中島宏之(巨人)が結婚した嫁と子供は?とにかくキレる!西武・メジャー・オリックス時代も!

中島宏之選手は1982年7月31日生まれの41歳(2024/06/24時点)で、兵庫県伊丹市出身。

 

兵庫県立伊丹高校からドラフト5位で埼玉西武ライオンズに入団し、以降オークランド・アスレチックス、オリックス・バファローズを経て、現在は読売ジャイアンツ(巨人)に在籍。

背番号は「5」です。

 

タマ
この記事では、中島宏之選手の嫁・相澤紗世さんと子供について。そして、とにかくキレること。さらに、これまでのプロ野球経歴についても書いていきますので最後まで読んで欲しいニャー!

中島宏之が結婚した嫁・相沢紗世と子供の存在が気になる!

西武時代からバットを高く構えて、広角に長打が打てる選手として実績を積んできた中島宏之選手。

現在は、バットを立てる構えに修正し、ジャイアンツの主力選手として活躍していますね!

 

 

また、西武時代は「球界一のモテ男」として圧倒的な女性人気を得ていた中島裕之選手ですが、そのモテモテぶりはとにかく凄かったみたいです。

 

タマ
たしかに超絶イケメンだニャー!

 

イッヌ
女性ファンはメロメロだワン!

 

そんな中島宏之選手ですが、実はすでに結婚しています。

気になる結婚相手ですが、モデルの相澤紗世さんだとわかりました。

さすがモデルさんだけあって、非常に美人ですね!

 

2人の馴れ初めは2011年の雑誌「BAILA」の対談企画でのこと、嫁・相沢紗世さんが中島裕之選手を雑誌「BAILA」のゲストとして呼んだそうです。

そんな雑誌の対談で知り合った二人は、意気投合し交際することになり現在に至ります。

対談相手として中島宏之選手を指名するあたり、もともと嫁・相沢紗世さんが中島裕之選手を気になっていたのかもしれませんね。

 

当初から結婚を意識して交際したそうですが、中島宏之選手が中々結婚に踏み切れなかったとのこと。

そんな中、4年の交際期間を経て結婚したわけですが、結婚を大きく決断した理由として、2015年の9月に長女が生まれたことです。

 

 

タマ
子供の存在が一番大きいニャー!

 

イッヌ
結婚のキッカケが子供なんて、素敵な結婚理由だワン!

 

しかし、世間では「うまれちゃった婚」とか「しぶしぶ婚」とか言われてしまいました。

こんなに愛を育んだ期間が長いのに、こんな言われ方をされるなんてたまったもんじゃないですよね。

実際、二人の間には子どもが生まれ、幸せな家庭を築いている様子も相沢紗世さんのインスタグラムで確認が取れます。

また、2018年2月に次女が生まれたことで、現在は二人の子供がいます。

 

特に、娘さんはパパっ子みたいなので、中島宏之選手もさぞかし嬉しいことでしょう!

家族を守るためにもこれからも頑張って欲しいですね。

 

今後も、中島裕之選手が結婚した嫁・相沢紗世さんと子供に関する情報が入り次第追記していきたいと思います。

中島宏之はとにかくキレるんです!

野球での実績も凄く、家では優しいお父さんの印象がある中島宏之選手。

笑顔がとても素敵ですね!

 

しかし、昔からよく乱闘騒ぎを起こすことでも有名です。

このことから、ファンからは「よくキレる!」という印象があるみたいですね。

キレた時の表情はキレッキレにブチギレているのが伝わります。

 

思い返せば中島裕之選手はこれまでに西武、オリックス、ジャイアンツに在籍してきましたが、乱闘の数はかなり多いようですね。

かつて西武時代、一緒にプレーした後輩たちには「キレると止められない」と武闘派であった証言もあるほどです。

それでも、あの原辰徳監督もかなり人懐っこい性格というほどなので、本当は根が優しいのでしょう。

 

試合の時はついカッとなってしまう中島宏之選手ですが、2019年シーズンに広島カープの一岡竜司投手に頭部に当てられ、次の日謝罪された時も気にするな。これからも内角を攻めてこいと言えるほど優しい人柄なので、おそらく試合中はわざと怒っているんだと思います。

 

 

 

タマ

プロ野球選手はなめられたらダメだニャー!(キレる行為は)パフォーマンスの一環だと思うニャン!

