も適齢期なので、いい出会い、もしくは情報が出ていないだけで結婚を考えている彼女の存在がいるかもですね!

 

ということで今後も、大谷翔平選手の彼女や結婚に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

大谷翔平が高校時代に立てた目標達成シートがヤバすぎた!

超一流のプロ野球選手でさえ、驚愕するほどの高いポテンシャルを持つ大谷翔平選手ですが、小学3年生で『水沢リトルリーグ』で野球を始め、小学5年生の時には球速110km/hを投げ、捕手(キャッチャー)が逃げてしまうほど球が速かったそうです。

スポーツマンの両親(父が社会人野球、母がバドミントンの選手)から生まれたので、身体能力が頭抜けて高いことも納得できますね。

 

タマ
大谷翔平選手は3人兄弟の末っ子で、『翔平』という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから『翔』の字を用い、平泉から『平』を取って名付けられたニャー!名前の由来通り、大谷翔平選手は世界一大きな野球界(メジャーリーグ)で奮闘しているニャン!

 

中学時代を一関リトルシニア(硬式野球チームの組織)で過ごした大谷翔平選手は、当時、花巻東高校に所属していた菊池雄星投手(現シアトル・マリナーズ所属)に憧れ、中学卒業後は花巻東高校に進学。
高校時代の菊池雄星投手は、甲子園で数々の名勝負を魅せてくれた花巻東高校では偉大なる存在ですからね!

 

 

最速154km/hをマークした菊池雄星投手は、高校時代から規格外の投手でした。
高校時代ですでにメジャーリーグでのプレーを望んでいたそうで、大谷翔平選手は菊池雄星投手の目指しているビジョンにも共感を持っていたのかもしれませんね。

 

花巻東高校に入学した大谷翔平選手は、将来MLB(メジャーリーグベースボール)で野球をする目標を叶える為、そして、〝日本一になる〟〝日本人最速となる163km/hを記録する〟〝ドラフトで菊池雄星を越える8球団から1位指名を受ける選手になる〟ことを目標に掲げ、監督の勧めもあり話題となっている目標達成シートを作成しました。

これを初めて見た時、高校入学仕立ての15歳がこの目標達成シートを自分で考え、作成したと考えただけで鳥肌が立つほど驚きました。

この目標達成シートは多くの方が活用しているみたいで、この機会に大谷翔平選手が作成した目標達成シートを簡単に説明したいと思います。

 

ど真ん中に書いてある〝ドラ1 8球団(プロ野球チーム8球団からドラフト1位で指名されること)〟が、高校1年生の時の大谷翔平選手が掲げていた目標で、その目標を達成するために〝何が必要なのか〟を考えたのが、中心に据えた目標を取り囲む8つの要素です。

  • 体づくり
  • メンタル
  • 人間性
  • 変化球
  • スピード160km/h
  • キレ
  • コントロール

と、8つの必要な目標を据え、そして、8つの目標を達成するためにはどんな行動が必要なのか、ということを掘り下げて書いていくのが目標達成シートなのだそうです。

 

例えば、コントロールに必要事項は以下の8つです。

  • インステップ改善
  • リリースポイントの安定
  • 下肢の強化
  • 体を開かない
  • メンタルコントロールをする
  • 不安をなくす
  • 軸をぶらさない
  • 体幹強化

という感じで、コントロールを身につけるために何をすべきかを、さらに掘り下げていくことが重要なのでしょう。

抽象的ではなく、具体的に文字に起こして可視化することが大事なのだと思います。

 

目標達成シートもあってか、高校時代の大谷翔平選手は投手だけでなく、野手としても超絶規格外の選手でした。

 

 

高校時代から、いやそれ以前から『二刀流』として世界で戦おうと考えていたかもしれませんね。

自宅では、時間があれば父が野球の練習に付き合っていたそうなんで、野球を取り組む姿勢と努力量がそもそも違うのでしょう。

 

そして、何と言っても高校時代の大谷翔平選手を語るならば、アマチュア史上初の160km/hを計測したことだと思います。

 

 

高校生で160km/hを投げられるんだと、言葉にならないくらいに驚愕ですよね。

目標達成シートの〝スピード160km/h〟を達成してますし、本当に『みちのくのダルビッシュ』と呼ばれていたことに納得です!

 

この頃には日本プロ野球界だけでなく、メジャーリーグ球団からも注目されており、高校入学当初からの目標だった〝メジャーリーグに挑戦したい〟という想いが強かった大谷翔平選手は、『ロサンゼルス・ドジャース』『テキサス・レンジャーズ』『ボストン・レッドソックス』との面談を経て、メジャーリーグへの挑戦を表明しました。

 

タマ
この時の会見で大谷翔平選手は、「マイナー(日本球界でいう2軍・3軍のこと)からのスタートになると思うけれども、メジャーリーグに挑戦したい気持ちでいる。入学当初からの夢だった。若い内に行きたい思いがあった。日本のプロにも憧れはあったが、メジャーへの憧れの方が強かった」と語ったニャー!しかし、ここで予想外の動きをみせたのが北海道日本ハムファイターズだニャン!

