田浦文丸のチェンジアップが魔球!ダルビッシュが絶賛!弟と帽子も調査!

そんな糸島ボーイズで、田浦文丸投手の弟は主将を任されていたということは、野球のセンスが怪物球なのでしょうね!

 

 

田浦文丸投手の弟のポジションはショート(遊撃手)で、弟のボール捌きを見るだけで、センスの塊だということが伝わります。

 

兄弟仲は凄く良いそうで、ツイッターでお互いの事を想い合うツイートをするほど。

 

 

本当に兄弟愛が詰まっているツイートですね。

素晴らしい兄弟だと思います!

 

弟の由亮君には超絶茨の道ではありますが、目標の全国制覇を成し遂げてもらい、その後は福岡ソフトバンクホークスに入団し、兄弟でホークスを支えていってもらいたいですね。

今後、田浦文丸投手の弟に注目していきたいと思います。

田浦文丸の帽子がクルクルなる真相!

田浦文丸投手を検索してみると〝帽子〟というワードがでてきます。

 

おそらく、田浦文丸投手の〝投げっぷり〟がいいことによって、帽子が落ちたり、思わぬ角度に帽子のツバが向いてしまうからでしょう。

 

 

帽子のサイズが合ってないのか、投げるたんびに帽子がクルっとなったり、落ちたりしているのがわかります。

〝投げっぷり〟が良いからこその、出来る芸当でしょうね!

 

今後、田浦文丸投手が登板するときには、帽子のことも注目して観戦すると〝投げっぷり〟具合がわかる判断基準の一つになので、野球観戦がさらに面白くなるのではないのでしょうか!

最後に

期待の若鷹・左のエース候補として評価が高まっている田浦文丸投手。

 

秀岳館時代から培ってきたマウンド度胸は、一流投手並みに若い投手の中ではズバ抜けて凄いと思います。

ホークス・工藤監督も認めているほどですから、今後の登板機会もどんどん増えていくことでしょう!

 

これからも、田浦文丸投手を全力で応援していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

記事がよければ『いいね』をお願いします♪