 

イッヌ
パフォーマンスだとしてもキレた時の中島裕之選手は怖いワン!メンタルがバキバキに折れそうだワン!

 

怒って相手を威嚇することも、本気度が伝わるということで必要なケースがあるのでしょうけど、さすがに危険球は危ないので投手の皆様にはインコース攻めをほどほどにしてもらいたいですね。

とはいえ厳しい勝負の世界ですから、少しでも甘くなれば打たれてしまうので、投手も打者も非常に大変だと思います。

 

それにしても中島宏之選手はそういったシーンが多く見受けられるので、「よくキレる」という印象がファンの間では強く根付いていると言えますね。

中島宏之の西武・メジャー・オリックス時代にも迫る!

 

現在は、巨人の主力選手として活躍している中島宏之選手。

中島裕之選手の存在は、間違いなくチームにとって大きいと言えるでしょうね!

 

日本球界では3球団にわたり活躍してきた中島裕之選手ですが、西武時代には松井稼頭央さんの後継となり、不動のショートとして5年連続打率3割、ゴールデングラブ賞3回とるなど攻守にわたって活躍していました。

この活躍ぶりが評価され、2008年には北京五輪選出、さらには2009年の第2回WBCメンバーとして世界一を貢献するなど、日本を代表する選手と成長し、2012年からメジャーリーグに挑戦することになり、アスレチックスに入団した中島宏之選手。

しかし、度重なる怪我の影響で、満足のいく活躍ができずに2014年に帰国し、オリックスバファローズに入団。

 

 

 

タマ
古巣・西武ライオンズでなく、オリックス入団には少し驚いたけど、日本球界復帰には多くのファンが喜んだはずだニャー!

 

イッヌ
中島裕之選手のバッティングに刺激を受けた若手選手は沢山いたと思うワン!

 

しかし2018年シーズンは、打撃不振でベンチスタートが多く、調子を戻したと思っても再び怪我をしてしまうなど、苦労した1年となりました。

そして2018年のオフシーズンに、球団と契約更改で揉めてしまい、退団する事態となったのです。

 

もしかするとこのまま引退するのでは?」とファンの間では若干噂になっていましたが、2018年のオフシーズンに巨人に復帰する原辰徳監督に声をかけてもらい、巨人に入団する流れとなったわけですね。

このことから、西武時代では華々しい活躍をしていたことがわかりますが、メジャーへ移籍した際に怪我に悩まされ、以降は思うような結果が出ていないことがわかりますが、まだまだ活躍できると思うので、今後も中島裕之選手のバッティングに注目しましょう!

最後に

日本代表選手として日の丸を背負った経験もあるほど、実績十分の中島宏之選手。

広角に打ち分ける打撃センスは目を見張るものがありますね!

 

2000本安打までもう少しのところまで来ているので、達成して欲しいですし、まだまだ活躍して欲しい選手です。

 

 

 

タマ
持ち味である広角に打ち分ける打撃センスと長打力で、この先もまだまだ活躍して欲しいニャー!そして、チームのリーグ優勝、悲願の日本一に貢献できるようバッコシ奮闘して欲しいニャン!

 

イッヌ
唯一心配なのが、デッドボール(死球)の数が多いことだワン!素晴らしい打者だからこその登竜門みたいなことだろうけど、大きな怪我なくプロ野球人生を全うして欲しいワン!

 

今後も、中島宏之選手の活躍と動向に注目し、情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
『いいね』をお願いします♪
テキストのコピーはできません。