 

大谷翔平選手がメジャーリーグへの挑戦表明会見後に、北海道日本ハムファイターズがドラフト会議で1位指名する事を公表し、栗山英樹監督が大谷翔平選手に会いに行ったことは、当時ニュースで取り上げられ話題になりました。
他球団からの〝抜け駆けみたいでズルイぞ〟的な批判もありましたが、完全なる日本ハムの戦力勝ちですね!

 

兎にも角にも、これはあくまで肌で感じた予測にはなりますが、もしメジャーリーグへの挑戦表明をせず、純粋に日本球界だけでのドラフトになったとしたら、目標達成シートの中央に掲げたプロ野球チーム8球団からドラフト1位で指名される目標は文句なしで達成できたのかなと考えられます。
おそらく、9球団か10球団からドラフト1位指名を受けていたでしょうね。(勝手な予想ですが北海道日本ハム、福岡ソフトバンク、埼玉西武、東北楽天、オリックス、千葉ロッテ、中日ドラゴンズ、東京ヤクルト、広島カープ、阪神タイガースが1位指名したのではないかと)

 

ということで、目標達成シートを高校入学時に作成した大谷翔平選手の高校時代がヤバすぎたことが改めてわかりました。
私も、目標達成シートを活用して、この先の人生を僅かながらでも豊かにしていく努力をしたいと思います!

 

ちなみに、大谷翔平選手は自身の人生設計シート(計画表)も作成していたみたいです。
25歳で世界最速175km/h、37歳で長男が野球を始める、40歳で引退試合ノーヒットノーラン、65歳でメジャー年金3000万円という感じで、大谷翔平選手のように人生設計シートを作成すると面白いでしょうね。
私も見習って作成してみます!

大谷翔平の現在の筋肉が凄すぎる!

今や日本球界に留まらず、メジャーリーグでも注目を集めている大谷翔平選手ですが、現在の筋肉が凄すぎると話題を集めています。

たしかに、日本球界からメジャーに挑戦した選手達の変化は、筋肉量が増えて身体が大きくなるか、髭を生やすかのどちらかですもんね。

 

タマ
そういった意味では、イチローさんはメジャーリーグにいっても身体の変化は特になかった気がするニャー!

 

主には、日本とアメリカの食生活の違いなのでしょうが、筋肉を付けてパワーアップが必然なのも事実ですから、体調管理・自己管理がとても重要になってくると思います。
日本球界では必要不可欠な脂肪がなかったのに、メジャーに行ってから太った選手も実際にいましたから自己管理が大切です。

 

大谷翔平選手の育てられた美しい筋肉に関して、225kgのバーベルをデッドリフトで持ち上げている様子をSNSで上げていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

495lbs

Shohei Ohtani | 大谷翔平(@shoheiohtani)がシェアした投稿 –

 

225kgはもちろん未知の世界ですが、バーベルがゴツゴツしすぎて持つものと認識したくない物体ですね。

大谷翔平選手ヤバ過ぎです!

 

ということで、大谷翔平選手の筋肉は、225kgすらバーベルを持ち上げるパワーがありました。

今後も、大谷翔平選手の筋肉に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

 

筋トレは非常に大事な項目でしょうけど、決して無理なく怪我なくこなして欲しいですね!

最後に

大谷翔平選手の二刀流挑戦に対し賛同する者もいれば、投手専念派、野手専念派と様々な考え方があり、どれも納得できる考え方なんです。

やはり身体のことを考えると、投手も野手もというのは物理的に厳しいし、中途半端になる可能性もありますからね。

 

タマ
投手専念派の一人・ダルビッシュ有投手は「No.1になれる可能性があるとしたら投手なので。No.1になれる可能性を取ったが方が良い。(二刀流は)プロ野球の人気を考えれば見ていて面白いし興味がある事になると思うけど、本人がMLBに行きたいと思った時は絶対に足を引っ張る事になる」と述べ、打者専念派の一人・イチローさんは「バッターをやればいいのにと思いました。すごいピッチャーはいくらでも出てきます。でも、あんなバッターはなかなか出てこない。実際にグラウンドで対戦した訳でも無い距離感の中での話ですけど、彼程のバッターは中々居ないと思います。(二刀流は)ピッチャーをやって、その翌日に外野を守れるなら両方やってもいいと思います。」と述べ、メジャーリーグでは大谷翔平選手レベルの投手が希少ではないことを指摘し、打者寄りの二刀流、もしくは打者に専念する事を推奨しているニャー!どちらも頷ける理由だニャン!

 

 

 

イッヌ
ダルビッシュ有投手の話して通り、大谷翔平選手ならNo. 1の投手になれるポテンシャルは十分に持っているはずだニャー!投手に専念すればサイ・ヤング賞や世界最速175km/hも夢ではないワン!

 

 

 

タマ
打者・大谷翔平選手も超絶魅力があるニャー!打者に専念した場合、シーズン50本以上のホームランは打てる潜在能力を秘めていると長谷川滋利(元マリナーズに在籍)さんはコメントしているニャー!投手も打者も超一流の実力があるだけに、ファンとしてはどちらの活躍も観たいニャン!

 

この先、大谷翔平選手が世界中の野球ファンにどんな『ショータイム』を魅せてくれるのか大いに期待したいですね!
今後も、大谷翔平選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。