九里亜蓮のハーフの真相と妹や父の素性!結婚した嫁や子供の存在!行方不明だったボールや球種も徹底調査!

九里亜蓮投手は1991年9月1日生まれの29歳(2020/10/23時点)で、鳥取県米子市(よなごし)出身。

2013年にドラフト2位で広島東洋カープに入団し、背番号は『12』です。

 

タマ
この記事では、九里亜蓮投手のハーフの真相と妹・父・母・祖母の素性について。そして、結婚した嫁や子供の存在のこと。さらに、行方不明だったボールや球種についても書いていきますので最後まで読んでほしいニャー!

九里亜蓮のハーフの真相!

鳥取県米子市出身の九里亜蓮投手ですが、ハーフと話題となっていました。

九里亜蓮投手の顔立ちが凄くイケメン&ハーフ顔なので、ハーフではないかと噂になったのでしょうが、個人的な感想ですけど、日本人は『ハーフ』というワードが好きだなと思いますね。

 

タマ
好きな女性のタイプも『ハーフの女性』と答える日本人男性が多い気がするニャー!たしかにハーフの女性タレントはとても素敵で可愛い子が沢山いるニャン!

 

現在(いま)では当たり前になりましたが、女性&男性のハーフタレントが芸能界を支えているといっても過言ではないでしょう。

 

 

女性ハーフタレントでいえば、やはりベッキーさんの活躍は外せませんね。
2019年の2月に、元プロ野球選手の片岡治大(やすゆき)さんと結婚し、同年11月に第一子の妊娠を発表しました。

 

ベッキー第1子妊娠 1月に巨人片岡コーチと結婚
今年1月に巨人片岡治大(やすゆき)2軍内野守備走塁コーチ(36)と結婚したタレントのベッキー(35)が、第1子を妊娠していることが8日、分かった。都内の病院に通う姿が目撃されていた。複数の関係者によると、既に安定期に入っているとみられ、来春の出産予定だという。
引用元:日刊スポーツ

 

もうすでに赤ちゃんが誕生しているかもしれませんが、ベッキー&片岡治大さんには幸せな家庭を築いていってもらいたいですね。

 

と、話がかなり横道に逸れてしまいましたが、九里亜蓮投手のハーフの真相は結論からするとハーフだそうです。
日本人の母と、アメリカ人の父の間に産まれたんですね!

 

ということで、九里亜蓮投手はハーフだとわかりました。

九里亜蓮の妹・父・母・祖母の素性が知りたい!

九里亜蓮投手がハーフだと知れたわけですが、この機会に、九里亜蓮投手の家族に関することを調査していきたいと思います。

九里亜蓮投手のルーツがわかれば、野球ファンにとっては喜びでしかないですからね!

 

タマ
九里亜蓮投手の家族は父・母・妹・祖母の5人家族だニャー!(間違ってたらごめんだニャン!)

 

まずはアメリカ人の父、名前はマーク・アントニオ・シェックさんについて。
父・マークさんはかつて、ブレーブス傘下3Aチームで遊撃手としてプレーした経験を持っています。
元プロ野球選手だったことが衝撃的ですね!

 

その他にも、アメリカンフットボール、バスケットボール、アイスホッケーと野球を加えた4種目を並行してやっていたとか!
九里亜蓮投手の父(クリパパ)が、いかに強者かが理解できますし、その遺伝子をしっかり受け継いだ息子・九里亜蓮投手が活躍するのも納得できますね。

 

ちなみに、息子のことを父・マイクさんは「体は強いと思います。これまでケガをしたことがないんです。肩とかヒジが痛くなったことも一度もない。これは父のおかげかもしれません」と語っており、若干自己評価も否めませんが、息子・九里亜蓮投手のアスリートの才能をしっかり評価しています。
父からすれば、息子の活躍はとても嬉しいでしょうね。

 

続いて妹の九里聖莉奈(くりせりな)さんですが、妹・せりなさんはハーフモデルとして活躍しています。
めちゃくちゃ可愛いいし、一流のモデル感が伝わってきますね!
身長も173センチとモデルとして最高のスタイルですし、インフルエンサーとしても今後活躍が期待されています。

 

九里亜蓮投手の母・早登江さんは日本人の女性で、父・マークさんとは九里亜蓮投手が小学6年生の時に離婚していたそうです。
入団会見時の画像ですが、一番右に写っているのが母ですね。
父・マークさんと離婚してからは、母・早登江さんが家族を養うため営業の仕事をし、出張など多かったので家を空けることも頻繁にあったとか。

 

タマ
父親の代わりに稼がないと子供達が路頭に迷ってしまうから、母・早登江さんは凄く大変だったと思うニャー!九里亜蓮投手はしっかり親孝行してもらいたいニャン!

 

そんな、仕事で忙しい母の代わりに、祖母の淳子さんが九里亜蓮投手と妹の聖莉奈さんの日頃の世話をしていたそうです。
実は、中学時代に不良になりかけた九里亜蓮投手を救ったのも祖母・淳子さんのおかげだそうで、私もそうですが、おばあちゃんの存在は偉大で優しさに溢れているように感じます。

 

タマ
忙しい母がいない寂しさを、祖母の淳子さんの愛情でしっかりカバーできたニャー!現在(いま)でも九里亜蓮投手は祖母が大好きだニャン!

 

ということで、九里亜蓮投手の父・妹・母・祖母について少しだけわかりましたね。
今後も、九里亜蓮投手の家族に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

九里亜蓮が結婚した嫁や子供の存在!

ハーフでイケメンの九里亜蓮投手ですが、2016年4月に中学時代の同級生の女性と結婚していたことがわかりました。

中学時代から交際していたかと思いきや、九里亜蓮投手がプロ2年目頃から交際スタートし、そこから約1年後に結婚したとか!

 

タマ
同窓会で再会したのか、結果的に昔からの顔馴染みの女性との結婚だったから素敵だニャー!ちなみに嫁の名前は『さや』さんと噂されていますが確定情報ではないニャン!

 

結婚した嫁の名前や顔は一般女性のため公表はしていませんが、きっと美人でスタイル抜群な嫁だと勝手に想像しときたいと思います。(かなりキモいですが)

 

九里亜蓮投手曰く「嫁は料理がとても上手で、食事の管理をしっかりしてくれる」と話していて、一番好きな手料理は『ハンバーグ』だそうです。

1日に6品以上作ってくれるそうで、栄養管理をしっかりしてくれて尚且つ料理上手な嫁さん、アスリートの人でなくても最高の結婚相手ですね!

 

そんな料理上手な嫁との子供ですが、現在も子供が誕生したといった情報が届いていません。

現在(いま)は子供よりも、愛する嫁との二人の時間をちゃんと共有したいのでしょう。

 

今後も、九里亜蓮投手の嫁と子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

九里亜蓮と行方不明のボールの関連とは!?

九里亜蓮投手は、2019年の6月25日の対楽天ゴールデンイーグルス戦で、プロ初完封勝利を挙げました。

相手打線を0封で封じ込めての勝利ですから、投手にとってはこれ以上ない喜びでしょうね!

 

 

プロ入り6年目で初完封ということで、九里亜蓮投手自身も凄く今後につながる勝利となったのではないでしょうか。

 

記事がよければ『いいね』をお願いします♪