選手応援ブログ「Hawks Soul(ホークスソウル)

コラスの通訳が濃い!結婚した夫人のこと!サイレントにビックリ!

オスカー・コラス選手は1998年9月17日生まれの21歳(2020/04/01時点)で、キューバ共和国サンティアーゴ・デ・クーバ州出身。

2017年の5月に福岡ソフトバンクホークスに入団し、2019年6月24日に支配下登録されるも、亡命のため球団との2020年の契約更新に間に合わず、現在は支配下登録選手公示の中に名前は掲載されていない。

 

この記事では、コラス選手の通訳の方が濃いと話題になっていることや結婚相手の夫人について。さらに、サイレントトリートメントでチームメートから祝福されたことも書いていきますので、最後までお付き合いください。

オスカー・コラスの通訳の方が濃いと話題!

コラス選手は、ホークスの主砲・デスパイネ選手が腰の違和感で登録抹消となったため、入れ替わりで1軍昇格を果たした期待の若手選手です。

 

昇格理由はどうであれ、コラス選手は1軍初昇格後の日に、いきなり鮮烈なデビューをやってのけます。

コラス選手は、プロ初打席で西武・十亀投手の初球を見事に捉え、右翼ホームランテラス席へソロ本塁打を放ったんです!

 

 

初打席で初球本塁打、プロ野球史上9人目となる偉業を果たしたコラス選手。

全てが初ものづくしで凄すぎますね!

 

試合にも勝利し、コラス選手がお立ち台で、ヒーローインタビューをする時に注目されたのが通訳の方だったのです。

 

 

通訳の方はドミニカ共和国出身で、一所懸命コラス選手の言葉を通訳しているのは伝わってきますが、キャラが濃いのと日本語が辿々しいところが見ていてほのぼのとします。

 

本名・ウィルフィレーセル・ゲレロ・ソトさんといって、2017年からホークスのスペイン語通訳を務めており、みんなから〝ゲレーロさん〟で親しまれている方です。

濃いキャラですが、凄くユーモアに溢れた優しそうな通訳のゲレーロさん。

 

当初は、モイネロ投手の通訳担当だったみたいですが、2018年からコラス選手の通訳担当として活躍しています。

今後、コラス選手がお立ち台に立った時は、濃いキャラ通訳のゲレーロさんにも注目していきましょう!

オスカー・コラスの結婚相手・ヴィヴィアナ夫人について!

ホークスに在籍している、外国人助っ人選手のラインナップを見ても、イケメンの外国人が多いことがわかります。

その中でも、コラス選手は上位クラスのイケメンではないかと私は思います。

 

そんなイケメン・コラス選手ですが、すでに結婚しているそうで、結婚相手はおそらく母国キューバ共和国の女性だと考えられます。

 

結婚相手の名前はヴィヴィアナ夫人といって、顔の画像を見つけられなかったのが非常に残念でした。

多分、コラス選手とヴィヴィアナ夫人は同じ年齢ではないかと思います。(間違っていたら、わかり次第訂正いたします)

 

ヴィヴィアナ夫人は、2019年の3月に来日しているみたいで、精神的な支えが近くにいることはコラス選手にとっては凄く心強いでしょうね!

今後、結婚相手のヴィヴィアナ夫人や子供の情報が入り次第、追記していきたいと思います。

オスカー・コラスが『サイレントトリートメント』にびっくり!




続きを読む

ホームランを打った後、チームメートとハイタッチするのが恒例ですが、ここ最近『サイレントトリートメント』といったパフォーマンスがあるんです。

シャンプー後のトリートメントみたいな名称ですよね。

 

『サイレントトリートメント』とは、チームメートがホームランを打ってもハイタッチやリアクションをせず、少し間を空けて喜ぶパフォーマンスです。

 

 

ホームランを打ってベンチに戻っても、誰もハイタッチをしてくれないので、コラス選手が戸惑っているのが凄く伝わりましたね。

急にチームメートから祝福された瞬間、コラス選手がビックリした様子もわかりましたし、ホークスの〝愛されキャラ〟だからこその祝福パフォーマンスでしょう!

 

『サイレントトリートメント』は、コラス選手のような〝愛されキャラ〟や〝ノリが良く盛り上げキャラ〟のような選手にすると、ベンチが盛り上がるし、チームが更に一致団結する気がします。

 

しかし、もう一段階このパフォーマンスには上のレベルがありまして、他球団の選手にはなりますが、それを受けられる唯一無二の選手が、日本ハム・杉谷拳士選手です。

 

 

〝究極の愛されキャラ〟であり〝球界一面白いプロ野球選手〟でもある杉谷拳士選手ですが、『サイレントトリートメント』ならぬ『サイレント・サイレント』と称してますが、杉谷拳士選手の言う通り、これはただの無視だと思うので、正直どうなのかなと思っちゃいますね。

杉谷拳士選手でなければ、実現してはいけないパフォーマンスではありますが、やはり個人的には、ホームラン後のハイタッチが一番見ていて気持ちが良いパフォーマンスでしょう!

 

ということで、コラス選手が『サイレントトリートメント』で、ビックリしたことがわかりました。

今後、コラス選手と杉谷拳士選手がホームラン打った後の、ベンチの様子にも注目していきましょう!

最後に

現在、亡命のため『制限選手』と公示されているコラス選手。

 

制限選手とは?

選手が個人的理由により野球活動を休止する場合、その選手を「他球団でのプレーや移籍を制限し、また1日毎に年俸の300分の1を減額する」制限選手とすることができる。球団が申請し、コミッショナーの審査を経て復帰条件を付記された上で公示され、制限選手名簿に記載される。1998年12月にMLBと「日米間選手契約に関する協定」を締結、その際に協約違反や契約不履行などで処分を受ける選手の規定も日米で統一したことにより導入された制度である。同様の協定は韓国・台湾・中国とも締結しており、これらの野球組織下への所属も同様に不可能となる。

引用元:ウィキペディア

 

また、色々と落ち着いたら福岡ソフトバンクホークスに戻ってきてほしい限りですね。

今後も、オスカー・コラス選手の動向と活躍に注目していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!