梶谷隆幸が結婚した嫁・工藤えみが美人すぎ!子供は何人?高校・横浜時代に迫る!

梶谷隆幸選手は、1988年8月28日生まれの35歳(2024/06/24時点)で、島根県松江市出身。

 

島根県の強豪校・開星高校から2006年にドラフト3位で横浜DeNAベイスターズに入団し、2021年からはFA権行使によって読売ジャイアンツ(巨人)に移籍。

背番号は「13」です。

 

タマ
この記事では、梶谷隆幸選手が結婚した嫁・工藤えみさんについて。そして、子供のこと。さらに、高校・横浜時代についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

梶谷隆幸が結婚した嫁・工藤えみが美人すぎてマジヤバい!

ベイスターズ時代に、レギュラー外野陣の一角に定着した2014年から2017年までに、4シーズン続けて一軍公式戦で10本塁打・20盗塁を達成するなど、走塁・攻撃・守備のバランスが非常に優れる梶谷隆幸選手。

怪我に泣かされたシーズンもありますが、身体能力は間違いなく球界トップクラスでしょうね!

 

 

 

タマ
広角に打ち分けてパンチ力もあるし、気迫溢れるプレイもする素晴らしい選手だニャー!欲を言えば、三振数を減らせばもう一段上のステージに上がれるニャン!

 

イッヌ
センス抜群の打撃力だワン!それに加え、守備と走力も高いから相手チームからすれば脅威的な選手だワン!

 

そんな梶谷隆幸選手ですが既に結婚しており、気になる結婚相手は、工藤えみさんという元モデルをやっていた女性とのことです。

さすがに元モデルさんだけあって、めちゃくちゃ美人ですね!

一流のプロ野球選手になれば夢が広がります!

 

2人は、2018年12月に結婚しましたが、嫁さんは女性コーラスグループ「Roys」のメンバーだったArinさんで、以前は”工藤えみ”名義でファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルをしていたそうです。

Seventeen専属モデル時代も超絶輝いていますね!

全くこの業界に詳しくない私でもSeventeenは聞いたことがあるので、それだけ人気モデルだったのでしょう。

 

二人の馴れ初めは、知人の紹介によって知り合うという割とありふれた経緯でしたが、お互い動物好きだったためにすぐ意気投合し、一気に交際関係にまで発展したそうです。

結婚に踏み切ったのは、梶谷隆幸選手が大きな区切りである”30歳”を迎えたからという説明がありましたが、実はデキちゃった結婚だったとも言われていました。

 

 

タマ
もしかしたら世間体を気にしたのかもしれないニャー!

 

イッヌ
デキちゃった婚でも別に何も悪くないワン!

 

嫁・工藤えみさんは、現在はモデル活動はやっておらず、梶谷隆幸選手のサポートを中心に行っているそうです。

やはり野球選手の嫁さんは、夫の遠征が多くて大変なので家事全般をこなし、全面的にサポートすることが必要ですよね。

 

 

タマ

梶谷隆幸選手が活躍できているのも、美人嫁である工藤えみさんの全面的なサポートがあってからこそだニャー!全力で結果を残して幸せにして欲しいニャン!

 

イッヌ
それにしても嫁の工藤えみさん、超絶美人で見惚れちゃいそうだワン!

 

今後も、梶谷隆幸選手が結婚した嫁・工藤えみさんに関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

梶谷隆幸の子供は何人いるの?

美人嫁・工藤えみさんと結婚した梶谷隆幸さんですが、2人の間に何人子供はいるのでしょうか。

気になる人数ですが、まだ1人みたいですね。

 

 

タマ
明確な情報はなかったけど、おそらく女の子だニャー!

 

イッヌ
現在もまだ小さいだろうから、今が一番可愛い時期かもしれないワン!

 

出産時期については明確には知られていませんが、2人の経緯などから推測しました。

2018年の12月に結婚を発表した2人ですが、この頃には嫁・えみさんが妊娠していたと思われます。

2019年4月に嫁・えみさんが活動休止をしていて、同年9月には子供が産まれているので、それを考えると2019年7月〜8月頃に子供が生まれたのではないでしょうか。

 

 

タマ
守るべき家族が増え、梶谷隆幸選手は責任感がより増したはずだニャー!

 

イッヌ
また、子供ができると家庭が明るくなるから、梶谷隆幸選手も工藤えみさんも子供が生まれて家庭が明るくなったと思っているはずだワン!もしかすると、2人目も考えているかもしれないワン!

 

もし、2人目が誕生するのあれば、家族が増える分だけ責任感も増し、野球に対してももっとストイックに頑張れるので良いことづくしですね。

今後も、梶谷隆幸選手の子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

 

タマ
自分の子供には、プロ野球選手として活躍する姿を見て欲しいという思いがきっとあると思うから、梶谷パパ頑張るニャー!

 

イッヌ
カッコいい父親の姿を子供に魅せて欲しいワン!

梶谷隆幸の高校・横浜DeNA時代にも迫る!

現在は、読売ジャイアンツの一員として、そして主力選手として活躍している梶谷隆幸選手。

高校時代や移籍前の横浜DeNA時代はどのように活躍していたのでしょうか。

 

 

タマ
巨人移籍1年目から活躍する梶谷隆幸選手は、やっぱりさすが一流のプロ野球選手だニャー!

 

イッヌ
そんな梶谷隆幸選手のルーツに迫ってみるワン!

 

高校は、島根県の強豪校「開星高校」に進学し、下級生の頃からレギュラーとして活躍していました。

当時の監督からは「すごく研究熱心」という評価を得ており、家に帰ってからは常に甲子園でベスト4やベスト8に入る強豪のチームの映像を見ていたとのことで、プロの左のバッターがどうやって打っているんだというのを巻き戻ししながら見ていたそうです。

自分に合う、合わない」の選択も上手だったとのことで、自分がビデオを見て取り入れていくというだけでなく、自分が信じることを貫き通すところもあり、とても真がブレない選手だったみたいです。

高校生では中々こういった選手は珍しいと思いますね。

当時の監督は、過去のインタビューで以下のようにコメントしていました。

自分で家で研究したものを、明日やってみようということでグラウンドに来て、やってみたけど違ったら、真似ないところは真似しない。いい意味で頑固な性格もあるんで。だから今プロで生き残っているのではないかと思います

このことから、高校時代から実力だけでなく自主性もあったことがわかります。

恩師との絆は、いつまで経っても色褪せないでしょうね!

素晴らしい師弟関係だと思います。

 

自身の努力と恵まれた環境のおかげもあり、横浜ベイスターズ(当時は)から指名され入団できたわけです。

高校卒業してプロの世界に挑戦すること自体が天晴れすぎますね!

 

2015年にレギュラーに定着し、中心選手として活躍するものの、毎年度重なる怪我で納得のいく結果が出ていませんでした。

しかし、2020年シーズンにはリーグ2位の打率.323・19本塁打・53打点というキャリアハイの成績を残し、実力を思う存分発揮できたのです。

 

 

 

タマ
怪我さえなければもっと活躍できたと思うニャー!この先は大きな怪我に泣かされることなく、伸び伸びと実力を発揮して欲しいニャン!

 

イッヌ
梶谷隆幸選手ならきっと、怪我で苦しんだ経験を活かしてくれるはずだワン!そして、横浜DeNAベイスターズ時代よりも凄い成績を巨人で魅せてくれると思うワン!

 

今後の梶谷隆幸選手の活躍に期待しましょう!

最後に

走攻守の3拍子揃った身体能力の高さが売りの梶谷隆幸選手ですが、読売ジャイアンツ移籍後もその身体能力の高さは健在です。

個人的には、逆方向にも強く打てる打撃が魅力的なので、これからも持ち味を生かしてチームの勝利に貢献して欲しいですね。

 

 

 

タマ
身体能力の高さを活かし、チームに勢いをもたらす活躍が観たいニャー!そして、チームのリーグ優勝・日本一に貢献できるようバッコシ奮闘欲しいニャン!

 

イッヌ
今後も、梶谷隆幸選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいワン!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。